縦型洗濯機で乾燥すると臭い?その原因と対処方法について

縦型洗濯機の乾燥を使用すると、今までにはなかった嫌な臭いがする場合があります。

洗濯だけを行う場合には、臭いが気にならない。そんなときは、一体何が原因なのでしょうか。

縦型洗濯機の乾燥時の嫌な臭いの考えられる原因について、また原因別の対処方法についてご紹介をいたします。

意外なことが原因として考えられる場合もあります。心当たりがある問題点を1つずつ試してみましょう。どうしても臭いの原因がわからない場合は、購入して日が浅いうちに、メーカーに連絡をしてみてください。解決方法を提案してくれますよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯物が乾かない…。室内干しでも早く乾かすには

洗濯物を外に干せない時は、部屋干しすることになりますが、なかなか乾かないなんてことがよくあります。...

物干しからハンガーがずれない裏技やオススメグッズで対策を

物干しからハンガーがずれないようにするには、ハンガーを固定したりするなど対策が必要です。せっかく晴れ...

室内干しでも乾かしやすくするアイデア!使える100均アイテム

ジメジメとした季節は洗濯物は室内干しになりますが、なかなか洗濯物が乾かないとお悩みの方は多いと思いま...

洗濯物の夜干し。室内で干す時の干し方のポイントや速乾のコツ

洗濯は朝しますか?夜しますか?朝は時間がないので、夜帰宅してから時間のある時に済ませるという方も...

洗濯物の重さはどのくらい?物干しと洗濯物について

梅雨時期になって洗濯物が乾きにくくなったり、子供が大きくなって洗濯の量が多くなったりすると、物干しが...

洗濯物を干す時間帯や乾くまでの時間は?夏の外干し豆知識

夏は洗濯物を外干しする機会が多いですが、干す時間帯は何時から何時までがベストか、最短でどのくらいで乾...

洗濯物の分け方は一人暮らしでも大事!失敗しない洗濯のコツ

洗濯物の分け方は一人暮らしの洗濯でも大切な準備のひとつです。洗濯機が洗ってくれるからとついまとめ...

浴室の物干し【賃貸でも可能】スペースに困ったら使える方法

浴室を物干しに使うなら賃貸でもできます。物干しスペースが狭くて、洗濯物を困ったときは浴室に干しましょ...

洗濯物に卵のような白いものが!取り除き方や干し方の注意点

洗濯物を取り込んだら、なにやら卵のような白いブツブツしたものが付いていた。実は、コレの正体はある...

生乾きの臭いを消す方法!もうイヤな臭いを復活させない

部屋干しが多い季節になると、どうしても洗濯物に生乾きの臭いが付きやすくなります。一度、イヤな臭いが付...

洗濯物を放置するとカビが生える!カビの洗濯方法とデメリット

洗濯物を干さずに放置していると、衣類にカビが生えてしまうことがあります。洗濯を干す時間がないから後で...

洗濯物を室内干ししたら、臭い時があるのでなんとかしたい

洗濯物はいつも外干ししたいですが、雨が降ったりしたら、室内干ししなくてはいけません。しかし、室内...

洗濯物を早く乾かすには新聞紙が便利!使い方やコツを紹介

洗濯物を早く乾かすには新聞紙が使えるのを知っていますか?実は、新聞紙の原料に洗濯物を早く乾かすた...

洗濯物干しの室内アイデアを紹介!快適な室内干しのポイント

天気が悪い日などは洗濯物干しを室内でしなければなりませんね。そんなとき、室内干しを快適にするアイ...

洗濯物に卵が付着・緑の卵はカメムシの可能性!駆除・予防方法

綺麗に洗った洗濯物を外から家の中に取り込んだ時、衣類に緑色の卵が産み付けられているのを発見。...

スポンサーリンク

購入したばかりの縦型洗濯機の乾燥機能を使用すると臭い場合

家電量販店の洗濯機売り場には、さまざまな種類の洗濯機が顔を揃えています。その片隅には、今でも僅かながらに二層式の洗濯機も並んでいますが、そのほとんどは縦型洗濯機とドラム式洗濯機が占めてます。

ドラム式洗濯機の一番の利点は、洗濯だけでなくボタン一つで乾燥までもやってくれる点にあります。これにより、家事の時短だけでなく、梅雨時などに洗濯物がなかなか乾かないといった問題も解決できるようになったのです。

さらに近年では、乾燥機能が付いた縦型洗濯機も増えてきました。これにより、ドラム式よりも手頃な価格で手に入る、乾燥機能付きの縦型洗濯機を選ぶご家庭も徐々に増えているわけですが、ここで問題になりやすいのが、乾燥時に発生する臭いについてです。

縦型洗濯機の乾燥機能は臭いが気になる?

もしも、新品の洗濯機を使い始めた段階で、ゴムやプラスチックのような嫌な臭いがしてくる場合は、使い続けるうちに臭いがしなくなるケースがほとんどですので、まずはそのまま様子を見ても問題ないかと思いますが、使い続けても臭いが消えない場合は、他の原因も考えられます。

縦型洗濯機で乾燥を行うと臭いのは排水口が原因のことも

洗濯の際に使った水を流すために、ご家庭の洗濯機のホースは排水口に繋がれています。洗濯機を使い続けるうちに、排水口に溜まった繊維や髪の毛によって、排水口が目詰まりを起こすことがありますので、排水口の掃除はマメに行う必要があります。

排水口の掃除を怠っていると、汚れが溜まった部分にカビなどの雑菌が繁殖することにより、排水口自体から嫌な臭いが発せられることも。縦型洗濯機で乾燥させた洗濯物がなんとなく臭いと感じる場合は、このことが原因となっている可能性も高いようです。

普通に洗っただけではなんともないのに、乾燥機能を使った時だけ臭いが気になるという場合は、かなりの確率でこの排水口の汚れが影響していますので、まずは排水口のお掃除をすることをおすすめします。

柔軟剤が縦型洗濯機の乾燥時の臭いの原因になっているかも

ほとんどのご家庭では、洗剤と柔軟剤を併用して洗濯をされていることと思います。柔軟剤には、洗濯物のゴワつきをなくして肌触りを良くするだけでなく、静電気の発生を抑えることで衣類が肌にまとわりつくのを防いだり、衣類同士がからまりあって擦れないようにしてくれるなど、さまざまな効果がありますので、今や洗濯には欠かせない存在とも言えます。

柔軟剤を使い続けることが、縦型洗濯機の臭いの原因となることも。

嫌な臭いの正体は柔軟剤?

洗濯機とは別売りの乾燥機を使用している場合は別ですが、洗濯から乾燥までを一気に行える縦型洗濯機をお使いの場合は、乾燥機能を使わない時はとくに臭わず、乾燥をかけた時だけ臭うのであれば、それは洗濯槽の裏に残った柔軟剤が原因であることが考えられます。

洗濯乾燥後、すぐに干した時でもすでに嫌な臭いがするという場合、洗濯槽にこびり付いている柔軟剤の匂いが変化することによって、せっかくの良い香りがかえって嫌な匂いを付けてしまっている可能性もあるのです。

もしも、どうしても乾燥後の臭いが気になる際には、まずはお使いの柔軟剤を一時的に使わずに洗濯して様子をみるという方法もあります。もしくは、柔軟剤を無香料タイプに変えるのもおすすめ。

縦型洗濯機の乾燥時の臭いは柔軟剤ではなく柔軟剤シートがおすすめ

もしも、洗濯乾燥時の嫌な臭いの原因がお使いの柔軟剤だったとしても、さまざまなメリットのある柔軟剤を使わずに洗濯することに対して、抵抗のある方もいるかと思います。縦型洗濯機の乾燥機能を使うのでしたら、こんなアイテムを活用するのも有効です。

「柔軟剤シート」は乾燥機能付き洗濯機の強い味方!

通常、柔軟剤は洗濯を始める前に、洗剤と同じタイミングで洗濯機にいれますが、ここでご紹介する柔軟剤シートは乾燥時に使うことを目的として作られているため、脱水と乾燥の合間に使用します。

脱水終了後に洗濯物のからみをほぐして、柔軟剤シートを洗濯機に入れてから乾燥をかけると、乾燥時に発する熱によってシートの成分が溶けだし、洗濯物全体に従来の洗剤をつかったのと同様の効果が得られるのです。

ただし、こちらは乾燥時に熱で溶けるという特徴があるため、送風機能のみで乾かす際には使用することができませんのでご注意を。

縦型洗濯機の嫌な臭いはメーカー別の対策を試してみよう

部屋干しによる生乾き臭対策として、縦型洗濯機の乾燥機能を使い始めたのはいいものの、かえって臭いが増してしまったとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

このような悩みに応えるべく、各メーカーではそれぞれに対応策を紹介しているわけですが、洗濯槽クリーナーを使って洗濯槽の汚れを取り除くという方法を推奨しているのは、各社共通のようです。

他にも先程ご紹介した通り、排水口の掃除を行うことで臭いが気にならなくケースもあると、メーカーおすすめの対処法のひとつとして挙げられているようです。

せっかく洗った洗濯物も、嫌な臭いがしては台無しですよね。臭いの原因を早めに見つけるためにも、まずは上記の対処法をぜひ試してみてくださいね。