洗濯機の臭い取りに重曹がオススメな理由や掃除方法とは

洗濯機の臭い取りには重曹を使った掃除がオススメです。重曹なら小さいお子さんが居る家庭でも、安心して使うことができますよ。洗濯機の臭いが気になるならぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ここでは、洗濯機の臭い取りには重曹がオススメな理由や洗濯機の臭い取りに重曹を使って掃除する方法、重曹を使うときに気を付けたいポイントや日頃からできる臭い対策などお伝えしていきましょう。

これで、気になる洗濯機の嫌な臭いもスッキリ取り除くことができますよ。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯機を選ぶならおすすめはドラム式洗濯機【節水・節電・時短】

今お使いの洗濯機が何年も経っていて、そろそろ新しい洗濯機に買い換えの時期かなと感じていませんか?...

洗濯機の故障かも?回らない原因や対処法と手洗いするコツとは

洗濯機の故障なのかと回らないときは疑ってしまいますよね。いつも動いていた洗濯機が突然回らなくなってし...

洗濯機のゴミ取りネットのカビ取り方法!カビを予防する使い方

毎日使う洗濯機ですが、よく見ると洗濯機のゴミ取りネットにカビが生えている!なんてことはありませんか?...

洗濯機の蛇口の全開は使用後に締めている?開けっ放しの危険性

洗濯機のホースをつないでいる蛇口どうしていますか?洗濯機専用だからといって全開にしたままではありませ...

洗濯機の臭いの原因と対処法!洗濯機につく臭いの予防方法を解説

家族の衣類を洗濯する洗濯機。汚れをスッキリ落とす目的で使用しているのに、洗濯機から嫌な臭いが発生した...

洗濯機の臭い取り。ドラム式の掃除方法と臭いを予防するコツ

洗濯機の臭い取りについて、ドラム式洗濯機を使っているなら洗濯槽の掃除や排水口の掃除をして臭いの原因を...

洗濯機のホースからの水漏れの原因や対処法と水漏れ対策

洗濯機のホースからの水漏れに気がついたら焦ってしまいますよね。しかし、気がついたときはどこから水漏れ...

洗濯機のホースの取り付け方が自分でもできるコツや注意点

洗濯機のホースの取り付け方の手順やポイントがわかれば、自分でも簡単に洗濯機を取り付けることができます...

洗濯機のホースの掃除の仕方の手順とキレイに長持ちさせるコツ

洗濯機のホースの掃除の仕方についてお悩みの方は必見です。洗濯機の排水ホースは掃除をしないままでい...

洗濯機の選び方!一人暮らしで安い洗濯機を購入する時のポイント

これから一人暮らしを始めようと思っているとき、できるだけ初期費用がかからないようにするために安い家電...

洗濯機のホース交換を業者依頼する時の相場や得するコツと注意点

洗濯機のホース交換は業者に依頼すると高くなるのではと気になりますよね。費用をなるべく抑えたいのであれ...

洗濯機の寿命はカビ落としと発生させない工夫で長く使うコツ

洗濯機の寿命のためにはカビ落としも大切。洗濯槽に黒いカビを発見したときは、すぐに除去しましょう。では...

洗濯機の故障は音がサイン!異常音からわかる原因や対処法とは

洗濯機の故障は音が聞こえることでわかるときがあります。もしも、あなたの家の洗濯機から異常な音が聞こえ...

洗濯機が重曹で故障する原因や正しい使い方とオススメ掃除方法

洗濯機に重曹を使うことで故障の原因になることもあります。しかし、例えば小さいお子さんのいる家庭だと洗...

洗濯機クリーニングを自分でする方法や注意点とキレイに使うコツ

洗濯機のクリーニングは自分でする方法もあります。ただし、洗濯機を分解して徹底的にクリーニングをする場...

スポンサーリンク

洗濯機の臭い取りには重曹がオススメな理由

小さな子供がいる家庭では、毎日洗濯機を使うことが多ですよね。しかし毎日使う洗濯機から嫌な臭いがすることありませんか?洗濯機の中を嗅いで見ると生臭い臭いがすることもあります。それは洗濯槽の中のカビや生乾きが原因の可能性もあります。

小さな子供がいるので、市販の洗濯クリーナーの使用には抵抗があるママも多いですよね。そんな時は重曹を使って洗濯機の臭い取りをしましょう。

重曹は値段も安く入手しやすいので、気軽に掃除に使うことが出来ます。酸性の汚れにはアルカリ性で中和し、アルカリ性の汚れには酸性で中和してあげることになります。重曹は弱アルカリ性なので、食べかすや皮脂などの酸性の汚れを中和してくれます。重曹は汚れや酸を落とすだけでなく、消臭効果もあります。洗濯機で気になるのが臭いですよね。重曹を使うと洗剤の臭いを残すことなく洗濯機の消臭をすることができます。

石鹸と同じ成分で出来ているのが重曹です。洗剤に比べると人体への害が少ないのが特徴です。小さな子どもや高齢者がいる家庭でも安心して使うことが出来ます。

洗濯槽の汚れが少ない場合は、洗濯が終わったら洗濯槽全体に重曹を振りかけておくようにしましょう。消臭、吸湿作用があります。まんべんなく振りかけておくことで臭いや湿気を除去することが出来ます。何よりカビを予防することも出来ます。重曹をかけた洗濯機は次の日そのまま使用することも出来るので一石二鳥になります。

洗濯機の臭い取りに重曹を使って掃除する方法

洗濯機の洗濯槽の臭い取りや掃除は、どのくらいの頻度で掃除をしていますか?なかなか掃除をする機会が少ないですよね。しかし毎日使用する洗濯機は定期的に掃除をすることをおすすめします。洗濯槽には黒カビや雑菌がたくさん繁殖しています。掃除をしないで洗濯をし続けると、衣類にまでカビや雑菌がついてしまいます。重曹を使い掃除をすると汚れや臭い取りが出来ます。

【用意する物】

  • 重曹
  • ぬるま湯
  • ゴミ取りネット

【掃除方法】

  1. 洗濯機を空にしてぬるま湯を入れる
    洗濯槽に備品がついている場合は取り外しておきます。ついたままにしていると、剥がれ落ちた汚れがこびりつき掃除する時大変です。40℃~50℃のお湯を高水位の位置まで入れます。お水だけだと重曹の効力を十分に発揮することができません。洗濯機の蛇口からお湯が入れれる場合は給水ホースから入れるようにします。出来ない場合はバケツや、お風呂にお湯を溜めて汲み上げるよういしましょう。
  2. 重曹を入れる
    重曹の目安は1カップになります。重曹を入れた後洗いのみのコースで回します。すすぎや脱水をしないように気をつけるようにしましょう。
  3. 一晩置いて汚れを取り除く
    6時間以上つけ置きすると洗濯槽からたくさんの汚れが取れるので、ゴミ取りネットを使い綺麗に汚れを取り除きます。
  4. すすぎ洗い
    すすぎを2~3回すすぎ洗いをして、汚れが出なくなるまですすぎをする。
  5. 洗濯槽を乾燥させる
    洗濯機のフタを開けて乾燥させ終了。

重曹で洗濯機の臭い取りをするときの気を付けたいポイント

重曹を使い洗濯機を掃除するときのポイントがあります。そのポイントさえしっかり押さえると洗濯機に臭い取りが上手に出来ます。

  • 重曹の量
    重曹の量は洗濯機の大きさに合わせて入れるようにすること。重曹の量が少ないと効果が現れにくいし、多すぎても重曹が溶けきりません。重曹は乾燥すると粉に戻ります。多く入れすぎるとすすぎが不十分になり衣類に白い粉が残ってしまう可能性もあります。適量の重曹を入れるようにしましょう。
  • ぬるま湯を使う
    洗濯槽を重曹で掃除をする時は、必ずぬるま湯(40℃~50℃)を使うようにします。重曹の洗浄能力はそれほど強いものではないのでぬるま湯を使うことで効果が高くなります。
  • 汚れは根気よく取る
    浮いてきている汚れは出来るだけ取り除きます。洗濯槽にこびり付いた汚れを取り除かずにそのままにしてしまうと、再び洗濯槽についてしまいます。根気よく汚れをゴミ取りネットで取り除きましょう。そのまま流してしまうと排水管の詰まりの原因になります。

重曹で洗濯機の臭いが取れないときは酸素系漂白剤でスッキリ

洗濯機は毎日使用している家庭が多いですよね。洗濯し終わった洗濯槽から臭いがすることありませんか?臭いがする時は洗濯槽にカビや雑菌が繁殖している可能性があります。重曹を使い洗濯槽の掃除をしても取れない場合は、酸素系漂白剤を使い臭いや汚れをスッキリ落としましょう。

酸素系漂白剤は過酸化ナトリウムのことです

  1. ゴミ取りネットなど取り外せる部品を取り外し洗濯機の中を空にして、お湯を洗濯機いっぱいに入れます。
  2. 酸素系漂白剤を粉の場合は、カップ1杯をお湯で溶かしながら洗濯機に入れる。液体はそのまま入れる。
  3. 洗濯コースで洗濯機を10分回す。この時脱水はしないように気をつけましょう。
  4. そのまま半日以上つけ置きすると効果があります。
  5. ゴミが浮いているので、ゴミ取りネットを使用して浮いているゴミを根気よくすくいます。
  6. 何度か洗いを繰り返し汚れが綺麗になったら脱水します。脱水の遠心力でさらに汚れが出ることもあるので、底が汚れていたら布などで汚れをふき取りましょう。
  7. 乾燥させて終了。

洗濯機は日頃から臭いを防ぐ対策を

洗濯機は普段から気をつけることで嫌な臭いがするのを防ぐことが出来ます。

洗濯機の臭いを防げる方法を紹介します

  • 洗濯物は溜め込まない
    洗濯物を洗濯槽の中に入れてしまうと、雑菌が繁殖してしまいます。洗濯機の中に入れたらすぐに洗う、終わったらすぐに取り出すようにしましょう。洗濯物は洗濯機の中に入れずに一度カゴの中に入れる習慣をつけ風通しの良い所におくことをオススメします。
  • 残り湯を使うのは洗いのときだけ
    お風呂の残り湯を節約のために使用している人も多いのではありませんか?残り湯は洗いだけにしましょう。お風呂の残り湯には想像以上の雑菌がいるため、すすぎは新しい水にしましょう。
  • 洗濯機のフタは開けておく
    洗濯が終わった後は洗濯機のフタは開けておくようにします。洗濯槽の内部は湿度が高く雑菌が繁殖しやすい環境になっているため、使用後はフタを開けておきましょう。
  • 定期的な掃除
    専用洗剤や重曹などを使い定期的に洗濯槽を掃除するようにしましょう。日頃からお手入れすることで洗濯槽からの臭いをかなり防ぐことが出来ます。