洗濯機のホースを掃除する方法!洗剤や重曹を使った掃除方法

皆さんは洗濯機の排水ホースの掃除はしていますか?
洗濯機の掃除はしていても、排水ホースの掃除はほとんどやったことがない人も多いのではないでしょうか。

洗濯機の排水ホースを掃除せずにそのままににしていると、洗濯機から嫌な臭いがしてしまうことがあります。
また、排水口の詰まりの原因にもなりますので、できれば掃除をしたいものです。

ここでは、洗濯機の排水ホースを掃除する方法についてご紹介します。
水だけ、洗剤を使って、重曹を使ってするそれぞれの方法をご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。

洗濯機のホースを綺麗にして、洗濯機の臭いや洗濯物の汚れをスッキリ綺麗にしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯機の掃除にはどんな洗剤がいい?洗剤の選び方と掃除方法

日々のお洗濯で洗濯機にも汚れが溜まってしまいます。定期的に洗濯機の掃除をすることが大切ですが、一体ど...

洗濯槽のカビ取りには酸素系漂白剤が効果的!洗い方の手順

洗濯をしていると、キレイに洗ったはずの洗濯物に、黒いゴミのようなものが付着していることはありませんか...

洗濯機のホースの外し方作業の準備や手順と取り外すときの注意点

洗濯機のホースの外し方は手順と注意点さえ気をつければ、自分でもできる簡単な作業です。できれば、あまり...

洗濯機の蛇口交換の費用の目安や自分で交換するときの注意点

洗濯機の蛇口交換をする際には、費用がどのくらいかかるのか気になりますよね。業者に依頼すればそれな...

洗濯機の臭いが洗剤が原因なら対処法や臭いを消し取る方法とは

洗濯機の臭いが洗剤臭いと感じたなら、洗剤の使用量を見直さなくてはなりません。洗剤はたくさん使った...

洗濯機パンにカバーをすれば掃除もしやすく見た目もスッキリ

洗濯機パンにカバーをすれば、むき出しで見た目が気になっていた洗濯機のホースも隠すことができます。洗濯...

洗濯機のホースの取り付けは自分で設置するポイントや注意点

洗濯機のホースの取り付けについて、一人暮らしだと自分でできないかと試してみたくなりますよね。業者に洗...

洗濯機のネットの交換で可能な代用アイデアと長持ちさせるコツ

洗濯機のゴミ取りネットは交換をすることができます。メーカーのゴミ取りネットなら安心して使うことができ...

洗濯機の選び方!一人暮らしの洗濯機にもドラム式がおすすめです

一人暮らしをするときは、色々な家電を揃えなくてはなりません。洗濯機もそのうちの一つですよね。...

洗濯機の蛇口の交換方法を自分でするなら必要な物や業者の相場

洗濯機の蛇口の交換方法は自分でも手順通りにやれば簡単にできるものです。ただし、自分でするなら費用...

洗濯機クリーニングは業者にお得に依頼してスッキリ快適に

洗濯機クリーニングは業者に依頼するとやはりお金がかかってしまいます。しかし、自分で洗濯機のクリーニン...

洗濯機の寿命!脱水ができなくなった時に確認することとは

洗濯機を回していたら、変な音が…。脱水が!脱水がされない!このベチャベチャの洗濯物、どうした...

洗濯機パンの交換を自分でする注意点や業者に依頼したときの費用

洗濯機パンの交換はパンが破損してしまったり、新しく洗濯機を買い替えたときなど必要になりますよね。でき...

洗濯機を買い換えるならおすすめはやっぱりドラム式!

洗濯機を買い換える時、まず『縦型』か『ドラム式』かで迷いますよね。今の時代、洗濯機を買い換え...

洗濯機の掃除を業者に任せるメリットや気になる費用相場と選び方

洗濯機の掃除を業者に頼むと、いつも自分で掃除してても取り切れなかった洗濯槽の汚れや臭いが綺麗になりま...

スポンサーリンク

洗濯機の排水ホースを掃除する時に必要な物

洗濯機の排水ホースは掃除をした事がありますか?
私は、洗濯槽やゴミ取りネットは掃除した事がありますが、排水ホースは一度も掃除した事がありません。

排水ホースを掃除しないで放置しておくと、汚れが蓄積されてだんだんと黒ずんできます。そして詰まりの原因にもなってしまうのです。ホースの中を覗いて見る機会はあまりないと思いますが、排水口の掃除をする時、ちょっと覗いてみてください。
私のように何年も掃除をしたことがないという人は、かなり汚れていると思います。

これからは排水ホースも掃除するようにしましょう。

排水ホースを掃除する時に必要な物は、洗面器やバケツ、コップ、輪ゴム、ラップです。
洗剤を使用して掃除をする場合は、塩素系漂白剤や酸素系漂白剤を使用します。

掃除をする時は、ゴム手袋もあると良いでしょう。

洗濯機の排水ホースの掃除方法

洗濯機の排水ホースの掃除に必要なものは揃いましたか?
では、さっそく排水ホースを掃除していきましょう。

排水ホースを洗濯機から取り外すのは大変なので、掃除できる部分だけ掃除しましょう。

【排水ホースの掃除方法】

  1. 排水ホースと排水口の接続部分を外します。
  2. 排水ホースを外したら、その下に洗面器かバケツをおいて水がこぼれても良い状態にし、コップに入れておいた水をホースに注ぎましょう。
  3. 排水ホースに水を注いだら、ラップでフタをして輪ゴムで止めます。
  4. しっかりとフタをした所で、排水ホースの中の水を揺すりましょう。
    すべて汚れが落ちるわけではありませんが、これで詰まりや臭い対策になります。
  5. 汚れた水を洗面器かバケツに捨てて、排水口に取り付けて終了です。

【水洗いだけで汚れが落ちにくい場合】

排水ホースは、水洗いするだけでも詰まりや臭い対策になりますが、どうしても落ちない汚れが気になるという人は「塩素系漂白剤」を使用して掃除しましょう。

掃除方法は、水の代わりに塩素系漂白剤入れて揺すり、少し放置してから流すようにします。

塩素系漂白剤を使用する時は、ゴム手袋を履いて作業するようにしましょう。

洗濯機のホースの掃除に洗剤を使う方法

洗濯機の排水ホースを掃除する時、水でも汚れ落ちが気になるという場合は、塩素系漂白剤を使用する方法を紹介しましたが、酸素系漂白剤を使用して掃除する方法もあります。
酸素系漂白剤を使用して、洗濯機の排水ホースにこびりついた汚れを落としましょう。

掃除方法は、塩素系漂白剤を使用した場合と少し違う方法で紹介します。

  1. 排水ホースの先端を同じくフタをして閉じますが、排水ホースに洗剤をいれるのではなく、洗濯槽に水と酸素系漂白剤を入れて掃除をしていきます。
  2. 洗濯槽に水と酸素系漂白剤を入れると、先端にフタをしている排水ホースに水が溜まるので、そのまま放置しておきます。
  3. その後は、排水ホースのフタを開けて、水と酸素系漂白剤を流します。
    仕上げは、洗濯槽にキレイな水を流し入れる作業を何度か繰り返して終了です。

フタを開けて排水を流す時は、水や塩素系漂白剤を使用した場合と同じく洗面器かバケツに捨てるようにしましょう。そのまま排水管に流してしまうと、こびりついていた汚れが出ててくるので、それが排水管の詰まりの原因になってしまう事があるからです。

排水ホースの先端にフタをして、洗濯槽に水と酸素系漂白剤を入れて放置するだけなので、早速掃除をしてみませんか?

洗濯機のホースの掃除には重曹も活躍

洗濯機のホースを掃除する時は、水や漂白剤以外に「重曹」も活躍します。

重曹で洗濯機のホースを掃除するとどんな効果があるのか

汚れを分解して消臭効果もある!

重曹は、酸を中和したり汚れを分解する作用や消臭効果もあり、しかも塩素系のようなツンした臭いもありません。

安心して使用できる!

洗剤と比較した場合、人体への害が少ないので、小さなお子さんがいる家庭でも安心して使用する事ができるでしょう。

この重曹を使って、洗濯機の排水ホースを掃除していきましょう!

排水ホースが取り外せる場合の掃除方法について

少し面倒な作業かもしれませんが、排水ホースが取り外せる場合は、取り外した排水ホースと重曹を40℃前後のお湯を張った浴槽に入れます。

そのまま1時間放置しましょう。

その後、排水ホースをすすいで終了です。

排水ホースが取り外せない場合の掃除方法について

排水ホースの先端にフタをしてから、洗濯槽に40℃前後のお湯と重曹を入れて混ぜます。お湯は低水位でOKです。

排水のみか、いつもの洗濯コースで排水が始まるまで洗濯機を回すかのどちらかで、排水ホースに重曹が溶けてたお湯が流れて浸け置きしている状態にしましょう。

そのまま6時間放置して、フタを開けて排水します。
その後、洗濯槽に何度かキレイな水を入れて流して終了です。

洗濯機のホースを掃除しないとこんなデメリットが

洗濯機の排水ホースを掃除する方法を紹介してきましたが、具体的に洗濯機の排水ホースを掃除しないと、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

このデメリットを知ると「排水ホースも掃除しなくては!」と思うでしょう。

  • 嫌な臭いが洗濯物に移ってしまう!
    排水ホースの掃除をしないと、排水ホースから嫌な臭いが上がってきて洗濯物に臭いが移ってしまう事もあります。
    また、掃除をしていない排水ホースの中でカビが繁殖し、そこから洗濯槽に侵食してしまう事もありますよ。
  • 排水口が詰まって大惨事に!
    掃除をしていない排水ホースの汚れが排水口に流れてしまうと、それが原因で排水口が詰まってしまう事があります。
    排水口が詰まるという事は、排水が流れていかないので、水漏れして大惨事になってしまう事もあります。
  • 洗濯機が壊れる原因にも!
    排水ホースを掃除していない事で、もし排水口が詰まって水漏れした場合、機器が濡れてしまう事によって洗濯機が故障してしまう事もあります。

洗濯機のホースを掃除する頻度について

洗濯機の排水ホースを掃除しないと、洗濯物に嫌な臭いが移ってしまったり、排水口が詰まって水漏れしてしまうデメリットがあると知って、早速掃除を始めた人もいるのではないでしょうか。

排水ホースの掃除の頻度は、月に1回がオススメです。

気がついたら数ヶ月掃除するのを忘れてしまった!という人も中にはいますが、月末は排水ホースの掃除をする!と決めて、それでも忘れそうな人はカレンダーに書き込んでも良いでしょう。

「まだ洗濯機は新しいから掃除をしなくても大丈夫!」と思っていても、新しい時から定期的に掃除をする事で、キレイな状態を継続することができます。

水漏れして洗濯機が故障してしまうなんて最悪なパターンにならないためにも、洗濯をして良い香りの衣類を着るためにも、洗濯機の排水ホースの掃除を忘れずに行いましょう。