洗濯物の乾かし方!冬の部屋干しでエアコンの暖房機能を使うコツ

冬はなかなか洗濯物が乾かずに困ってしまうことがあります。エアコンの暖房機能を利用して、うまく洗濯物を乾かすことができないか考えることもありますよね。

冬に洗濯物を部屋干しするとき、エアコンの暖房を使って早く乾かすことはできるのでしょうか。冬に部屋干しするときのコツについてチェックしてみましょう。

冬の部屋干しは、暖房だけでは効果が期待できないこともあるようです。うまく乾かす方法を知って、快適に部屋干ししてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯物はドライヤーと袋で乾燥機いらず!正しい使い方と注意点

洗濯物は家にあるドライヤーと衣類が入る大きさの袋を使えば、早く乾かすことができるのを知っていますか?...

洗濯物を夜干すのはダメ?夜に行う洗濯の良い点と注意点について

お仕事をされている方だと朝は準備で忙しい時間。洗濯物まで手が回らずに、夜行うという方も多いですよね。...

洗濯物の生乾きの臭い対策と早く乾かすためのコツ

部屋干しにすると、洗濯物の生乾きの臭いが気になります。洗濯物に生乾きの臭いが付かないようにするには、...

洗濯物を早く乾かすコツ!ドライヤーと使う方法とアイデアを紹介

なかなか乾かない洗濯物を早く乾かす方法はないか、今すぐに洗濯物を乾燥させたいというときは、ドライヤー...

部屋干しをする場所と速乾のアイデア。干す場所と干し方で変わる

外に洗濯物を干すのが嫌という方もいらっしゃるでしょう。また仕事などの時間的な関係で、洗濯物は部屋...

重曹洗濯で臭い取りができる!方法や気をつけたい注意点を紹介

重曹を入れて洗濯すると、気になる洗濯物の臭い取りができます。重曹の消臭効果は掃除以外にも洗濯にも...

洗濯物は雨の日でも外に干す!ポイントや濡れたときの対処法

洗濯物は雨の日は家の中に干すという人がほとんどかもしれません。でもなかなか乾かないのが難点です。...

室内干しのアイデア【場所を作る】スペースを活用したコツを紹介

室内干しをするには洗濯物を干す場所の確保が必要ですが、狭い部屋の場合、干す場所を作るのに苦労をします...

洗濯物を放置するとカビが生える!カビの洗濯方法とデメリット

洗濯物を干さずに放置していると、衣類にカビが生えてしまうことがあります。洗濯を干す時間がないから後で...

洗濯物が乾かないのは湿度が原因。部屋干しでも快適に乾かすコツ

ジメジメとした季節には、洗濯物が乾かないという悩みを多く聞きます。湿度が高いと洗濯物が乾かない原因に...

洗濯物が乾かない冬こそ部屋干し。除湿機で早く乾かすコツ

冬になると、洗濯物が乾かないとお困りの方は多いと思います。夏ならば、外干しをしておくと夕方には乾いて...

洗濯物への虫の付着を防ぐ虫除けネット!手作りする方法をご紹介

天気の良い日は洗濯物を外に出して、カラッと乾かしたい!梅雨の季節になると、さらにそう強く思いませんか...

洗濯物は扇風機で冬の部屋干しストレスも解消!使い方のコツ

冬は洗濯物がなかなか乾きにくいので洗濯をするのが嫌になりますよね。そんなときに夏に活躍していた扇...

ベランダに安心して物干しができる雨よけグッズは常備するべき

ベランダの物干し場があるなら、雨よけ対策を考えた方が安心です。雨よけグッズといっても様々なタイプ...

洗濯物は夜なら虫に注意!外干しの虫対策や部屋干しのポイント

洗濯物を夜に外に干すと虫や虫の卵がつく可能性があるのを知っていますか?なので、基本的にはあまり夜...

スポンサーリンク

冬の洗濯物がなかなか乾かない!エアコンの暖房を利用するときは

冬なんて特に洗濯物が乾燥しにくい時期です。こんな時期の、洗濯物の乾燥は、ご自宅にエアコンがあるのなら、エアコンを上手に使用して、さっさと洗濯物を乾かしてしまいたいです。

冬は、嫌でもお部屋の空気を温めるのに、暖房機能をつけると思います。でも、ここで残念なのは、部屋を温めるために使用しているエアコンの暖房機能だけでは、洗濯物は乾きにくいのが現状なんです。

洗濯物が乾くスピードはそれほど変わりません。

洗濯物も乾くことは乾きます。ただし、乾くスピードはそれほど保証はできません。

エアコンの暖房を使って洗濯物を干すときは扇風機をうまく利用

冬の様な寒い時期にエアコンの暖房を使って、洗濯物を室内に干す。でも、思っていた以上に洗濯物が乾くスピードは遅い。

そんな悩みを抱えている方。洗濯物をより早く乾かすのに必要なのは、ずばり、「風」が必要です。エアコンの暖房機能だけでは、室内は暖かくできても、風の要素が足りません。

ですので、夏にでも使用している、扇風機を使って、温風が洗濯物を回るようにして下さい。これだけでも、洗濯物が乾くスピードは上がります。

温度だけでは、洗濯物は早く乾かないのが、誰にとっても、悩みの種だと思います。室内に風がないのであれば、作るしかない。エアコンの暖房機能を使用し、あとは、夏にも使用する扇風機をONにして、冬の洗濯物の洗濯物のスピードを上げましょう。

乾燥機や、ドライヤーという方法もありますが、ご自宅に扇風機があるのなら、扇風機で洗濯物をさっさと乾かすのが、ベストだと思います。冬の時期ではありますが、扇風機を出して、使用しましょう。

冬に洗濯物を早く乾かすコツ

冬は寒いので、いつも以上に洗濯物を乾かすのも困難な季節です。そんな時に、どうやったら、少しは洗濯物を早く乾燥させることができるのか、ちょっとした豆知識欲しいですよね?

洗濯機の使用方法を少し変える

脱水機能で、時間の設定を長くできるのであれば、少し長めにして、洗濯物から水分を奪うのもやり方の一つです。

また、冬でも、晴れた時期は、外で干してもある程度、太陽の力で乾燥させることができます。お天気の日は、昼間、お外で干すというのも、洗濯物から水分を効果的に蒸発させる方法ではあります。

他の方法としては、厚手のバスタオルなどは、二つ折りにはせずに、そのまま干すこと、夏でも同じことは言えますが、洗濯物と洗濯物の間に風が通るよう、なるべく間隔をあけることが洗濯物をなるべく早く乾かせるコツだと思います。

冬の洗濯物は除湿機を使って乾かすのも効果的

もしかしたら、冬に限らず、夏も使用している方もいると思いますが、室内で洗濯物を干すのなら、除湿機を使用しても、洗濯物は早く乾きますよ。

エアコンの働きは、基本的に、室内を温めることです。それがメインの仕事なので、洗濯物を早く乾かすには、あまり役には立たないと思います。

他の電化製品も使用して、冬の寒い時期に洗濯物を早く乾かしてしまいましょう。冬に限らず、春や夏の時期でも、よく使用するとは思いますが、冬でも使用はできます。

除湿機を使用する時は、除湿機の特徴もよく理解して、使用して下さい。

除湿機は広いスペースより、狭いスペースで効力をより発揮する

ですので、冬の寒い時期に除湿機を使用する時も、あまり広いスペースでは使用しない方が良いと思います。あなたが気にしているのは、洗濯物が早く乾燥するスピードですよね?早く洗濯物を乾燥させたいのなら、広い場所ではなく、もう少し狭い場所で洗濯物を乾かすようにしましょう。

エアコンの暖房が使えないときはお風呂場で乾かす方法も

エアコンの暖房機能を使用して、室内で洗濯物を乾かすのに不満を感じている方。場所を変えて、お風呂場で洗濯物を干すなんて手段もありますよ。

アパートによっては、お風呂場で効果的に洗濯物を乾かせる様、特別な機能がついています。仮にあなたのアパートについていなくても、実はお風呂場の換気扇機能は、エアコンなど、他の電気製品に比べて、電気代は浮きます。

洗濯物の乾燥のスピードも気になるけど、それ以上に電気代を気にして生活されている方は、もしかしたら、お風呂場の換気を利用して洗濯物を干された方が、的を得た乾燥方法かもしれません。場所の関係もあり、除湿機や扇風機がないご家庭もあると思います。そんな方は、風呂場で、換気扇を回して、洗濯物を干すなんてやり方もありますよ。

「エコ重視」の方には、エアコンよりひょっとしたら向いているやり方かもしれませんね。

洗濯物をエアコンの暖房を利用して、乾燥させようとしている方は、そのやり方では、十分に洗濯物を乾かすことはできないことを説明しました。

他にも除湿機などの電化製品を活用する、干し方を工夫をつける、温かい空気を洗濯物の間をおくるために扇風機など使用する、他にもアイディアはあります。

既に他の電化製品が家にあるのなら、実践して、効果を試して下さい。洗濯物の乾燥に、風呂場の換気扇も何気に効果的です。いざという時は風呂場の換気扇も使用して、洗濯物をなるべく早く乾かして下さい。