洗濯機のネット購入は設置やサービスの確認がポイント

洗濯機をネット購入すると設置はしてくれるのか気になりますよね。
ネットでの購入だと、量販店にわざわざ足を運ばなくてもいいので手間がかかりませんし、料金の比較もしやすいので手軽に買い物ができるでしょう。

ここでは、そんなネット通販で洗濯機を購入した場合に気になる設置について、サービスや料金、注意点やメリットなど、ネットで購入するときに気を付けたいポイントをお伝えしていきましょう。

これを読めば、ネットで洗濯機を購入するときのポイントもわかるので、買い物がしやすくなるでしょう。失敗しないためにも、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯機の寿命のサイン。音や水の症状と部品の保有期間とは

最近洗濯機の音が大きくなったと感じることはありませんか?我が家では音が大きくなったと感じた頃...

洗濯機クリーニングを自分でする方法や注意点とキレイに使うコツ

洗濯機のクリーニングは自分でする方法もあります。ただし、洗濯機を分解して徹底的にクリーニングをする場...

【洗濯機の取り外し】蛇口に関する手順や自分でするときの注意点

洗濯機の取り外しでは、蛇口部分の取り外しなどに注意が必要です。自分で取り外しをすると蛇口から水が吹き...

洗濯機の臭い取り。ドラム式の掃除方法と臭いを予防するコツ

洗濯機の臭い取りについて、ドラム式洗濯機を使っているなら洗濯槽の掃除や排水口の掃除をして臭いの原因を...

洗濯機の選び方!一人暮らしの洗濯機にもドラム式がおすすめです

一人暮らしをするときは、色々な家電を揃えなくてはなりません。洗濯機もそのうちの一つですよね。...

洗濯機のホースの収納、スッキリ快適にする方法

洗濯機のホースの収納に悩んでいるあなた。洗濯機横のホースが丸見えのままだと、どんなにインテリアに気を...

洗濯機パンの交換を自分でする注意点や業者に依頼したときの費用

洗濯機パンの交換はパンが破損してしまったり、新しく洗濯機を買い替えたときなど必要になりますよね。でき...

洗濯機はネット購入で取り付け可能か注意点や自分でする方法

洗濯機をネット購入したときに取り付けをしてもらえるかどうかも確認するようにしましょう。ネット購入した...

洗濯機の蛇口からの水漏れ防止策と自分で修理する方法とは

洗濯機の蛇口からの水漏れ防止には、日頃から自分で気を付けるべき対策があります。洗濯機の蛇口から水...

洗濯機の寿命の目安は?年数や使用頻度別の寿命と買い替えの目安

「最近なんだか洗濯機の調子が悪い」こんなお悩みを抱えている人もいますよね。洗濯機も長年使っていると寿...

洗濯機の掃除。洗剤投入口のお手入れのコツやカビ撃退方法

洗濯機の掃除をするときは、洗剤投入口を掃除することも大切です。しかし、やり方がよくわからないとつ...

洗濯機を選ぶならおすすめはドラム式洗濯機【節水・節電・時短】

今お使いの洗濯機が何年も経っていて、そろそろ新しい洗濯機に買い換えの時期かなと感じていませんか?...

洗濯機の容量10kgは何人用?洗濯機の容量を決めるポイント

これから洗濯機の購入を考えている人の中には、一体どのくらいの容量の洗濯機を選べばいいかわからない人も...

洗濯機を買い換えるならおすすめはやっぱりドラム式!

洗濯機を買い換える時、まず『縦型』か『ドラム式』かで迷いますよね。今の時代、洗濯機を買い換え...

洗濯機の排水ホースの交換方法!交換の目安と交換手順

洗濯機周りの水漏れで多い原因が、排水ホースからの水漏れです。洗濯機の排水ホースは経年劣化していき...

スポンサーリンク

洗濯機のネット購入は設置サービスがあるかを確認

家電製品はネットが安いなんて言われている世の中ですが、みなさんは高額でもある洗濯機をどのように購入していますか?
確かに、家電量販店の店頭で購入する価格に比べると何千円又は何万円も安いなんてビックリ仰天な場合があります。
洗濯機は決して安い買い物ではないので、その安さに引かれてしまいますよね。

そこで、実際ネットで洗濯機を購入することで心配しなくてはいけないこと、購入は可能なのかなど色々な視野から検証してみたいと思います。

ネットで洗濯機を購入する時に大切なのがアフターサービスの面

購入後設置なしでお届けのみなので破格な商品もあれば、設置まで無料でおこなってくれる商品もあるため、ネットで購入する時はしっかり文章を確認した上で購入しなくてはいけません。
さらにレビューなんかも見ていると便利です。「レビュー」とは、以前そのネットの店で購入した人がどう思っているか感想が記載されている欄での事です。
店頭で購入する場合は、製品に詳しい店員さんと直接話しながら検討できますが、ネット購入の場合はそうはいきません。
誰も頼れないので自分の目、判断で購入するということだけなのです。
そこで、大切に見ておきたいのが「レビュー」です。
ネットの店舗によっては、置いてっただけで散々だったなんてレビューもあるので、しっかり確認して少しでも信用できるショップで購入することをオススメします。

あとは、料金です。
設置サービスはあるけど、料金がかかるパターンもあります。
なので「設置します」とだけ記載があるようであれば注意しておかなくてはいけません。高額設置料が発生した場合、洗濯機本体がいくら安くても結果的には店頭価格の方が安かったなんてこともあり得るからです。
設置サービスがあり、尚且サービスで作業してくれるネット店を探すのも大切なポイントです。

ネット購入の場合は洗濯機の設置料金が高額になることも

上記でもお伝えしましたが、洗濯機本体の価格が破格な理由の1つとして設置料が高額という場合があります。
目安としては、多く見積もっても1万円前後と覚えておいて下さい。
なので、店頭価格より5000円も安かったからとネット店で購入しても設置料、最悪配送料も別途かかるようであれば家電量販店で直接購入した方がとってもお得です。

そもそも、なぜ家電量販店よりネット店の方が安い製品が多いのでしょうか?
いくつか理由はありますが、大きい原因の1つとしてはアフターサービス、保証問題の違いと言えます。
わたしは今まで家電量販店でしか電化製品を購入しておりませんが、設置、持ち込み等にお金が別途かかった経験はありません。
勿論購入した時期や状況にもよるので一概には言えませんが、基本的には家電の設置は家電量販店の担当職員がおこなっていたり決まった提携会社があるため、無料という対策がとれる店舗が多いのだと思います。
保証の関係も家電量販店だと必ず付きます。
なので、その分洗濯機本体の価格がネット店の価格より高いとも言われているのです。
ネット店の価格が安い点としては、保証期間がとっても短い、配送サービスは無し、又は有料、などの点が価格を安くしてバランスを保っているようにも思います。

電気製品は当たり外れのある商品とも言われているくらい、実際はすぐに壊れてしまうものもありますので、わたしは安心して使用できる家電量販店のみで購入しているのです。

洗濯機のネット購入は設置サービスのある大型店がオススメ

上記までではネット店でのデメリットのような事を多く記載してしまいましたが、ネット店でも信用して購入できる経路があります。
それは、店舗を構えている大型家電量販店のネット通販です。
大型の家電量販店は店舗もネットも両方で販売しているケースが多く、基本的には金額もさほど変わりはありません。(勿論商品にもよります)
そのため、配送サービスも補償問題も充実している内容が多く、安心して購入することができるというためです。

都市部にある大きい家電量販店は大概ネットでも販売しているので、確認してみて下さい。価格は若干異なることもあるかもしれませんが、ほぼ同価格での取扱が多いです。

あとは、みなさんが住んでいる場所にも設置サービスの有無が関係してきます。
通常一軒家の場合は料金がかかっても配送してくれる場合がほとんどですが、マンションの上層部になればなるほど、配送できないという業者が発生します。
そこも十分確認してから購入を検討して下さい。
あとは設置スペースも確認が必要です。
蛇口の高さ、洗濯機を配送する上での家の中の入り口の広さなど、家電量販店で購入する時も勿論必要ですが、ネット店で購入する時はその判断を1人で行わなければいけないので不安なことがでてくるでしょう。

店頭購入であれば、店員さんに確認できるのに対し、ネット購入は自分1人の判断で決断しなくてはいけないリスクも伴うので、あらゆる情報を事前にキッチリと調べてから購入する必要がでてくるのです。

洗濯機のネット購入では廃棄してくれないこともある

もともと使用していた洗濯機の引き取りの事も、考えなくてはいけません。
一般的にネット店では、従来使用していた洗濯機を回収してくれるサービスは少ないとも言われており、勝手に回収してくれるものだと思って購入したものの、新洗濯機を玄関先に置いてっただけで業者が帰ってしまったなんてケースだと悲惨すぎますよね?
まして、洗濯機は重量があるので女性のひとり暮らしの場合だと、部屋の設置場所に移動させるだけでも大仕事です。

家電量販店では従来の洗濯機を、リサイクルとして購入する洗濯機から相殺して価格を出してくれる場合があるのに対し、ネット店では廃棄さえしてくれない場合があるのです。様々な業者が点在しているネットの店では、高額な廃棄料を徴収されることが稀にあります。いわゆる「ボッタクリ」です。
顔が見えないだけに何も言えずボタンをポチッと押すだけで商品が届くネットの世界ですので、十分な確認を自分の目でおこなわなくてはいけません。
何もわからず、「こんなに廃棄料がかかってしまうけど、回収してもらいたいから仕方ない」なんて妥協せずに何件も確認して相場を検討してみて下さい。
一般的に言われている、ネット店購入時の古い洗濯機破棄料金価格は、5000円前後が目安となります。
この価格より明らかに高い場合は、信用することを考えて購入も見送るなどレビューも確認した上で判断して下さい。

洗濯機をネット購入するときは設置など発生する料金を考慮して

ネット店で購入するにあたって、色々なメリット、デメリットをお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?
色々な考え方があるので、破格だからアフターフォーローなんてなくても大丈夫と考えられる人は購入しても問題はないと思います。
ただ、ネット店で購入するにあたってみなさんに共通に確認しておいてほしいことがあります。それは、総額です。
いくら洗濯機自体がとっても安いからと言って、配送料が高額、引き下げ価格が高額なんて場合が無いこともありません。洗濯機本体が破格の理由としてのリスクも考えられるということです。

ここから書くことはネット店で購入するにあたって忘れず確認してほしいことを大まかにまとめましたので参考にしてみて下さい。

  1. 家電量販店の価格とネット店での本体の価格の相違具合はどのくらいなのか。
  2. 蛇口の高さと洗濯機を置くスペースや入り口の幅は間に合っているか。
  3. 保証期間はどのくらいついているか。
  4. 配送料や引き取りサービスは有料か無料か、有るのか、無いのか。
  5. 全て込みの金額で総額いくらになるのか。

こんなところでしょうか。
1番最後の「総額いくらなのか?」は重要で、本体以外の金額込みで店舗型家電量販店より安いのであれば購入を考えても良いかもしれませんね。

毎日使うであろう洗濯機ですので、使いやすさ、金額なども含めて1番納得のできる洗濯機が見つかるといいですね。