洗濯の臭い取りに重曹が活躍!重曹の消臭効果と便利な活用方法

洗濯をしたあとに嫌な臭いが気になることもあります。綺麗に洗ったはずなのに臭いがすると、何だか嫌な気持ちになるものです。

そんな時は重曹です。重曹には臭い取りの効果もあるため、洗濯をするときにうまく活用することで、気になる嫌な臭いを緩和することができるのです。

では、一体どのように重曹を活用すれば良いのでしょうか。

ここでは、重曹を使った洗濯物の消臭方法についてお伝えしえます。衣類の臭い取りだけでなく、洗濯機の臭いを取るときにも活躍してくれますので、上手に活用をして臭いを和らげましょう。

また、重曹には臭い取り以外にも色々な効果があります。そちらについてもご紹介しますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯で漂白剤による色落ちを防ぐ方法と効果的な正しい使い方

洗濯をするときに漂白剤を使うと色落ちが心配になりませんか?でも、漂白剤を上手に使えば、気になる衣類の...

ポリエステル100の洗濯方法!大切な洋服を長持ちさせるコツ

ポリエステル100%の洋服はサラサラとした着心地で体のラインもひろわないので使いやすいと感じている人...

血液が洗濯で落ちないときの対処法とシミを落とすコツとは

血液が洗濯しても落ちない衣類はどうしたら落とすことができるのか悩みますよね。血液が衣類についてしまっ...

洗濯のやり方でタオルをふわふわに長持ちさせるコツとテクニック

洗濯のやり方によってタオルを洗っても、ふわふわに長持ちさせるコツがあります。あなたはいつもタオル...

洗濯にかかる時間はどれくらい?洗濯時間を短縮できる洗い方

皆さんは毎回の洗濯にどれくらいの時間をかけているでしょうか。忙しい主婦の方々の中には、できれば洗濯に...

ポリエステル衣類の洗濯方法!しわしわにならない洗濯のコツ

ポリエステルの衣類を洗濯したとき、衣類がしわしわになってしまった経験がある人もいるのではないでしょう...

洗濯に漂白剤は毎回必要?漂白剤の使用頻度と使い方を解説

毎回のお洗濯の時に、洗剤以外に漂白剤も毎回必要なのか疑問に思った事がある人もいますよね。漂白...

白スニーカーの黄ばみには酢が効く!その理由と使い方について

白スニーカーを靴箱から出して、いざ履こうと思ったら黄ばみが発生していることありませんか?きれ...

洗濯の時の漂白剤の使い方は簡単。基本的な使い方と注意点とは

掃除や洗濯など一人暮らしもなれてきた頃、洗濯物の臭いが気になりませんか?洗ったはずなのに白い...

洗濯機へ洗剤を正しく入れてますか?洗剤の入れ方について

洗濯機はボタン一つで汚れた衣類やタオルを洗濯してくれる白物家電ですが、実際に使うとなると、ちょっとし...

洗濯物の生乾きの臭いを熱湯消毒でスッキリ取る方法

洗濯物に付いた生乾きの臭いは、一度付いてしまうとなかなか取れません。洗濯をして、一瞬臭いが消えたかな...

洗濯物の干し忘れで付いてしまった臭いをスッキリ取る方法

洗濯していたことを忘れ、うっかり洗濯物を干し忘れてしまった、という経験はありませんか?また、洗濯物を...

洗濯【一人暮らし】時間帯のベストと部屋干しのコツや短縮方法

洗濯をするのに一人暮らしだと時間が遅くなることもありますね。帰宅が遅くなって洗濯を回す時間が遅くなる...

洗濯のシミ抜き!ボールペンインクの種類別の落とし方や応急処置

洗濯によるシミ抜きについて、ボールペンのインクがうっかり服についてしまったときは、そのボールペンのイ...

洗濯マークのドライセキユ系の謎についてわかりやすく解説します

洗濯マークを見ると、手洗いできるのにドライセキユ系?と、疑問に思われた方。2016年12月か...

スポンサーリンク

洗濯物の嫌な臭い取りには重曹が便利

家族が多くなると洗濯物の量も多くなりますよね。たくさんの洗濯物を部屋干しすると洗濯した衣類から嫌な臭いがすることありませんか?衣類から嫌な臭いがする場合は重曹を使って洗濯をし、嫌な臭い取りをしましょう。

重曹は炭酸水素ナトリウムです。ナトリウムはアルカリ性です。臭いの原因になる皮脂や汗は酸性です。皮脂や汗は洗濯物に残っていると雑菌が繁殖してしまい臭いの原因になります。そのため酸性の皮脂や汗にアルカリ性の重曹を使うと、中和して臭いが取れます。
ぬるま湯のお湯10Lに重曹大さじ1杯を溶かし、洗濯物を30分程度つけ置きして洗濯をします。重曹には消臭効果や殺菌効果もあるので、菌の繁殖を押さえる事が出来るのです。

重曹を使った洗濯で一番簡単な方法は、いつもの洗濯にカップ1杯の重曹を使うことです。重曹を使うことで繊維の奥まで汚れが落ちます。しかし重曹を使うことが出来ない洗濯機もあるので取扱説明書を必ず確認してから使用するようにしましょう。

洗濯物が入ったランドリーボックスの臭い取りにも重曹が活躍

毎日洗濯をしていても洗濯カゴには、たくさんの洗濯物が溜まってしまいます。小さな子どもはたくさんの汗をかくので1日に何度も着替えることがありますよね。そうなると嫌な臭いがしてしまいます。ランドリーボックスの臭い取りには重曹をふりかけると嫌な臭いが発生するのを防ぐことが出来ます。

洗濯物をためる時、直接洗濯物に重曹をかけます。衣類、重曹、衣類、重曹の順番にします。まんべんなく洗濯物に重曹を行き渡らせます。そうすることで臭いも和らぎ汚れ落ちも良くなります。

重曹をふりかけた衣類を洗濯することで、水が軟水になり汚れが落ちやすくなります。使い方はとても簡単です。ランドリーボックスに適量にふりかけるだけです。

重曹の消臭効果について

皮脂や汗、カビなど嫌な臭いの元のほとんどが酸性です。そのため弱アルカリ性の重曹で中和させると臭いが緩和されます。部屋の中から嫌な臭いがする場合、芳香剤ではなく天然素材の物で消臭する方法があります。重曹を使用すると小さな子どもがいても、安心して臭いを緩和することができます。

重曹には、中和作用と静菌作用があります。生ゴミや汗の臭いや酸性の性質を持っています。重曹はアルカリ性なので、酸性を中和して無臭の中性にします。雑菌が繁殖すると嫌な臭いがしますが、重曹をふりかけると活動を抑えるので、悪臭を防ぎます。湿気も吸い取る作用もあるので、雑菌が繁殖しくくなるので消臭効果が高まるのです。

キッチンのシンクの排水口や浴室の洗い場の排水口周りなども、ヌメリが気になることがあります。このヌメリにも重曹が効果を発揮します。ヌメリの部分に直接重曹をふりかけと嫌な臭いが消えます。

重曹は洗濯機の掃除にも効果的!臭い取り効果も

洗濯機は毎日使用する家庭が多いですが、掃除はしっかりしていますか?洗濯機内から嫌な臭いがする場合は重曹を使用して洗濯槽から発生する嫌な臭い取りをしましょう。

重曹は石鹸と同じ弱アルカリ性なので、酸を中和したり汚れを分解してくれます。重曹は天然素材なので環境にも優しいので安心して使用することができます。

重曹を使い洗濯機を掃除する方法を紹介します。

  1. お湯を入れる
    洗濯槽の中にあるゴミ取りネットなどの備品は事前に取り外します。ぬるま湯を高水位の位置まで入れます。水だと重曹の効果が発揮することができないので、ぬるま湯で掃除をしましょう。ドラム式洗濯機はお湯がこぼれないようにしましょう。
  2. 重曹を入れる
    洗濯機の中に重曹を入れる。重曹はカップ1杯。重曹を入れたら洗いのみのコースで洗濯機を回します。
  3. 一晩置く
    洗濯機を回した後は5時間以上はつけ置きしましょう。出来れば一晩つけ置きすると汚れ落ちがよくなります。つけ置きすると洗濯槽にたくさんの汚れが浮いているので、ゴミ取りネットで汚れを取り除きます。
  4. すすぎ洗い
    汚れを取り除いたら、残っている汚れを落とすためにもう何度か洗濯機を回し汚れを取り除きます。汚れが出なくなるまで何度かすすぎをします。
  5. 乾燥
    すすぎが終わったらふたを開けっ放しにして洗濯機の中を乾燥させます。

洗濯に重曹を使うと臭い取り以外にもこんな効果が

重曹は臭い取り以外にも色々な効果があることをご存知ですか?重曹を使う色々な方法を紹介します。

  • しみ抜き
    Yシャツの襟元や袖口は皮脂や汗で汚れやすいです。また食べ物が飛んでしまいシミになることもあります。普通に洗濯をしただけでは汚れが落ちにくいこともあります。シミは重曹ペーストでしみ抜きをしましょう。重曹と液体漂白剤を1:1の割合にして作ります。ペースト状になったらしみになっている部分に直接塗ります。15分程度置いてから普段どおり洗濯をするとしみが落ちやすくなります。
  • 消臭剤
    洗濯をしてもなかなか臭いが取れない衣類がありますよね。そのような時は重曹をつかってつけ置きすると頑固な臭いが緩和します。