洗濯機の安い時期は年末!お得に賢く手に入れるオススメ方法

洗濯機の安い時期と言えば、年末年始の決算セールです。洗濯機を新しく購入するなら、少しでも安く購入したいものです。
安い時期を狙ってコツを掴めば、さらにお得に賢く手に入れることができますよ。

そこで、洗濯機を購入するべき安くなる時期やオススメなタイミング、安い時期でもさらにお得に購入する方法などお伝えしていきましょう。

これで、あなたも洗濯機をお得に手に入れることができますよ。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯機にパンが必要な理由やメリットとないときの対処法とは

洗濯機の下にパンが必要なのには、洗濯パンを置くことでメリットがあるからです。一人暮らしで洗濯機を...

洗濯機掃除の酸素系漂白剤を使った方法と注意点や綺麗に保つコツ

洗濯機の掃除は酸素系漂白剤を使うと簡単にできます。早速、酸素系漂白剤を使って洗濯機の掃除をしてカ...

洗濯機の掃除を業者に任せるメリットや気になる費用相場と選び方

洗濯機の掃除を業者に頼むと、いつも自分で掃除してても取り切れなかった洗濯槽の汚れや臭いが綺麗になりま...

洗濯機の掃除に重曹を使う場合のやり方と注意点について徹底解説

洗濯機の掃除には重曹が良いと聞いたことはあっても、なぜ良いのか、そしてどのように使って掃除するのか詳...

洗濯機は重曹とクエン酸でスッキリ汚れを落とすのがオススメ

洗濯機には重曹とクエン酸を使って掃除をするとキレイになるのは知っていますか?しかし、いざ重曹とク...

洗濯機の選び方!一人暮らしの洗濯機にもドラム式がおすすめです

一人暮らしをするときは、色々な家電を揃えなくてはなりません。洗濯機もそのうちの一つですよね。...

洗濯機が臭い。ドラム式が臭う場合の原因と対処法とは

洗濯機が臭いと感じたら、ドラム式洗濯機の場合でもその臭いの原因を取り除かなければなりません。ドラム式...

洗濯機の取り外しで水抜きをするときの方法や気を付けたいこと

洗濯機を取り外しするときは、水抜きをしなければなりません。洗濯機の水抜きをしないまま取り外してし...

洗濯機の使い方【ドラム式編】注意点や洗剤選び・お手入れ方法

洗濯をしようと思っても、自宅のドラム式洗濯機の使い方がいまいちよくわからない人もいますよね。特に、今...

洗濯機の選び方。一人暮らしに適切な容量と注意したいポイント

洗濯機は一人暮らしなら、容量についても購入するときに考えなければなりませんね。購入する洗濯機の容...

洗濯機の寿命の目安は?年数や使用頻度別の寿命と買い替えの目安

「最近なんだか洗濯機の調子が悪い」こんなお悩みを抱えている人もいますよね。洗濯機も長年使っていると寿...

洗濯機の重曹量に注意して掃除する方法や漬け置きのコツとは

洗濯機に重曹を使うときは、量に気をつけなければなりません。重曹は環境にも優しく、小さなお子さんの...

洗濯機とパンの取り付けが自分で簡単にできる対処法と注意点

洗濯機とパンの取り付けが自分でできるようになれば、引っ越しや新しく洗濯機を購入したときなど便利ですよ...

洗濯槽のカビ取りには酸素系漂白剤が効果的!洗い方の手順

洗濯をしていると、キレイに洗ったはずの洗濯物に、黒いゴミのようなものが付着していることはありませんか...

洗濯機のパンの掃除方法やコツと注意点と簡単便利グッズとは

洗濯機の下にあるパンの掃除方法についてよくわからないという人のために、簡単な掃除方法をご紹介していき...

スポンサーリンク

洗濯機を買うなら年末年始の安い時期がオススメ

一人暮らしを始めたり、家電の買い替えを検討している人は、洗濯機を買う時期について悩んでいることと思います。家電は高価なものなので、出来るだけ安い時期に購入したいですよね。洗濯機を購入する場合いつの時期がおすすめなのでしょうか?それは年末年始になります。

洗濯機の買い時は主に決算時期と言われる3月、9月と夏と冬のボーナス時期7月、12月と年末年始の時期と言われています。

その中でも年末年始はどこの家電量販店でも赤字覚悟のセールを行うことが多いです。そのため開店前に列をなすお客さんも多いのです。台数限定の商品も多いので、チラシなどと必ずチェックすることをおすすめします。

チラシに大きく出ている商品や特別な値札がついている商品は普段よりも安く設定されていることが多いです。お得に購入したい場合はこのような商品を選ぶことで安く購入することが出来ます。

家電のうち洗濯機などの白物家電は年1回、それ以外の物は年2回ほど発売されます。どちらもまず発売後2~3ヶ月は少しずつ値下がりしていく傾向があります。多くの家電量販店は、決算期末を迎える3月に向けて値引きが広がります。3月には引っ越しする人が多くなるので需要も多くなることが多いので、値下がりしなくなる商品も出てきます。そのため狙い目はある程度値下がりし始める1月の時期がオススメです。

洗濯機は年末やセールの安い時期を逃さずに購入を

洗濯機などの白物家電を購入する場合、誰もが安い時期に購入したいと思いますよね。洗濯機の安い時期はある程度パターン化しています。安い時期を知らずに洗濯機を購入すると高いお金を支払うことになります。値段が高いので自分の欲しいと思っている洗濯機を諦める必要もなくなるのです。是非洗濯機の安い時期を知り、自分の欲しい洗濯機を手に入れましょう。

洗濯機が安くなる時期

  • 年末年始
  • ボーナス時期
  • 決算時期

などがあります。安くなる時期の中でも年末年始はとても安くなります。年始年始になると赤字覚悟の洗濯機がチラシに登場します。そのような洗濯機は台数限定の物が多く、整理券を配布する店舗も多くあります。

洗濯機の安い時期は、洗濯機メーカーと家電量販店の都合もあります。それは新商品の洗濯機の入れ替え時期になります。新商品が出ると、旧製品は人気がなくなるので売れなくなります。新しい機能や高性能のものが売れるようになるからです。そうなると家電量販店では値引きして安く洗濯機を販売することになります。新製品の発売日は洗濯機の最安値に近くなるのです。

洗濯機の購入は安い目玉品を狙おう

洗濯機を購入する場合、家電量販店の広告を見比べたり、何度も足を運んだりして決める事が多いですよね。

広告に大きく出ている商品や特別な値札が設定されている商品は普段よりも安く設定されていることが多いです。お得に購入したい場合はこのような商品を選ぶとより安く購入することができます。

見分け方として、チラシで背景が赤くなっている、色の違う値札がついている、大きい値札がついている、手書きの値札がついているなどです。

一般的に家電製品の価格は、新商品の発売時期が一番高く、その後下落します。1年に1度新商品が発売される商品の場合は、発売後2ヶ月は価格が高く、その後8ヶ月は徐々に値下がりしていきます。型落ち前の2ヶ月に一番安くなるのです。

家電は壊れる前に購入を考えるようにしましょう。壊れてから購入するとなると安い時期に購入することが出来ない場合もあります。決算時期やセール時期を把握し、家電の寿命や買い替え時期を知ることでお得に家電を買い替える事ができます。

安い時期でもさらにお得に購入する方法とは

新生活が始まると生活家電が必要になります。全部揃えるとなるとかなりのお金がかかってしまいます。家電製品には安く購入できる時期もあるので上手に利用して少しでもお得に購入しましょう。

国内メーカーでは縦型洗濯機は5~6月、ドラム式洗濯機は7~9月に新商品が発売するメーカーが多いです。そのため縦型洗濯機は4月の引っ越しシーズン後、ドラム式洗濯機は6月頃に旧洗濯機の価格が安くなる傾向があります。そして梅雨の時期にはさらに価格を下げる量販店も多くあります。その理由として雨が多いので、お客さんが少なくノルマを達成出来ないことが多く、価格交渉に応じてくれる店舗が多いので更にお得に購入することが可能になるのです。いつも価格交渉をしない人でも、「値切り交渉」をしてみましょう。展示品や在庫限りの商品は値切り交渉しやすくなってします。

更に安く購入するコツがあります。平日は人も少ないしゆっくり家電を見ることが出来ると思う人も多いですが、平日は値段交渉がしにくいし、値段も高く設定している場合もあります。人が多くなる、土日や祝日は値段が下がります。そのため家電を安く購入したい人は土日や祝日に家電量販店を訪れるようにしましょう。

洗濯機は年末や安い時期を狙って賢く手に入れよう

洗濯機の寿命は7年前後が寿命と言われています。たくさんの機能がついている洗濯機よりもシンプルな作りの洗濯機の方が寿命が長いと言われています。

縦型洗濯機は毎年6月、7月に発売されることが多いです、7kg以上のインバーター搭載モデルになります。6kg以下のモデルは秋、冬に販売されることが多いです。ファミリーサイズはこの時期に購入すると驚くほど安く購入することができます。買い替えを検討している場合は情報を集めて置くと安く手に入れる事ができます。

洗濯機の安い時期は家電量販店によって異なる場合もあります。日本の家電量販店の決算期は3月と9月がほとんどですが、2月と8月が決算期の家電量販店もあるので注意しましょう。洗濯機が安い時期は、年末年始、ボーナス時期、決算期の他にもセールはいくつかあります。大型連休中に開催されるセールや新生活の時期にもセールが行われやすい時期になります。

モデルチェンジ前に価格が下がることがあります。製造した家電はできるだけ在庫を持たず、すべて売らないといけないので、家電量販店は収益のために必死になって売ろうとします。値段交渉に応じてくれる所は、在庫をたくさん抱えていることが多いので、安く手に入れることが出来ます。製造打ち切り前やモデルチェンジをする前は価格が安くなるので安く購入することが出来る時期になります。