洗濯機台は必要性やメリットと選び方で便利に活用しよう

洗濯機に台が必要か悩んでいるなら、洗濯機台のメリットによって決めてもいいでしょう。洗濯機台があれば、掃除もしやすくなりますし、振動の防止にもなるのであると便利ですよ。

ここでは、そんなお悩みの人のために洗濯機台の必要性やメリットについて、洗濯機台が必要なケースや洗濯機置き台のメリット、洗濯機台の選び方やオススメなどお伝えしていきましょう。

これで、洗濯機台を置くか、どんな物を選ぶべきかも決められるかもしれませんね。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯機の故障で水抜きできないときに自分でできる対処法とは

洗濯機が故障してしまうと水抜きができなくなることがあります。洗濯を回している途中である日突然、洗濯機...

洗濯機とパンの取り付けが自分で簡単にできる対処法と注意点

洗濯機とパンの取り付けが自分でできるようになれば、引っ越しや新しく洗濯機を購入したときなど便利ですよ...

洗濯機のホースの収納、スッキリ快適にする方法

洗濯機のホースの収納に悩んでいるあなた。洗濯機横のホースが丸見えのままだと、どんなにインテリアに気を...

洗濯機が安い時期はいつ?洗濯機をより安く購入する方法

洗濯機を買い換えようと思っている人の多くは、欲しい洗濯機をなるべく安く購入したいと考えますよね。洗濯...

洗濯機ネットの簡単な掃除方法とホコリを取りやすくするコツ

洗濯機のネットは掃除をせずにそのままにしているのは洗濯の逆効果です。洗濯で出たごみをネットでせっかく...

洗濯機の故障で脱水できないときに考えられる原因と対処法とは

洗濯機の故障は脱水ができないことで判明することがあります。洗濯中に突然脱水ができなくなったり、す...

洗濯機の選び方!一人暮らし用におすすめの洗濯機の選び方を解説

一人暮らしをするときは色々な物を準備しなくてはなりません。洗濯機もそのうちの一つですよね。一...

洗濯機パンの交換を自分でする注意点や業者に依頼したときの費用

洗濯機パンの交換はパンが破損してしまったり、新しく洗濯機を買い替えたときなど必要になりますよね。でき...

洗濯機の掃除を業者に任せるメリットや気になる費用相場と選び方

洗濯機の掃除を業者に頼むと、いつも自分で掃除してても取り切れなかった洗濯槽の汚れや臭いが綺麗になりま...

洗濯機の排水ホースの交換方法!交換の目安と交換手順

洗濯機周りの水漏れで多い原因が、排水ホースからの水漏れです。洗濯機の排水ホースは経年劣化していき...

洗濯機掃除の酸素系漂白剤を使った方法と注意点や綺麗に保つコツ

洗濯機の掃除は酸素系漂白剤を使うと簡単にできます。早速、酸素系漂白剤を使って洗濯機の掃除をしてカ...

洗濯物は除湿機を使うと早く乾く?嫌な臭いを防ぐ乾かし方

湿度の高い季節になると部屋干しの洗濯物が乾きにくくなりますよね。そしてそうなると嫌な臭いが発生するの...

洗濯機の寿命の目安は?年数や使用頻度別の寿命と買い替えの目安

「最近なんだか洗濯機の調子が悪い」こんなお悩みを抱えている人もいますよね。洗濯機も長年使っていると寿...

洗濯機の寿命【ドラム式】を長持ちさせるコツや選び方のポイント

洗濯機には寿命がありますが、ドラム式洗濯機の寿命はどれくらいなのでしょうか?これからドラム式洗濯...

洗濯機の取り外しで水抜きをするときの方法や気を付けたいこと

洗濯機を取り外しするときは、水抜きをしなければなりません。洗濯機の水抜きをしないまま取り外してし...

スポンサーリンク

洗濯機台が必要かはメリットで考えて

一人暮らしを始めて、実家とは違って洗濯機の下に台がない事に気がついたあなた。

「洗濯機の台って必要なの?」と悩んでいませんか?

そこで、洗濯機台のメリットについて紹介するので参考にして考えてみましょう。

洗濯機台があると便利な理由

そもそも洗濯機台が必要になる場合があります。
それは、防水パンが設置されていなく排水が洗濯機の真下にある場合や、洗濯機を直接床に置くと、排水ホースが潰れてしまう場合です。

ではメリットを紹介します。

掃除が簡単

洗濯機の下には、ホコリや髪の毛が溜まりやすく掃除もしにくい箇所です。
しかし洗濯機台があると洗濯機の下にスペースができるので、ハンディーワイパーなどを利用して簡単に掃除ができます。

水漏れ防止

洗濯機を設置すると、設置場所によっては金属部分に結露が発生してしまう場合もありますし、排水ホースから水漏れする場合もあります。その場合でも、洗濯機台があると水を受け止めてくれます。
一人暮らしでアパートに住んでいる人は、水漏れで下の階の人に迷惑をかけたくないですよね。

洗濯時の振動を防ぐ

一人暮らしで仕事もしていると、夜に洗濯をする人もいるでしょう。
しかし、アパートの場合は近所迷惑にならないか気になりますよね。
そこで、洗濯機台を使用すると直接床に洗濯機が触れないので振動を防ぐ事ができます。

洗濯機台が必要なら大きさに合ったものを選ぼう

洗濯機台のメリットを知って購入を検討している人へ、洗濯機台の選び方を紹介します。
洗濯機台の選び方には、いくつかポイントがありますよ。

洗濯機の大きさに合った洗濯機台を選ぶ

これが一番のポイントになります。あなたの家にある洗濯機はドラム式ですか?
ドラム式の場合、洗濯機台が対応していない商品があるので気をつけなくてはいけません。縦型の洗濯機は大きさはそれほど変わりありませんが、ドラム式の洗濯機の場合はメーカーによって大きさが様々なので、確認しておきましょう。

掃除がしやすいようにする為に、底上げはどれぐらい必要か確認しておく

洗濯機台があると掃除しやすい事がメリットの1つですが、底上げする高さが低すぎると、台があっても掃除がしにくい場合もあります。

洗濯機の重さに耐えれるのか確認

これが意外と確認するのを忘れてしまいがちですが、耐荷重量も確認してください。

キャスター付きの洗濯機台なら掃除もしやすくて便利

洗濯機台を購入する時は、選び方のポイントを参考にすると良いですが、掃除のしやすさを1番に考えると「キャスター付きの洗濯機台」がオススメです。

洗濯機の下の隙間は、ホコリや髪の毛が溜まっていてもなかなか掃除がしにくく、汚れていてもそのまま放置しているという人もいると思いますが、キャスター付きの洗濯機台を設置すると、簡単に洗濯機を動かす事ができて掃除をするときはとても便利です。

キレイ好きな人は、ずっとこの隙間の汚れが気になっていたのではないでしょうか?
そんな方は、キャスター付きの洗濯機台を設置して、こまめに掃除しましょう。

キャスター付きの台の難点

それは、キャスター付きは動きやすいという事です。
洗濯をしている時の振動で動いてしまう事もあるので、しっかりとしたストッパー付きの洗濯機台を選ぶようにしましょう。

洗濯機台の必要性については便利な活用法で確認を

洗濯機台の必要性について、洗濯機台を活用すると色々なメリットがありますが、それでも本当に必要かどうかはあなたの活用法だと思います。

一人暮らしであまり掃除をしなくても平気という人は、洗濯機下や裏側の掃除がしやすくなると知っても、そんなに必要性を感じない人もいると思うのです。

その反対で、洗濯機下の汚れが気になるから絶対掃除しやすい方がいいという人は、洗濯機台の購入を検討するでしょう。
女性でも、掃除のしやすさを考えてキャスター付きの洗濯機台を設置すると、簡単に洗濯機を移動させる事ができますよね。

また、洗濯機台を設置する事でもメリットでも紹介したように、洗濯時の振動を防ぐ事もできます。

ドラム式の洗濯機を使用している人は、洗濯物を取り出す時にいつも腰をかがめていませんか?この体勢が辛く感じる人は、洗濯機台を設置すると洗濯機が底上げされて楽に洗濯物を取り出せるようになるでしょう。

このように、洗濯機台があると便利な活用法があります。
本当に必要かどうか、確認してから購入するか検討するとよいでしょう。