洗濯機をネットで設置依頼、購入するときのポイントや注意点

洗濯機はネットで設置も含めて購入することができるのかは、購入する前に一番気になるところです。できれば洗濯機などの大型家電を購入したときは、設置もしてすぐに使える状態にしてもらえると助かりますよね。

ここでは、洗濯機のネット購入について、設置をお願いするときに気を付けたいポイントや洗濯機をネット購入するときの注意点、洗濯機をネット購入するメリットなどお伝えしていきましょう。

これで、洗濯機をネット購入するときに、設置のことを心配せずに購入することもできますし、失敗せずに洗濯機を購入することもできますよ。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯機とパンの取り付けが自分で簡単にできる対処法と注意点

洗濯機とパンの取り付けが自分でできるようになれば、引っ越しや新しく洗濯機を購入したときなど便利ですよ...

洗濯機は重曹を使ってドラム式でも安心掃除するコツや注意点とは

洗濯機に重曹を使って、ドラム式でもカビ取りや臭い取りの掃除をすることができます。小さいお子さんが...

洗濯機は一人暮らしなら乾燥機付きがオススメな理由と選び方

洗濯機は一人暮らしなら乾燥機付きの洗濯機を選ぶのがオススメです。それは、乾燥機付き洗濯機には一人...

洗濯機のネット購入にデメリットを考慮した選び方のポイント

洗濯機をネット購入するのは簡単ですがデメリットもあります。忙しい現代人には、ネットで家電も購入できる...

【洗濯機の取り外し】蛇口に関する手順や自分でするときの注意点

洗濯機の取り外しでは、蛇口部分の取り外しなどに注意が必要です。自分で取り外しをすると蛇口から水が吹き...

洗濯機の取り外しを業者に依頼する相場や自分でする方法と注意点

洗濯機の取り外しを業者に依頼すると費用はかかるけど安心です。でも、やり方がわかれば洗濯機の取り外...

洗濯機パンの交換を自分でする注意点や業者に依頼したときの費用

洗濯機パンの交換はパンが破損してしまったり、新しく洗濯機を買い替えたときなど必要になりますよね。でき...

洗濯機の選び方。一人暮らしに適切な容量と注意したいポイント

洗濯機は一人暮らしなら、容量についても購入するときに考えなければなりませんね。購入する洗濯機の容...

洗濯機は一人暮らし用なら中古で購入するメリットや注意点とは

洗濯機は一人暮らし用なら、中古での購入を検討しても問題ないでしょう。ただ、中古ということは誰かが...

洗濯機の蛇口を開けっ放しにするのはNG!未然にトラブルを防ぐ

皆さんは洗濯機の蛇口を洗濯のたびに閉めていますか?それとも開けっ放しにしていますか?洗濯機の蛇口を開...

洗濯機の臭い取りに重曹がオススメな理由や掃除方法とは

洗濯機の臭い取りには重曹を使った掃除がオススメです。重曹なら小さいお子さんが居る家庭でも、安心して使...

洗濯機を選ぶならおすすめはドラム式洗濯機【節水・節電・時短】

今お使いの洗濯機が何年も経っていて、そろそろ新しい洗濯機に買い換えの時期かなと感じていませんか?...

洗濯機は重曹とクエン酸でスッキリ汚れを落とすのがオススメ

洗濯機には重曹とクエン酸を使って掃除をするとキレイになるのは知っていますか?しかし、いざ重曹とク...

洗濯機の蛇口の高さの変更方法と自分でするときの注意点とは

洗濯機の蛇口の高さが合わなくて、購入した洗濯機が設置できない場合があります。そんなときは、洗濯機...

洗濯機のホースの取り付けは自分で設置するポイントや注意点

洗濯機のホースの取り付けについて、一人暮らしだと自分でできないかと試してみたくなりますよね。業者に洗...

スポンサーリンク

洗濯機のネット購入は設置が有料になることも

買い物はほとんどインターネットで済ませるという人も多いかと思います。ネットなら遅い時間でも買い物ができますし、お店に行く手間も省くことができます。更に、たくさんのお店から選ぶことができるので、価格もお得になる場合も多いです。

洗濯機のような大型の家電は家電量販店などで購入することが多いかと思いますが、ネットの方が種類が多く値段も安かったりするので、ネットで購入したいと考えている方もいるでしょう。

洗濯機をネットで購入する際は、洗濯機の設置方法について注意をする必要があります。ネットで洗濯機を購入しても、家まで運ぶだけで設置や中までの搬入はしてくれない場合もあります。玄関先で洗濯機を渡されても困りますよね。

ネット購入時は洗濯機の設置も含まれているかどうかを確認すること

お店によっては設置まで含まれている場合がありますが、設置は別料金というところもあります。
またマンションなどに住んでいる方は、運搬も2階以上は別料金であったり、家の中への搬入が含まれていないという場合もあります。

このため、購入価格に搬入と設置が含まれているかどうかを気をつけてください。別料金の場合はそれがいくらかによっては、近所の家電量販店で購入したほうが安くなる場合もあります。

洗濯機を買い替えるという場合は、古い洗濯機の引き取りも行っているかを調べてください。洗濯機を引き取り業者に依頼すると、意外と費用が高い場合もあります。
古い洗濯機の引き取り料金もまた、調べて比較しておくといいでしょう。

洗濯機をネット購入するなら設置料を含む金額を量販店と比較しよう

ネットで洗濯機を購入するメリットはやはり価格の面だと思います。ネットにあるたくさんのお店を比較して、より安い価格のものを見つけることができます。

洗濯機本体の価格はネットの方が安い場合も多いですが、家電量販店で購入する場合との違いは設置に関してです。
家電量販店なら、洗濯機を購入すると搬入と設置まで行ってくれるところがほとんどです。取り付けまで行ってくれるので、すぐに使うことができます。

ネットで購入する場合は洗濯機の配送料が別にかかってくる場合がある

洗濯機は大きくて重たいので、配送料も高額になってしまうことも考えられます。
更に、搬入や設置が別料金であったり、設置はしても排水ホースなどを取り付ける作業はオプションであったりするところもあります。

配送料と設置の料金を注意

洗濯機の価格に含まれている場合も多いですが、全て別料金のお店なら洗濯機の代金以外にかなりの費用がかかってしまう場合があります。

せっかくお得に洗濯機を購入しても、配送料や設置料が別料金のため、家電量販店で購入するよりもずっと高くなってしまう場合があります。
家電量販店では店頭価格から更に値引きをしてくれる場合も多いので、家電量販店で一度値段を交渉してみて、ネットと比較してから購入するのをオススメします。

洗濯機のネット購入は設置サービスのあるところがオススメ

ネットで洗濯機を購入するときは、洗濯機の設置や取り付けのサービスを行っているお店を選ぶことがポイントです。

洗濯機を玄関先まで配送してもらうだけでは困る

洗濯機を置く場所まで搬入してくれ、設置までやってもらう必要があります。自分で洗濯機を取り付ける自信が無い場合は、取り付けまで行ってくれるお店を選ばなければなりません。

ネットのお店によっては、洗濯機の場合は設置や取り付けまでサービスで行っているところや、別料金でも安い価格で行っているところもあります。
洗濯機の配送から設置、取り付けまでサービスで行ってくれるお店もありますので、それら全てを考慮した上で購入するようにしましょう。

洗濯機を買い換える場合なら、古い洗濯機を引き取ってくれるかどうかも重要

引き取りのサービスを行っているお店を選ぶようにしましょう。
引き取り業者に依頼すると意外と高額だったり、配送日とのタイミングを合わせるのが大変だったりもします。
ネットのお店でも引き取りサービスを行っているところを選び、リサイクル料金の他に運搬料などがいくらかかるのかを調べるようにしましょう。

洗濯機をネット購入するメリットとは

洗濯機をネットで購入するメリットは、やはり価格の安さでしょう。同じ商品を購入するのにも、お店によって価格は様々です。数あるお店の中から少しで安く販売しているお店を見つけられたらラッキーですよね。

ネットには商品ごとに価格を比較できるサイトがありますので、欲しい洗濯機の型番がわかるのなら検索も早いかと思います。

また、商品のレビューなどを見ることで、実際に使用した感じなど生の声を聞くこともできます。どの洗濯機が人気があるのかも知ることができます。

また、ネットはお店や販売者を直接見ることができないので、大きい買い物をするときは特に不安にもなります。ショップレビューを見ることで、購入しようとしているお店が信頼できるかどうかも判断できるかと思います。

近所の家電量販店では取り扱っていない洗濯機も、ネットなら購入することができます。人気商品で取り寄せまでに日数がかかるような場合も、ネットなら購入してすぐに配送してくれるということもあります。
海外メーカーやデザイン性のあるものなど、近所のお店では購入することが難しいものも、ネットを使えば手に入れることができます。

洗濯機のネット購入は設置料やサイズに注意すること

ネットで洗濯機を購入するときは、失敗したり後悔をすることのないように、注意するポイントをおさえておきましょう。

ネットで洗濯機を購入する際に一番気をつけたいところは、設置料などです。洗濯機本体以外にかかる費用や、取り付けや引き取りなどのサービスを行っているかどうかを確認する必要があります。

洗濯機は購入前に細かくサイズや動線を確認しておく

防水パンや洗濯機を置くスペースに入るサイズかどうか、玄関から設置場所まで搬入できるかどうかが重要です。
せっかく購入しても洗濯機が大きすぎて置けなかったり、設置はできても玄関や窓から室内に入れることができなかったら大変です。
洗濯機は縦型のタイプよりもドラム式の方が大きめであったりもします。購入したい洗濯機のサイズをしっかりおさえ、設置場所のスペースと、玄関や廊下などの搬入コースの広さも考慮しましょう。

ドラム式洗濯機の場合は扉が手前に開くので、左右どちらに開いた方が使いやすいかも考える必要があります。扉が手前に開くスペースがないような場合は縦型の洗濯機しか置けないこともあります。

洗濯機は価格の面でも配送や設置の面でも、選ぶポイントが多いですよね。ネットで購入する場合はいくつかポイントをおさえて、失敗のない良い買い物をしてください。長期保証サービスなども忘れずにつけるようにすると安心です。