洗濯の時間でマンション住民とトラブルにならないための対策とは

洗濯をする時間についてマンションに住んでいると、洗濯機の振動や音が周りの住人の迷惑になっていないのか気になりませんか?
家庭環境や生活リズムの違いによっても、生活音が迷惑になる時間帯は変わってくるでしょう。

そこで、ここでは一般的にマンションで洗濯機を回しても迷惑にならない時間帯や洗濯機の振動や防音の対策、早朝や深夜にしかできないときの対処法やマンション住民とのトラブル回避法についてお伝えしていきましょう。

これで、安心して洗濯を回すこともできますし、周りとのトラブルも避けることができますよ。
生活音によってマンション住民とトラブルにならないためにも、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯機に漂白剤を入れるタイミングを紹介。頑固汚れもスッキリ

ソースやカレーが洋服についた、ワイシャツの首輪の頑固な汚れなど普通の洗濯では落ちきれない汚れがありま...

洗濯のやり方でタオルをふわふわに長持ちさせるコツとテクニック

洗濯のやり方によってタオルを洗っても、ふわふわに長持ちさせるコツがあります。あなたはいつもタオル...

ポリエステル100の洗濯方法!大切な洋服を長持ちさせるコツ

ポリエステル100%の洋服はサラサラとした着心地で体のラインもひろわないので使いやすいと感じている人...

油汚れを洗濯で効果的に落とせる落とし方について知りたい

油汚れが服などについてしまったら、いつもの洗濯ではあまり落とせないこともありますよね。そんな時に...

ハンコのインクが洋服についたときの落とし方の手順を紹介

ハンコのインクをうっかり洋服につけてしまったとき、一体どんな落とし方をすればインクが綺麗に落ちるのか...

洗濯すすぎ1回では臭いが気になる、臭いの気にならない洗濯方法

洗濯をすすぎ1回にすると臭いが気になるようになったというあなた。節約のためにすすぎ1回でも可能な洗剤...

洗濯の臭い取りに重曹が活躍!重曹の消臭効果と便利な活用方法

洗濯をしたあとに嫌な臭いが気になることもあります。綺麗に洗ったはずなのに臭いがすると、何だか嫌な気持...

洗濯物は雨で洗い直しが必要!濡れたときの最適な対処法を紹介

外干ししていた洗濯物が突然の雨で濡れてしまったときはありませんか?せっかく洗った洗濯物だけど洗い...

洗濯に漂白剤は必要か正しい漂白剤の使い方や上手に洗濯するコツ

洗濯をする度に漂白剤は必要か迷うこともあるでしょう。汚れを漂白剤を入れた方が落ちるのか、漂白剤を入れ...

セスキ炭酸ソーダは洗濯やつけおきにもおすすめ!やり方や注意点

セスキ炭酸ソーダは洗濯にも使えるのを知っていますか?汚れがひどいときにはつけおき洗いをするとよりスッ...

油汚れが洋服に付いた時の落とし方についてご紹介

普通に生活をいるとふとした瞬間に、食べ物や口紅などの化粧品、それから機械油などの油汚れが洋服に付いて...

洗濯【一人暮らし】時間帯のベストと部屋干しのコツや短縮方法

洗濯をするのに一人暮らしだと時間が遅くなることもありますね。帰宅が遅くなって洗濯を回す時間が遅くなる...

洗濯物を入れっぱなしにすると嫌な臭いが!洗い直しが必要な理由

洗濯をしたのに、つい他の家事をしていて洗濯物を入れっぱなしに。なんて事ありますよね。すぐに気がつくと...

白スニーカーの洗い方は重曹を使って汚れも黄ばみもスッキリ

気がつくと汚れや黄ばみができてしまう白スニーカー。そんな白スニーカーの洗い方は、重曹を使った方法...

洗濯の正しいやり方について。汚れ・色・素材・大きさで仕分ける

洗濯機に汚れた衣類や下着を放りこめば、ピッカピカに洗い上げてくれる洗濯機。でも、何でもかんで...

スポンサーリンク

マンションで洗濯機を回しても迷惑にならない時間帯

マンションに住んでいると洗濯機の振動や水の流れる音が、住人の迷惑になってしまうのではないか気になることがあります。マンションで多いトラブルの1つに騒音。自分だけの常識で判断してしまうと、苦情やトラブルの原因にもなる可能性もあるので注意しましょう。

マンションで洗濯機を回してもトラブルにならない時間帯とは

洗濯をしてもいい常識的な時間帯は7時~21時と言われています。そしてトラブルや周囲のことを考えるのであれば、8時~20時にしましょう。

住んでいるマンションによっては洗濯をする時間が決まっている場合もあるので、賃貸契約書などの書類を確認するようにしましょう。見落としがちですが洗濯などの騒音に繋がるものは使用時間が決まっている物件が多いです。

マンションなどの共同住宅では生活時間帯が異なるので何時という取り決めはありませんが、掃除機、洗濯機などの音の出る物は時間帯に配慮して使用するようにとなっていることが多いです。

もし管理規約に載っていない場合は、管理会社に相談したり、周辺住民の相談するようにしましょう。困ったことがほとんどのことは管理会社が教えてくれます。管理会社に相談しておくことで、近隣から洗濯時間について苦情があっても管理会社の了承を得ているという理由があるので、トラブルに巻き込まれる可能性が低いです。又都会の場合はご近所付き合いも疎遠になりがちですが、出来る範囲で隣や上下階の人に洗濯している時間を確認すると安心して家事を行う事ができます。

マンションでの洗濯機には振動や防音の対策を

マンションに住んでいると気になるのが洗濯機の振動や音ですよね。洗濯や掃除機の生活騒音を抑える方法はあるのでしょうか。洗濯機の防音対策について紹介します。もしかすると近所迷惑になっていることもあるので参考にして見てください。

洗濯機の振動は床や壁を伝わって聞こえることが多いです。洗濯機を回すと音だけではなく振動も気になります。脱水をしているとガタガタと音がしますよね。そのような場合は洗濯機が水平に置かれているかチェックします。長年使用していると調節足の長さに違いが出てくることもあります。原因は色々ありますががたつきがあることで振動してしまい音が大きく響くこともあります。調節足は右に回すと長くなるので水平になるようにしましょう。

更に振動には防振ゴムマットを足の部分に置くようにしましょう。防水パンや硬い床への振動をクッション効果で緩和してくれるので、振動によって床から発生する音に効果があります。

できるだけ周囲に迷惑をかけることなく洗濯機を使うように気配りをしてみるようにしましょう。生活音に関するトラブルが多く管理会社が注意しても改善しないこともあるので、自分で防音対策をするように意識することで騒音問題がおきないように出来ます。

騒音トラブルにならないための周囲への配慮が大切

騒音といっても騒がしいと感じる音は個人差があり、どのような音を不快に感じるのかも人によって異なるのです。マンションでは日々様々な音が発生します。足音やドアの開閉音などの生活音はどうしても出てしまします。そして洗濯機や掃除機などの家電の音も出ますよね。騒音には時間があって出している音と、自分にとっては全く騒音を出していると思えないような、無自覚で出している音はあるのです。

部屋の音が気になる場合は、気軽の出来る防音対策として壁側に家具を設置する方法があります。本棚やタンスなどの大きく厚みある物は音を隔ててくれる効果があるので、家具の配置を変えるのも防音の対策になります。家具の配置換えや、天井の壁に吸音材を貼り付けることで、自分の家の生活音を周りに漏らさないための防音対策にもなります。テレビの音は壁伝いに聞こえてしまうので、リビングの真ん中に置くようにするなどの対策を取るようにしましょう。

自分たちが騒音のトラブルの原因にならないような行動を心がけることが大切です。少しぐらいなら大丈夫と自分基準で考えるのはやめましょう。子供が小さく泣き声や足音が気になる場合がジュータンを敷く、防音マットを敷くなどの対策をすることです。生活音のでやすい掃除や洗濯は日中に終わらせるなど周囲への気配りをすることも大切です。

音の感じ方は人それぞれに異なります。出来る限りの対策をして音が出ないように気をつけるようにしましょう。

マンション住みな時にどうしても洗濯を早朝や深夜の時間帯にしかできないときは

マンションで暮らしていると一番になるのが生活音ですよね。洗濯や掃除なのど家事は大きな音は出やすいです。自分の常識で判断するとご近所から苦情が来たりトラブルの原因になることもあるので注意が必要です。

朝昼は仕事が忙しく洗濯機を回すことが出来ないので、深夜に洗濯機を回すと、近隣の人から洗濯機の音がうるさいと苦情が入りトラブルになることもあるのです。

日中に洗濯ができない人にオススメな方法

  • 予約タイマーを使う
    予約タイマーがついている洗濯機の場合は、洗濯機を使っても大丈夫な時間にタイマーをセットしておくと、騒音を気にすることなく気兼ねなく洗濯をすることができます。干すのは夜遅くなってしまうこともありますが、干すだけなら大きな音も出ないので安心です。
  • 休日にまとめて
    洗濯の量も多くなるので洗濯機を回す回数も多くなりますが、休日なら日中に洗濯が出来るのでオススメです。しかし干す場所が限られているのが難点です。
  • コインランドリー
    自宅に洗濯機があるのにもったいないような気がしますが、コインランドリーなら24時間時間や音を気にせず洗濯をすることが出来ます。
    コインランドリーは乾燥機もついているので、短時間で乾燥まで終わらせることができます。

マンション住民とのトラブル回避には日頃からコミュニケーション

マンションに住んでいると気になることが生活音やゴミ出し、タバコの臭いです。住人のマナーが気になることもあれば、自分がトラブルの原因になることもあります。

マンションはセキュリティを重視していることもあるので、あまり人との接点がないような感じがしますが、エレベーターでは人と顔を合わせることもありますし、同じフロアや上下の階に住んでいる人とは何らかのコミュニケーションを取る必要があります。

マンション住民とトラブルにならないための理想の付き合い方

  • 共用部などで会った場合は挨拶と軽い会話をする
  • 同じフロアの人と会えば挨拶をする
  • 隣の住んでいる人がどのような住民が知っている
  • 何人かと顔見知りになる
  • 特定の住民と友人関係が築ける

あいさつは人間関係を築く第一歩です。引っ越しやエレベーター内では挨拶は必ずしましょう。自分から挨拶をすると相手も返してくれるので、コミュニケーションが生まれやすくなります。挨拶する時は笑顔を心がけるようにしましょう。そして雑談を交えることをオススメします。子供が小さいので足音や物音がうるさいかもしれないなどの状況を伝えておくことで、あそこのお宅は子供がまだ小さいからと相手も理解してくれることもあります。普段の会話からお互いを知ることが出来るのでトラブル回避に繋がるのです。