洗濯に洗剤なしの効果やメリットとオススメ代用品とは

洗濯を洗剤なしにすると効果として汚れの落ち具合や臭いが気になりますよね。もちろん、洗剤を使わなくなれば、コスト的には節約にもなるし洗濯の手間もかかりません。

ここでは、洗剤なしでの洗濯の気になる効果について、その結果やメリット、洗剤の代わりになるオススメな代用品などお伝えしていきましょう。

これを読めば、洗剤を使わずに洗濯をしてみたくなりますよ。ぜひ効果を試してみてください。洗剤を使わずに洗濯できれば、環境にも優しいですよね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯ネットは100均がサイズも豊富!賢く使うコツでより便利に

洗濯ネットについて100均では、サイズも大きいサイズの物からアイテムに合わせることができる種類も豊富...

浴衣の洗濯方法のコツ。正しい保管の仕方でいつまでも大切に

浴衣の洗濯方法の基本やコツを掴めば自宅でも簡単に洗うことができます。クリーニングに出してしまえば簡単...

洗濯の正しいやり方について。汚れ・色・素材・大きさで仕分ける

洗濯機に汚れた衣類や下着を放りこめば、ピッカピカに洗い上げてくれる洗濯機。でも、何でもかんで...

洗濯【シミの落とし方】白い服についた油汚れもスッキリ落ちる

洗濯によるシミの落とし方は、シミ汚れの種類によっても方法が違います。そのシミがどんなシミなのかを確認...

カーテンを洗濯してカビを取り除く方法と日頃からできる予防対策

カーテンを洗濯してカビを取り除くには、その前に落とせるカビを落としておくことも大切です。そして、カー...

洗濯のすすぎは水温がポイント!効果的なすすぎ方と注意点

洗濯の仕上がりを左右するのは、すすぎで使う時の水です。特に水温がポイントで、水温によって汚れがよ...

ドライクリーニング表示でも自宅でポリエステルの衣類は洗えます

ドライクリーニングマークがついているポリエステルの衣類。クリーニング店に出した方がいいことはわかって...

洗濯のシミ汚れは漂白剤と重曹で綺麗に!シミ抜き方法を解説

衣類についたシミ汚れを綺麗にしたいと考えている人におすすめなのが、重曹と液体漂白剤を使った漂白方法で...

洗濯しても臭いが取れない原因。対処法でスッキリ取り切ろう

洗濯したのに臭いが取れない、洗濯物から汗の臭いがするとお悩みのあなた。しっかりと洗剤も柔軟剤を使って...

洗濯機に漂白剤を入れるタイミングを紹介。頑固汚れもスッキリ

ソースやカレーが洋服についた、ワイシャツの首輪の頑固な汚れなど普通の洗濯では落ちきれない汚れがありま...

ふきんは除菌が必要?見えない菌の除菌方法や気になる頻度

食器を拭いたり、台所を拭いたりするふきん、毎日どの様に洗濯をしていますか?手洗いして干すだけ?それと...

手洗いで洗濯する方法の事前の注意点や手順と失敗しないポイント

手洗いでの洗濯方法について、セーターを自分で手洗いするときはまずは手洗いできるかの確認が必要です。せ...

洗濯表示でドライか手洗いかを確認してデリケート衣類もキレイに

洗濯表示がドライマークや手洗いマークになっているデリケートな衣類は、できれば失敗せずに自分で洗濯した...

洗濯に漂白剤は必要か正しい漂白剤の使い方や上手に洗濯するコツ

洗濯をする度に漂白剤は必要か迷うこともあるでしょう。汚れを漂白剤を入れた方が落ちるのか、漂白剤を入れ...

服の匂いをとる!匂いの原因と洗濯方法・洗濯できない時の対策

服に染み込んだ嫌な匂いをなかなかとることができずに困っている人もいるのではないでしょうか。普通に洗濯...

スポンサーリンク

洗剤なしの洗濯でも汚れや消臭効果はある

毎日の洗濯で「洗濯洗剤」を使用していると思いますが、洗剤も結構コストがかかってしまいますよね。

そんな時に、洗濯洗剤を使用しなくても汚れや臭いも落とす事ができると知り、もっと詳しく知りたいと思ったのではないでしょうか?

そもそも洗濯洗剤を使用する理由は、界面活性剤という成分により、より良く汚れを落とす効果があるからでしょう。

しかし、この界面活性剤はほとんどの方に対しては害がないものでも、肌が弱い人には影響がないとは言い切れません。

それなら、洗剤を使用しなくてもキレイになる方が嬉しいですよね。

洗濯機の機能も進化、水洗いだけでも汚れが落ちるようになってきている

しかし、油成分には弱いので50℃程度のお湯で落としてから洗濯すると良いでしょう。ちょっと手間がかかったとしても、洗剤にかかるコストを抑える事はできますよね。

また、臭いに関しても水洗いだけでしっかりと落ちます!
洗濯物に臭いがついてしまう原因は、洗濯物が湿ったまま放置することで雑菌が繁殖するからです。

このように、洗濯洗剤を使用しなくても汚れや臭いは落ちる事がわかっています。

洗剤なしで洗濯した結果とその効果

洗濯洗剤を使用しなくても汚れが落ちると知って、実際に洗濯してみたという人は、このような結果になったそうです。

まず、お子さんも旦那さんもつい汚してしまう「醤油汚れ」です。
醤油がついた衣類を、洗剤を表記されている目安の量を使用して洗濯したもの、その半分の量の洗剤を使用して洗濯したもの、水だけで洗濯したもの、クエン酸とペットボトルを入れて洗濯したもので比較した場合、ほとんど差がなく汚れが落ちたそうです。

また、ごま油もケチャップもマヨネーズも同じく、ほとんど差がない状態で汚れが落ちたようでした。

それなら洗濯洗剤を使わなくても良いでは?と思ってしまいますよね。

水だけで汚れが落ちるなら洗剤のコストもカットできる

環境にも優しいですよね。
もっとしつこい油汚れなどは水洗いだけでは落ちにくいので、先程紹介したように50℃程度のお湯で汚れを落としてから水洗いするか、どうしても落とせない汚れはクリーニング店に出す手段もあります。

しかし、洗剤を使用しなくても普段の汚れは落ちますが、ずっと洗濯洗剤を使用しないで洗濯し続けると、衣類の黄ばみや生乾きの臭いが気になってくる事があるでしょう。
この場合は、洗濯洗剤を使用したり、漂白剤も使用してみると良いですよ。

洗濯に洗剤なしだと臭いの効果が気になるなら柔軟剤を

洗濯をする時に洗剤を使用しないと、部屋干しが続いてしまう梅雨の時期などは洗濯物の臭いが気になってくるでしょう。

そんな時は柔軟剤を使用してみませんか?

ドラッグストアなどに色々な種類の柔軟剤がたくさん販売されていますよね。
香りのサンプルを置いているお店もあるので、自分好みの柔軟剤を見つけてください。

私は柔軟剤が大好きで、新発売の商品がでるとつい香りのサンプルを嗅いでみたり、お手頃価格になっていると購入してしまうので、たくさんの種類の柔軟剤が家にストックされていますよ。

柔軟剤はその日の気分によって使い分け、洗濯を楽しくするちょっとした工夫

柔軟剤は、衣類を柔らかく仕上げるという効果もありますが、臭い菌防ぐ効果もありますよ。

臭いが気になるという人は、お気入りの柔軟剤を使用してみてくださいね。

洗濯に洗剤を使わないメリットとは

洗濯をする時に洗濯洗剤を使用しないメリットは、コストカットできるという他にもなにかあるのでしょうか?

洗濯が時短できる

ほんの少しの時間かもしれませんが、洗濯洗剤を使用しない事で毎回洗剤の量を計らなくても良いですよね。洗濯物を洗濯機に入れてスタートボタンを押すだけです。

収納はスッキリ、手間も省ける

洗濯洗剤を使用していると、安売りしている時に買いだめをすると思いますが、その場合は収納棚がいっぱいになってごちゃごちゃしてしまうでしょう。しかし、ストックする必要がないので収納棚は掃除もしやすくいつもスッキリします。
そして、洗剤を詰め替える手間も必要ありません。

洗濯機の掃除も簡単に

洗濯機には洗剤や柔軟剤を入れる投入口がありますが、この部分は洗剤を使用して何度も洗濯をしていると投入口に洗剤の塊ができてしまったり、湿気があるのでカビてしまうこともあります。洗濯洗剤を使用しないと、洗剤の塊はできません。掃除も簡単になるでしょう。
また、排水フィルターも汚れが少なくなるので掃除が簡単です!

洗剤の代用にマグネシウムを使うのもオススメ

洗濯洗剤の代用として、洗剤と同じように洗浄力を発揮するのが「マグネシウム」です。マグネシウムは、科学反応によって洗浄力を発揮するのです。

このマグネシウムは、水と混合するとアルカリイオン水に変化します。
そしてこのアルカリイオン水は、洗濯物についた油汚れも、臭いも落とす事ができるのです。

なので肌が弱いという人は、洗濯をする時にマグネシウムを使用してみるのもオススメです。

また、マグネシウムを洗濯に使用するとまだまだメリットがあります。
それは、洗濯機もキレイにしてくれるという事です。洗濯機の中だけではなく、排水が流れる排水ホースもキレイにしてくれます。

こんなメリットがあるなら、早速使用してみたいと思ったのではないでしょうか?