洗濯機のホースを水道の蛇口へ!蛇口別の取り付け方をご紹介

洗濯機のホースは蛇口につなぐだけ!そんなイメージがありますが、蛇口の種類によっては、ニップルというホースの接続部品が必要になることもあります。

取り付け方の前に、まずはご自宅の洗濯機のホースをつなぐ蛇口がどのようなタイプか、接続部品が必要かを確認しましょう。

洗濯機の取り付けはホースよりも、蛇口部分が重要です。またニップルの取り付け方法についてもご紹介をいたしますので、参考になさってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯機は一人暮らしなら乾燥機付きがオススメな理由と選び方

洗濯機は一人暮らしなら乾燥機付きの洗濯機を選ぶのがオススメです。それは、乾燥機付き洗濯機には一人...

洗濯機台の掃除を簡単にキレイする方法とホコリを溜めない予防策

洗濯機の台の掃除は、洗濯機を動かすのも大変だし掃除もしにくいので、つい後回しになりがちです。でも、気...

洗濯機の蛇口の全開は使用後に締めている?開けっ放しの危険性

洗濯機のホースをつないでいる蛇口どうしていますか?洗濯機専用だからといって全開にしたままではありませ...

洗濯機の排水ホースの交換方法!交換の目安と交換手順

洗濯機周りの水漏れで多い原因が、排水ホースからの水漏れです。洗濯機の排水ホースは経年劣化していき...

洗濯機の臭いが洗剤が原因なら対処法や臭いを消し取る方法とは

洗濯機の臭いが洗剤臭いと感じたなら、洗剤の使用量を見直さなくてはなりません。洗剤はたくさん使った...

洗濯機の臭い取り。ドラム式の掃除方法と臭いを予防するコツ

洗濯機の臭い取りについて、ドラム式洗濯機を使っているなら洗濯槽の掃除や排水口の掃除をして臭いの原因を...

洗濯物は除湿機を使うと早く乾く?嫌な臭いを防ぐ乾かし方

湿度の高い季節になると部屋干しの洗濯物が乾きにくくなりますよね。そしてそうなると嫌な臭いが発生するの...

洗濯機のホースの収納方法のコツは簡単アイデアでスッキリ解決

洗濯機のホースの収納方法にお悩みの方は必見です。洗濯機の排水ホースはゴミがたまりがちで掃除が面倒...

水通しは洗濯機の掃除をしてから!ドラム式のやり方と水通し方法

産まれたばかりの赤ちゃんの衣類は水通しをしなければなりません。しかし、その前に洗濯機を掃除するこ...

洗濯機の使い方【ドラム式編】注意点や洗剤選び・お手入れ方法

洗濯をしようと思っても、自宅のドラム式洗濯機の使い方がいまいちよくわからない人もいますよね。特に、今...

洗濯機の糸くずネットの外し方とお手入れ方法

洗濯機の糸くずネットは洗濯機の必需品ですよね。洗濯物の衣服に付いている糸くずや繊維をしっかりとキャッ...

洗濯機のホースの外し方作業の準備や手順と取り外すときの注意点

洗濯機のホースの外し方は手順と注意点さえ気をつければ、自分でもできる簡単な作業です。できれば、あまり...

洗濯機が臭い!重曹を使った掃除方法でスッキリさせるコツ

洗濯機の臭いには重曹を使った掃除がオススメです。重曹は環境にも優しく、手軽に手に入れることもできるの...

洗濯機クリーニングは業者にお得に依頼してスッキリ快適に

洗濯機クリーニングは業者に依頼するとやはりお金がかかってしまいます。しかし、自分で洗濯機のクリーニン...

洗濯機とパンのサイズの関係と失敗しないための選び方のポイント

洗濯機を置く防水パンのサイズにはあまり種類はありません。洗濯機を新しく購入するなら、今使っている防水...

スポンサーリンク

洗濯機の取り付け方!まずは蛇口を確認

姉が引越しをしました。洗濯機を新しく購入したのですが、節約主義の姉は洗濯機の配送設置が無料の家電量販店ではなくホームセンターで購入しました。ホームセンターでは配送は玄関先までで設置する場合には別途料金が発生します。姉は「洗濯機の取り付けなんてホースを繋ぐだけでしょ」と簡単に考えていたので配送のみにして洗濯機が玄関先に届けられました。
設置場所へ運ぶのも一人では無理なので私が手伝いに行きました。7kg洗いの縦型洗濯機は意外と軽く女性二人でも簡単に設置場所まで運ぶ事ができました。さあ、取り付けです。
洗濯機付属の取り付けアタッチメントを水道の蛇口にドライバーを使用して取り付けました。洗濯機から繋がるホースと接続して水道の蛇口を開いてみると「シュシュー」と水が漏れてきます。慌てて蛇口を閉めてホースを外すと水が吹き出て来ました。顔にも水がかかり辺りはべちゃべちゃで大惨事です。これは何かが正しくないのだと説明書をよく確認してみました。

洗濯機を取り付けるには蛇口の確認が必要

まずは取り付ける水道の蛇口の形の確認です。蛇口の水が出る部分がぐるぐると回るようになっていて、上を向けたり横を向けたりできるタイプのもので、「万能ホーム水栓」であることがわかりました。
そうして、この蛇口には洗濯機に付属していない別の部品が必要であることもわかりました。水道の蛇口に嵌めてネジを締めて固定するニップルと呼ばれる部品です。ニップルを取り付けるとそこに洗濯機の給水ホースをカチッと嵌める事ができるようになります。

新しい住宅では洗濯機専用の「ワンタッチ水栓」や「ストッパー付き水栓」など洗濯機の給水ホースを直接接続できる蛇口が多くあります。
反対に古い住宅で水の出る部分が根元から一体型になっている「横水栓」では蛇口を交換しないと取り付けられない場合があります。

蛇口にはニップルが必要?洗濯機ホースの取り付け方

洗濯機を取り付ける部分にある蛇口では万能ホーム水栓が多く見られます。

このタイプの蛇口につけるアタッチメント(ニップル)は2種類あります。

ひとつは細長い直線的な形をしていて、蛇口の水の出るパイプ部分を取り外して付けるニップル。もうひとつは丸い形をしていて蛇口のパイプの先に取り付けるニップルです。
蛇口のパイプの先に取り付ける丸いニップルは600円程度で購入できき、細長くて直線的なパイプを取り外して取り付けるニップルは2000円程度です。こちらの方が価格は高くなりますが、蛇口のパイプの付け根から水が漏れるリスクはなくなるので長く安心して使用できます。

「ニップル」は蛇口のパイプにネジの先を当てて固定するので、ネジを締める時に力を入れすぎるとパイプにネジが食い込んだり穴が開いてしまう場合があります。力を入れすぎないように気をつけましょう。蛇口の部品を取ったりしないので部品の紛失の心配はありません。

また、どちらのアタッチメントを選ぶかは、洗濯機を設置したときにアタッチメントが当たるかどうかなど設置場所の状況によって決めるとよい場合もあります。

我が家で洗濯機を買い換えた時、購入した電気屋さんで設置までしてもらいました。設置が完了して電気屋さんが帰り、洗濯機を実際にまわしてみようと説明書を読んで洗剤を投入しようとしたとき、洗剤投入口のフタがニップルに当たって開きません。
ドラム式洗濯機で洗剤投入口が洗濯機の上面付いていて、フタをパカッと上に開くのですが、フタがニップルに当たって完全に開けることができません。
万能水栓の蛇口のパイプにニップルを付けていて、そのニップルがぶつかるのです。万能水栓なので蛇口のパイプをクルクルと回す事ができるので、パイプを回してなんとかぎりぎりフタにぶつからない位置を見つける事ができました。しかし、パイプを取り外して繋げる「万能ホームパイプ」の方が蛇口からの出っ張りが少なくなるのでフタに当たる事はなくなります。
このように、ちょっとの差で洗濯機に当たるかどうか、フタが開くか開かないかという事態になる場合があるので、設置場所が狭い場合には洗濯機を置いたときの状況をよく把握してからアタッチメントを選ぶとよいでしょう。

蛇口に必要なニップルの取り付け方

姉の住宅の蛇口は万能ホーム水栓なので、ホームセンターへ行きニップルを購入してきました。ニップルは水道の蛇口に入れてニップルの周囲についているネジを締めて蛇口から取れないように固定して取り付けます。ニップルの先は給水ホースをカチッと嵌められるようになっています。
早速取り付けてみましょう。
姉が購入したニップルは最も安価なタイプで、全体が白いプラスチックで上部に金属部分があります。プラスチックと金属の部分をねじると緩みます。緩めた状態にしておき、ネジも緩めます。
その状態で蛇口の先に密着するまで差し込みます。ネジを締めます。
力を入れすぎて蛇口に傷をつけないように注意しましょう。

ニップルが付いた後の洗濯機ホースの取り付け方

洗濯機に付属している給水ホースの取り付け方

水栓と繋ぐ部分にはホース側に引っ張ると少し移動する部分があります。この部分をホース側に引っ張った状態でニップルの先を入れて、引っ張っている手を緩めて固定します。抜けないように引っ掛けるフックがあるので、それが確実に引っ掛かっているのを確認します。
給水ホースのもう一方の端を洗濯機に取り付けます。こちらはネジのようになっているので穴を合わせて繋ぎ、周囲の白い部分をぐるぐると回して固定します。

洗濯機の蛇口にニップルを取り付けた後の確認について

各接続部分が緩んだりしていないか、部品が傾いていないかなどを確認します。蛇口を開いてどこからも水が漏れていない事を確認します。排水ホースが排水口に入っているのも確認しましょう。
大丈夫であれば早速洗濯をしてみましょう。

姉はとにかく安価で洗濯機を手に入れたかったのでホームセンターの特売の品を選び自分で取り付けました。