洗濯機のホースからの水漏れの原因や対処法と水漏れ対策

洗濯機のホースからの水漏れに気がついたら焦ってしまいますよね。しかし、気がついたときはどこから水漏れをしているのかその原因を探して早急に対処しなければなりません。洗濯機の水漏れをそのままにしていると故障の原因にも繋がってしまいます。

そこで、洗濯機のホースからの水漏れの考えられる原因やそれに対する対処法や注意点、日頃から簡単にできる洗濯機の水漏れ防止対策についてお伝えしていきましょう。

これを読んで、まずは洗濯機の水漏れの応急処置をするようにしましょう。
水漏れを発見したら早めに対応するようにしてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯機のくず取りネットが破れた時の原因と色々な対処法

洗濯機には洗濯の時に出たゴミや糸くず等を取ってくれるネットがあります。このネットがあるおかげで、洗濯...

洗濯機のネットの交換で可能な代用アイデアと長持ちさせるコツ

洗濯機のゴミ取りネットは交換をすることができます。メーカーのゴミ取りネットなら安心して使うことができ...

洗濯機の蛇口からの水漏れの原因や対処法と防止対策とは

洗濯機の蛇口から水漏れを発見したときは焦ってパニックになるかもしれません。でも、まずは慌てずに蛇...

洗濯機の故障で脱水できないときに考えられる原因と対処法とは

洗濯機の故障は脱水ができないことで判明することがあります。洗濯中に突然脱水ができなくなったり、す...

洗濯機の取り外しを業者に依頼する相場や自分でする方法と注意点

洗濯機の取り外しを業者に依頼すると費用はかかるけど安心です。でも、やり方がわかれば洗濯機の取り外...

洗濯機の容量10kgは何人用?洗濯機の容量を決めるポイント

これから洗濯機の購入を考えている人の中には、一体どのくらいの容量の洗濯機を選べばいいかわからない人も...

洗濯機の掃除方法!洗剤入れの掃除のコツや注意点とカビ対策

洗濯機の掃除するけど洗剤入れの掃除はつい忘れがちではありませんか?しかし、洗剤入れの掃除を後回しにし...

洗濯機の掃除。洗剤投入口のお手入れのコツやカビ撃退方法

洗濯機の掃除をするときは、洗剤投入口を掃除することも大切です。しかし、やり方がよくわからないとつ...

洗濯機のクリーニング。ドラム式ならプロにお任せしよう

洗濯機のクリーニングはドラム式洗濯機こそ汚れが溜まりやすいので定期的に行う必要があります。徹底的にき...

洗濯機の取り外しを自分でする方法や注意点と頼んだ場合の費用

洗濯機の取り外しは自分ですることができるのか気になりますよね。洗濯機の取り外しは水抜きをしっかりして...

洗濯物は除湿機を使うと早く乾く?嫌な臭いを防ぐ乾かし方

湿度の高い季節になると部屋干しの洗濯物が乾きにくくなりますよね。そしてそうなると嫌な臭いが発生するの...

洗濯機の寿命はカビ落としと発生させない工夫で長く使うコツ

洗濯機の寿命のためにはカビ落としも大切。洗濯槽に黒いカビを発見したときは、すぐに除去しましょう。では...

洗濯機台の掃除を簡単にキレイする方法とホコリを溜めない予防策

洗濯機の台の掃除は、洗濯機を動かすのも大変だし掃除もしにくいので、つい後回しになりがちです。でも、気...

洗濯機の糸くずネットの外し方とお手入れ方法

洗濯機の糸くずネットは洗濯機の必需品ですよね。洗濯物の衣服に付いている糸くずや繊維をしっかりとキャッ...

洗濯機のホースの取り付けは自分で設置するポイントや注意点

洗濯機のホースの取り付けについて、一人暮らしだと自分でできないかと試してみたくなりますよね。業者に洗...

スポンサーリンク

洗濯機の給水ホースのどこから水漏れしているか確認

洗濯機の給水ホースのどこからか水漏れしている事を発見した場合、とても焦ってしまうのではないでしょうか?

どの部分から水漏れしているかもわからず、対処法に戸惑ってしまうでしょう。

洗濯機の給水ホースから水漏れしている時は、ほとんどの場合はネジの緩みからくる事が多いので、どこの箇所から漏れているか確認するようにしてください。

最も多く水漏れの原因になる箇所は「ニップル」の部分です。
洗濯機の蛇口とホースを繋ぐ部分に4本のネジがありませんか?この部分をニップルと呼びます。

このネジが緩んでしまったり、ニップルの内部にはゴムパッキンがありますが、ここが長期間使用する事で緩んで、錆びたりすることで水漏れしてしまうのです。

このように給水ホースから水漏れする原因は、接続部分が緩んでしまった事が原因になる事が多いので、水漏れしている事に気がついたら、接続部分を確認するようにしましょう。
ネジが緩んで水漏れしている場合は、そのネジを締め直す事で解決できます。
しかし、錆びたりして部品が劣化している場合は、その部品を交換しないとまた水漏れしてしまうでしょう。

洗濯機の水漏れが給水ホースの汚れが原因のときの対処法対処

給水ホースに接続部分を確認し、ネジを締めても水漏れがする…。

洗濯機の給水ホースから水漏れしている事に気がついた時、ネジを締めてもパッキンが錆びたり劣化してひび割れをしている場合は水漏れするので交換する必要がありますが、その確認をする時に給水ホースの内側も確認してみてください。

給水ホースの内側が汚れていませんか?

汚れでホースが塞がっていても水漏れの原因になってしまいますよ。
給水ホースの汚れを落とす前に、蛇口を締めてから作業するようにしましょう。

給水ホースの汚れを落とす方法

汚れで給水ホースが塞がっている場合は、水が通るようにしなくてはいけません。
水垢やカビなどでホースの内側が汚れているので、汚れを洗い流してください。

汚れを落とした後は、給水ホースをしっかりと取り付けて終了です。

洗濯機の給水ホースの破損で水漏れするなら交換を

洗濯機の給水ホースからの水漏れが、パッキンが劣化してひび割れや欠損していた事が原因の場合は、交換しましょう。

交換する時は、同じ形の新しいパッキンを用意しなくてはいけません。
しかし、すぐに新しいパッキンを用意できないという場合は、こんな方法で対応することができます。

それは「輪ゴム」です。

水漏れに気づき、パッキンの劣化が原因だとわかってもすぐに用意できないという場合は、代用として輪ゴムを取り付けてみてください。これは応急処置なので、水漏れしなくなったからとそのままにしておかずに、新しいパッキンを早く用意しましょう。

パッキンを交換して水漏れを直す

給水ホースの接続部分を取り出して、パッキンも取り出します。そして新しいパッキンと交換するだけです。

交換した後、水を流して水漏れしないか確認してみましょう。

次に、水漏れの原因が給水ホース自体に傷や穴があった場合です。
すぐに購入しに行けない場合は、応急処置として防水テープなどで補強しておきましょう。

洗濯機の給水ホースを交換

給水ホース自体に傷や穴があった場合は、給水ホース自体を交換しなくてはいけません。お店でも購入することができますが、ネットでも購入できますよ。
交換する時は、ホースの長さを調整するので、測っておくか古いホースをお店に持っていくと良いです。

交換方法は、接続ジョイントとホースを外して、新しい部品を蛇口へ、洗濯機側のジョイントも交換して新しいホースを取り付けるだけです。
交換後、また水漏れがしないか確認しましょう。

給水ホースを交換する時は、ジョイントもセットで

水漏れの原因がジョイントだけ、ホースだけという場合は、その部分を交換することで対処できますが、かみ合わせなどが悪いとまた水漏れしていまう事もあります。
なので、ホースとジョイントはセットで交換するのがオススメです。

洗濯機の給水ホースは水漏れしやすいので注意

洗濯機の給水ホースは水漏れしやすいでしょう。
私も、洗濯機を引っ越しして設置する時に、設置をお願いした業者さんにパッキンの劣化が原因で水漏れしていますよと教えてもらいました。
それから交換もしないで水漏れ箇所にタオルを巻いているだけなので、もうそろそろ交換しなくてはいけません。

給水ホースだけではなく、排水ホースの周りも水漏れが起きやすい箇所です。
小さなお子さんがいる家庭では、いたずらされてしまったりしてホースに穴が空いてしま事もあるでしょう。
洗濯パンが設置してあるなら、被害は最小限におさえる事ができるかもしれませんが水漏れをした場合は、できるだけ早く気が付きたいですね。

水漏れしてしまう原因は、ネジの緩みやパッキンの劣化、そしてホースの損傷以外にもこのような事もあります。

  • 洗剤入れなどの掃除をしないと水漏れに!
    洗濯機の洗剤入れ、そしてフィルターは掃除するようにしましょうと取扱説明書には記載されているはずです。
    しかし、忘れていて掃除しないでいると、汚れ詰まって水が逆流して水漏れする事があります。
  • 排水口のつまりで水漏れに!
    洗濯機のごみ取りネットで、洗濯中に出てしまったごみはネットに溜まりますが、取り切れなかったごみは、排水口内に溜まる事で詰まってしまい、水漏れしてしまう事になるでしょう。

日頃から簡単にできる洗濯機の水漏れ防止対策をしよう

洗濯機からの水漏れ防止するために、簡単にできる対策を紹介します。

  • 洗濯機を掃除しよう
    洗剤入れや、排水口、排水ホース内など掃除をしてキレイにしておくことが、水漏れの防止にもなります。
    また、掃除をする事で、洗濯機が故障しにくく、長く使用できるようにもなるでしょう。
  • 便利な機能を利用する
    自動止水栓をご存知ですか?
    これは、給水ホースから蛇口が外れてしまった時に、自動で蛇口の水を止めてくれる機能があるものです。ホースが外れてしまった時でも心配する必要がなくなります。
  • 洗濯機を使わない時は、蛇口を締める
    これは私も実践していますが、洗濯が終わると蛇口をいつも締めるようにしています。パッキンが劣化してきているので、蛇口を開けたままにしておくと、水漏れするようになったからです。
    たまに洗濯する時にも蛇口を締めたままにしておいて洗濯できない事もありますが、水漏れ防止のために蛇口を締めるうようにすると良いでしょう。