上靴を白くする方法!重曹・セスキ・酸素系漂白剤を使った洗い方

お子さんの上靴の汚れがなかなかキレイにならずに困っているママもいるのではないでしょうか。特に、毎日忙しく生活している人は、なるべく簡単に上靴を白くする方法はないか知りたくなるものです。

ここでは、重曹やセスキ炭酸ソーダ・酸素系漂白剤を使って上靴を白くする方法についてお伝えします。

どうすれば簡単に白くすることができるのか、洗う時の手順や方法を知って、上靴をキレイに洗いましょう。

白く輝く上靴はとっても気持ちがいいものです。お子さんの笑顔のためにも、是非キレイに洗ってあげましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

油汚れを洗濯で効果的に落とせる落とし方について知りたい

油汚れが服などについてしまったら、いつもの洗濯ではあまり落とせないこともありますよね。そんな時に...

洗濯【漂白方法】家庭でできる正しい使い方や注意点と予防対策

洗濯によって漂白したいときは、方法や使い方に注意しなければなりません。気になる黄ばみや汚れは漂白剤を...

洗濯に漂白剤を使わないで洗濯物を白くする方法と上手な活用術

洗濯に漂白剤を使わないと汚れが落ちないわけではありません。洗濯洗剤だけでも衣類は白くすることは可能な...

酸素系漂白剤を使った洗濯槽の掃除方法【ドラム式洗濯機】

洗濯をした後に、洗濯機から取り出した衣類に、黒っぽいゴミが付着しているということはありませんか?実は...

洗濯はすすぎ1回で水道代の節約!さらにお得な使い方の見直しを

洗濯はすすぎ1回にすると水道代は1回分減らすことができます。最近ではすすぎ1回でも可能な洗剤が増えて...

上靴の洗い方!つけおき洗いとこすり洗いで上靴を綺麗に洗おう

お子さんが幼稚園や学校から持ち帰った上靴。汚れが酷いときは、つけおきをして上靴を洗うと汚れが綺麗にな...

ハンコのインクが洋服についたときの落とし方の手順を紹介

ハンコのインクをうっかり洋服につけてしまったとき、一体どんな落とし方をすればインクが綺麗に落ちるのか...

【雑巾の洗い方】重曹でも落ちない?汚れの種類で選ぶ洗剤

雑巾にも洗い方があるってご存知ですか?汚れがたっぷり付いた雑巾は、いつもの洗剤や重曹を使っても汚れが...

雑巾の洗い方は洗濯機でもアリ!洗い方のポイントや注意点

雑巾の洗い方といえば手洗いが基本ですが、洗濯機を使って雑巾を洗いたいと思ったことはありませんか?...

酸素系漂白剤を使った洗濯の使い方について知りたい

酸素系漂白剤は、色柄ものの洗濯に向いている漂白剤として愛用している人も多いです。とはいえ、使った...

赤カビが服に発生!洗濯物の赤カビの落とし方と洗濯機の掃除方法

お気に入りの服がピンク色に変色してしまったら、その原因は「赤カビ」の可能性があります。お気に入りの服...

洗濯のシミ汚れは漂白剤と重曹で綺麗に!シミ抜き方法を解説

衣類についたシミ汚れを綺麗にしたいと考えている人におすすめなのが、重曹と液体漂白剤を使った漂白方法で...

墨汁の落とし方、服についてしまったものは

書道や書初めに欠かせない墨汁は、服についてしまったら、落とすことが難しい厄介なものですよね。しか...

洗濯でシミ【血液】の時間が経過しても落とす方法と応急処置

洗濯によるシミ抜きについて、血液が衣類についてしまったときは、できるだけ早めの対処が鍵になってきます...

洗濯物の干し忘れで付いてしまった臭いをスッキリ取る方法

洗濯していたことを忘れ、うっかり洗濯物を干し忘れてしまった、という経験はありませんか?また、洗濯物を...

スポンサーリンク

上靴を白くする方法は?重曹を使えば上靴をキレイにできる

上靴を白く洗い上げたいときは、重曹を使うと便利です。汚れが付着してしまった上靴を洗うときは、汚れの特徴に合わせて重曹を使いましょう。

重曹はアルカリ性のアイテム

アルカリ性の性質は、油汚れを落とすときに効果を発揮します。

上靴には、油性のクレヨンなどの汚れが付着することがありますので、こうした汚れには重曹がピッタリなのです。

重曹には研磨作用がある

重曹を使って上靴をこすり洗いすることで、汚れを落とすことができます。

重曹には消臭効果もある

上靴の嫌な臭いの解消にも効果的。重曹を水に溶かし、そこに上靴をつけ込むことで、消臭することもできるのです。

重曹は家庭でのお掃除に活躍するアイテム。ですが、汚れてしまった上靴を綺麗にしたいときにも便利に使えるお役立ちグッズです。

重曹を使って上靴を白くする方法!必要なものと洗い方

それでは、実際に重曹を使って上靴を洗う方法についてチェックしてみましょう。

重曹で上靴を洗う方法

必要なもの

  • 重曹
  • 洗濯洗剤または中性洗剤
  • 40度~45度のお湯
  • 靴が浸かる大きさのバケツ
  • 靴用のブラシ
  • ゴム手袋

洗い方の手順

  1. バケツに40~45度程度のお湯を入れます。上靴が全て浸る量のお湯を入れましょう。
  2. お湯1リットルに対し、大さじ3~4杯の重曹を溶かします。そこにキャップ1杯程度の洗濯洗剤を入れましょう。
  3. 上靴の表面のホコリなどを落とし、バケツの中のお湯に浸します。中敷や紐がある場合は一緒に入れて浸しましょう。
  4. そのまま上靴をお湯に浸します。目安としては30~1時間前後、汚れがひどい場合はもう少し長く時間をおきましょう。
  5. 時間が経ったら上靴を洗います。ゴム手袋をして汚れをこすります。
  6. 上靴をしっかりとすすぎ、乾燥させれば完了です。

※洗う前に上靴の洗濯表示を確認てから作業をすると安心です。

重曹以外のアイテムで上靴を白くする方法!セスキ炭酸ソーダを便利に活用

上靴の洗濯に必要なもの

  • セスキ炭酸ソーダ
  • 水またはぬるま湯
  • 靴が浸かる大きさのバケツ
  • 靴用のブラシ
  • ゴム手袋

洗い方の手順

  1. バケツにぬるま湯、または水を入れます。上靴が全て浸る量のお湯を入れましょう。
  2. 水10リットルに対し、10グラムのセスキ炭酸ソーダを溶かしてよくかき混ぜます。
  3. 上靴の表面のホコリなどを落とし、バケツの中のぬるま湯または水に浸します。中敷や紐がある場合は一緒に入れて浸しましょう。
  4. そのまま1時間半ほど放置し、時間が経過した後にゴム手袋をを着用して上靴を洗います。
  5. しっかりとすすぎ、乾燥させれば完了です。

セスキ炭酸ソーダを使えば、上靴を白くすることができます。こすり洗いをせずにただつけておくだけでもある程度の汚れを綺麗にすることができますので、時間がないときはつけておくだけでも上靴の汚れを落とすことができます。

重曹ではなかなか落ちない?しつこい上靴の汚れを白くする方法

洗濯に使う中性洗剤と酸素系漂白剤を使用すれば、頑固な汚れを洗うことができます。

頑固な汚れ、白くする方法

○必要なもの

  • 洗濯用中性洗剤
  • 酸素系漂白剤
  • バケツ
  • ゴム手袋
  • 靴用のブラシ
  • 使用済みの歯ブラシ

○洗い方の手順

  1. 上靴表面のホコリや内部のホコリを綺麗にして、砂などをブラッシングして軽く落とし、サッと水洗いをします。
  2. 洗濯用の中性洗剤をブラシにつけ、汚れの部分をこすりましょう。細かい部分の汚れを落とすときは歯ブラシを使いましょう。
  3. 上靴に洗剤を残さないようにしっかりとすすぎを行います。
  4. バケツに2リットルの水を入れ、酸素系漂白剤を10グラム溶かします。使用する酸素系漂白剤の量を守って使用しましょう。
  5. 「4」で作った水の中に上靴を入れて1~2時間程度放置し、つけ置きをします。
  6. 時間が経ったら上靴を取り出し、綺麗な水で洗剤残りがないようにすすぎをします。
  7. 上靴を乾燥させたら完了です。

※酸素系漂白剤が残ると、色が変色する原因になることがあります。しっかりとすすぎを行いましょう。

上靴は洗濯機で洗える?洗濯機を使うなら脱水に使おう

「上靴を洗濯機で洗うことができれば楽なのに」

と考えるほど、上靴を洗うのは面倒なものです。手間がかかりますし、乾かすのにも時間がかかります。

ですが、上靴を洗濯機で洗うことはあまりおすすめできません。汚れがしっかり落ちない上に、洗濯機の故障につながる可能性もあります。

上靴を洗うのは面倒ですが、ブラシを使って洗うほうが綺麗な仕上がりになります。

どうしても洗濯機を使いたいのであれば、上靴を脱水するときに使うと良いです。

脱水だけであれば洗濯機にかかる負担を減らすことができますし、脱水してから乾かすことで乾燥にかかる時間を時短することもできます。

綺麗な上靴でお子さんを笑顔にしてあげましょう。