洗濯機の寿命の目安は?年数や使用頻度別の寿命と買い替えの目安

「最近なんだか洗濯機の調子が悪い」こんなお悩みを抱えている人もいますよね。洗濯機も長年使っていると寿命を迎えてしまうものです。では、一般的な洗濯機の寿命の目安はどのくらいなのでしょうか。

使っている洗濯機に寿命が近づいたときは、症状として現れることもあります。洗濯機の状態を確認して、寿命かどうかの判断をしましょう。

洗濯機の寿命が近づいてきたら、買い替えの判断をする必要もあります。買い替えの目安や購入するのに良い時期を知って、お買い得に購入しましょう。

ここでは、洗濯機の寿命の目安や買い替えの時期についてお伝えします。使用年数によっては、修理に出すよりも買い替えたほうが良いこともありますので、是非参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯機のホースの外し方作業の準備や手順と取り外すときの注意点

洗濯機のホースの外し方は手順と注意点さえ気をつければ、自分でもできる簡単な作業です。できれば、あまり...

洗濯機のくず取りネットが破れた時の原因と色々な対処法

洗濯機には洗濯の時に出たゴミや糸くず等を取ってくれるネットがあります。このネットがあるおかげで、洗濯...

洗濯機の取り外しを業者に依頼する相場や自分でする方法と注意点

洗濯機の取り外しを業者に依頼すると費用はかかるけど安心です。でも、やり方がわかれば洗濯機の取り外...

洗濯ネットは乾燥機で溶ける?効率よく乾燥させるための使い方

洗濯ネットを乾燥機で使用すると衣類が溶けるのを防ぐことができるのではと思っていませんか?実は、洗濯ネ...

洗濯槽のカビ取りには酸素系漂白剤が効果的!洗い方の手順

洗濯をしていると、キレイに洗ったはずの洗濯物に、黒いゴミのようなものが付着していることはありませんか...

洗濯機のホースは消耗品!排水ホースの交換のタイミングと手順

洗濯機のホースは洗濯機を設置して、そのままという方も少なくないと思います。しかし、排水ホースは洗濯機...

洗濯機の蛇口の交換方法を自分でするなら必要な物や業者の相場

洗濯機の蛇口の交換方法は自分でも手順通りにやれば簡単にできるものです。ただし、自分でするなら費用...

洗濯機の蛇口交換の費用の目安や自分で交換するときの注意点

洗濯機の蛇口交換をする際には、費用がどのくらいかかるのか気になりますよね。業者に依頼すればそれな...

洗濯機クリーニングは業者にお得に依頼してスッキリ快適に

洗濯機クリーニングは業者に依頼するとやはりお金がかかってしまいます。しかし、自分で洗濯機のクリーニン...

洗濯機の蛇口からの水漏れ防止策と自分で修理する方法とは

洗濯機の蛇口からの水漏れ防止には、日頃から自分で気を付けるべき対策があります。洗濯機の蛇口から水...

洗濯機掃除の酸素系漂白剤を使った方法と注意点や綺麗に保つコツ

洗濯機の掃除は酸素系漂白剤を使うと簡単にできます。早速、酸素系漂白剤を使って洗濯機の掃除をしてカ...

洗濯機の寿命のサイン。音や水の症状と部品の保有期間とは

最近洗濯機の音が大きくなったと感じることはありませんか?我が家では音が大きくなったと感じた頃...

洗濯機の故障かも?回らない原因や対処法と手洗いするコツとは

洗濯機の故障なのかと回らないときは疑ってしまいますよね。いつも動いていた洗濯機が突然回らなくなってし...

洗濯機の取り外しを自分でする方法や注意点と頼んだ場合の費用

洗濯機の取り外しは自分ですることができるのか気になりますよね。洗濯機の取り外しは水抜きをしっかりして...

洗濯機のホースからの水漏れの原因や対処法と水漏れ対策

洗濯機のホースからの水漏れに気がついたら焦ってしまいますよね。しかし、気がついたときはどこから水漏れ...

スポンサーリンク

一般的な洗濯機の寿命の目安

洗濯機はボタン1つで洗濯物を乾燥まで自動で一気に終わらせてくれる便利な家電です。洗濯機の調子が悪いと感じることありますよね。洗濯機を長年使い続けていると、いつかは寿命が来てしまいます。突然洗濯機が壊れると大変なことになってしまいます。

そこで洗濯機の目安について紹介します。

寿命を知って故障する前に対処し、修理と買い替えを見極めよう

  • 洗濯機の寿命は2人世帯では10.2年になっています。
  • 洗濯機を作っているメーカーは洗濯機の寿命を7年にしている所がほどんどです。
  • 各メーカーは設計上の標準使用期間を設定していて、洗濯機本体に記載しています。
  • 設計上の標準使用期間とは家電製品が安全に使用できる期間のことです。そしてメーカーの部品保有期間はメーカーによって異なりますが、ほどんどは8年です。保有期間が過ぎてしまうと修理したくても出来ない状態になります。部品が手に入らないと買い替えしか方法はありません。
  • 使用した回数にもよりますが、10年以上経過した洗濯機はかなりの確率で故障する可能性が高くなります。
  • 故障してしまうと大変なので、出来るだけ故障する前に買い替えておくことをオススメします。

洗濯機を使う回数でも寿命の目安が違う

洗濯機は毎日使うものなので壊れてしまうと困りますよね。洗濯機の寿命の目安はメーカーにもよって異なりますが、7~8年と言われています。この目安にされているのはメーカーが洗濯機の部品を保有する部品保有期間が7~8年だからです。この期間ならもし壊れてもメーカーに部品があれば修理してもらうことが出来ますが、期間を過ぎてしまうと買い替えしか方法がありません。

洗濯機を使う回数によって寿命が異なる理由

  • 買い替えまでは2500~3000回の使用が目安になります。もし1日に何回も洗濯機を使っている人は7年は難しいです。
  • 1日に使う回数によって洗濯機の寿命は変わってきます。想像しているよりも使用している回数が少ないように感じることもありますが365日で割ると約6.8年になります。洗濯機の寿命を延ばすには使う回数を減らすことが一番効果があります。
  • 1日分の洗濯量が多い家庭では難しいですが、少ない量を毎日洗濯している場合は2日に1回にすることで寿命を延ばすことも出来ます。
  • 平均寿命は7~8年と言われている理由は大きくわけて2つあります。このぐらい年月が経つと故障が多くなる、故障した時に部品の交換ができなくなるからです。
  • マンションやアパートなどでも室内に洗濯機を置く場所があり、外置きが少なくなりました。しかし今でも洗濯機を外置きで使っている家庭は更に寿命が短くなります。雨風にさらされたり直射日光などがあたるため室内よりも外置きの方をしていると寿命が短くなります。

洗濯機の寿命が近づいた時の症状

洗濯機の寿命が近づいてくると症状やサインが出るのか気になりますよね。何の前触れもなく突然寿命がきて壊れてしまうこともあるのです。前触れもなく壊れる方が稀なのでしっかり寿命が近づいているサインを見逃さないようにしましょう。

寿命が来ている部分によって現れるサインが違います。使用年数によっては買い替えしないで修理で済む場合もあるので、現れたサインによって修理に出すか買い替えをするのか見極めましょう。

洗濯機の寿命の症状やサインを紹介します

  • 運転中に止まる
    運転中にブザーが鳴り止まってしまうことがあります。エラー音とエラーによる運転停止です。洗濯の最中に頻繁にエラー音が出して、停止してしまう場合は寿命が近づいている可能性があります。しかしすすぎや脱水の途中で排水までの水の流れがうまくいかない、洗濯物の片寄りでエラーが出ることもあります。このような場合は洗濯物の片寄りをなくしたり、電源を一度切ってから再度動かしてみましょう。何も異常がないのに、エラーが頻繁に起こる場合は内蔵されているコンピューター部分が壊れている可能性もあります。

  • 運転中に「ブーン」や「ジー」などの変な音が聞こえることがあります。このような音はモーター部分に異常が起きている可能性が高いです。モーターのお供洗濯機の寿命の症状になります。
  • 電源が入らない
    電源が入らないと寿命です。電源が入らない場合は一度電源プラグを抜いてもう一度挿してみましょう。時々コンピューターの誤作動で、何度かコンセントを抜き挿ししていると復旧することがありますが寿命なので諦めましょう。スイッチをしれても電源が入らない場合は故障しています。
  • 水漏れ
    洗濯機の水漏れには色々な原因があります。洗濯中に水漏れを起こすと寿命が近づいているサインです。給排水ホースからの水漏れの場合は、ホームセンターにも部品があるので、付け替えると使えることがありますが、洗濯機の水槽からの水漏れしている場合は寿命になります。水漏れを起こしている場合は洗濯機を少し傾けて底の部分を確認してみましょう。

洗濯機の寿命がきたときの買い替えの目安

洗濯機の調子が悪くなると修理をするか、買い替えをするか迷ってしまいます。悩んだ場合は使用年数で判断するようにしましょう。使用年数が8年~10年以上使っている洗濯機は買い替えをオススメします。メーカーの部品保有期間が過ぎていることもあり、修理を依頼しても部品がない可能性が高いです。新しい洗濯機を購入しましょう。

使用し始めて8年未満の洗濯機は修理した方がいいです。部品保有期間内なので、修理に必要な部品があります。修理か買い替えか悩んでいる場合は使用年数で決めるようにしましょう。

洗濯機を買い換えるときにおすすめの時期

家電製品は普段の生活に欠かせません。長く使うため良いものを安く購入したいですよね。しかし家電製品には高い時期と安い時期があります。いいものを安く買うにはベストなタイミングがあります。

家電が安くなる時期は決算前と新型モデルの発売時期になります。決算前は家電量販店の決算セールが行われるので通常よりもかなり安く購入することができます。新型モデルの発売時期はそれまでも物が旧モデル(型落ち)になるので価格がかなり下がります。

家電の買い替える時は決算セールと新型モデルの発売時期にしよう

  • 洗濯機の安い時期

縦型高級機は5~6月の春、ドラム式は7~9月夏、縦型普及機は10~11月と新商品の時期を分けています。普通機はもとから安いのであまり値下げはない可能性が高いですが、タテ型は春、ドラム式は夏が一番お得に購入することができます。タテ型は春の引っ越しシーズンが終わった4月以降、ドラム式は6月の雨の日曜日がオススメです。

雨の日は集客率が悪くなるので販売ノルマが達成することができないので、多少の値引きなら応じてくれる可能性があります。しかし人気モデルのものは商品の入れ替え時期に在庫切れになってしまうこともあります。商品入れ替え時期はライバルも多いのでお目当ての商品は早めにゲットするようにしましょう。