洗濯機のネット購入にデメリットを考慮した選び方のポイント

洗濯機をネット購入するのは簡単ですがデメリットもあります。忙しい現代人には、ネットで家電も購入できるのはとても便利ではありますが、やはり購入する前には量販店とは違ったデメリットについても考えなければなりません。

ここでは、洗濯機をネット購入するか悩んでいるあなたのために、洗濯機をネット購入するときに気を付けたいデメリットについて、ネット購入で悩む最大のデメリットやネットで購入する際の注意点、ネット購入にも役立つ洗濯機の選び方のポイントなどお伝えしていきましょう。

これで、洗濯機をネット購入しても失敗せずに選ぶことができますよ。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯機の選び方!一人暮らしの洗濯機にもドラム式がおすすめです

一人暮らしをするときは、色々な家電を揃えなくてはなりません。洗濯機もそのうちの一つですよね。...

洗濯機掃除を塩素系漂白剤で!手順やメリット・注意点を解説

お洗濯をすると洗濯機にも汚れが付着してきます。衣類を綺麗にするには洗濯機の掃除を行なうことも大切です...

洗濯機の臭い取り。ドラム式の掃除方法と臭いを予防するコツ

洗濯機の臭い取りについて、ドラム式洗濯機を使っているなら洗濯槽の掃除や排水口の掃除をして臭いの原因を...

洗濯機のホースを水道の蛇口へ!蛇口別の取り付け方をご紹介

洗濯機のホースは蛇口につなぐだけ!そんなイメージがありますが、蛇口の種類によっては、ニップルというホ...

洗濯機クリーニングを自分でする方法や注意点とキレイに使うコツ

洗濯機のクリーニングは自分でする方法もあります。ただし、洗濯機を分解して徹底的にクリーニングをする場...

洗濯機の蛇口の交換方法を自分でするなら必要な物や業者の相場

洗濯機の蛇口の交換方法は自分でも手順通りにやれば簡単にできるものです。ただし、自分でするなら費用...

洗濯機の蛇口からの水漏れ防止策と自分で修理する方法とは

洗濯機の蛇口からの水漏れ防止には、日頃から自分で気を付けるべき対策があります。洗濯機の蛇口から水...

洗濯機の掃除。洗剤投入口のお手入れのコツやカビ撃退方法

洗濯機の掃除をするときは、洗剤投入口を掃除することも大切です。しかし、やり方がよくわからないとつ...

洗濯機をネットで設置依頼、購入するときのポイントや注意点

洗濯機はネットで設置も含めて購入することができるのかは、購入する前に一番気になるところです。できれば...

洗濯機の寿命はカビ落としと発生させない工夫で長く使うコツ

洗濯機の寿命のためにはカビ落としも大切。洗濯槽に黒いカビを発見したときは、すぐに除去しましょう。では...

洗濯機クリーニングは業者にお得に依頼してスッキリ快適に

洗濯機クリーニングは業者に依頼するとやはりお金がかかってしまいます。しかし、自分で洗濯機のクリーニン...

洗濯機台は必要性やメリットと選び方で便利に活用しよう

洗濯機に台が必要か悩んでいるなら、洗濯機台のメリットによって決めてもいいでしょう。洗濯機台があれば、...

洗濯機ネットのカビを撃退する方法と安心して使える予防策とは

洗濯機のネットにカビがついてしまうと、せっかく洗った洗濯物にもついてしまう恐れがあります。ですから、...

洗濯機の寿命【ドラム式】を長持ちさせるコツや選び方のポイント

洗濯機には寿命がありますが、ドラム式洗濯機の寿命はどれくらいなのでしょうか?これからドラム式洗濯...

洗濯機の故障で水抜きできないときに自分でできる対処法とは

洗濯機が故障してしまうと水抜きができなくなることがあります。洗濯を回している途中である日突然、洗濯機...

スポンサーリンク

洗濯機をネット購入するときに気を付けたいデメリット

日用品であってもインターネットを駆使して購入することができます。
それなら大きい洗濯機などの家電もインターネットを使えば、お店に実際に出向くこともなく手間がかかりません。
休日を有効的に活用することができますし、メリットしかないと思いがちです。
しかし洗濯機などをインターネットで購入することに、デメリットも存在しているのです。デメリットの1つ目は長期保証サービスです。
家電量販店で購入を決めると、購入手続きの際に長期保証が数年間付与されることがあります。
この保証があることによって限られた年数ではありますが、壊れた場合に無料で洗濯機を点検し修理してくれるのです。
洗濯機が回らなくなってしまった場合、どうして故障してしまったのか自分では原因を特定できないことがあります。
故障した時には自分で対処することができないでしょう。
そのような時に長期保証があると安心です。

デメリット2つ目は値引きに関してです。
家電量販店にはキャンペーンなど、ネットには存在していない値引きがあります。
他社より高い値段のものがある場合は、チラシ持参で安くなるなどの宣伝もありますし、まとめて購入すると安くなると言う値引きもあります。
引越しシーズンで新たに洗濯機だけではなく、他の家電も買い足すと言う場合には、家電量販店で直接購入する方が安価に抑えることができるのです。
他にも店員さんとの会話で少しだけ値引きしてもらえることがあります。
値引き交渉はネットでは不可能ですが、実際にお店に行けばすることができるのです。

デメリット3つ目は目で確認することができないことです。
最近の洗濯機は機能に優れている商品が沢山販売されています。
比較するためにインターネットで情報収集はできますが、実際に目で見て店員さんの説明を聞くことで自分にピッタリの商品を探すことができます。

古い洗濯機の処分がネット購入で悩む最大のデメリット

洗濯機をインターネットで購入する際のデメリットは数多くあります。
それでも自分には家電量販店に行くことが、最大のデメリットだと感じている人もいるでしょう。
そんな考えの方は、まだインターネットで購入する最大のデメリットを知らないかもしれません。
最大のデメリットは家電の処分なのです。

洗濯機などの決められた家電は処分の方法があり、法律で決められています。
撤去する際には回収業者に回収してもらうなどの方法があり、自分で調べなくてはいけません。
しかし家電量販店で洗濯機の購入を決めると、お店で洗濯機を回収してくれます。
そのため処分の方法に悩むことはないのです。

洗濯機の処分するためには、自治体へ電話すると対応を教えてくれます。
他にも電話をしなくても無料で家電を回収する業者が、トラックで家の周りを回っていることがあります。
しかし業者によっては悪徳な場合があり、高額に撤去費用を請求されたりする場合があるのです。
しっかりとした業者であるか判断することは難しいので注意してください。

このように洗濯機を処分するために、情報収集をしなくてはいけません。
情報収集に時間がかかってしまう場合があり、インターネットでの購入は時間がかからずに良いと思っているかもしれませんが、無駄な能力を使っている可能性があります。
洗濯機の回収までの時間を考えると家電量販店に直接行く方が時間のロスを防げるかもしれませんので、家電量販店に行くことはデメリットだけではないのです。

洗濯機をネット購入する際にはデメリットに注意を

洗濯機を使うためには、置くべき場所に設置する必要があります。
ただ購入した洗濯機をダンボールのまま、業者の方が置いて行ってしまうと困ってしまうでしょう。
インターネットで洗濯機を購入する際には、業者が宅配と設置を同時に行ってくれるかどうかをしっかりと聞いておく必要があります。
家電量販店で購入をすると、洗濯機は無料で設置してくれることがあります。
無料で家電量販店の方が設置してくれるならば、安心して任せることができます。
これは家電量販店で購入した方だけが得ることができる特権かもしれません。

洗濯機の設置を有料で行う場合があります。
インターネットで購入する際は、有料でお願いすることになるでしょう。
その際にはどのくらいの費用がかかるかを、把握しておく必要があります。
業者によって設置費用は様ざまで、安価な業者をお願いしたい際には下調べが必要になります。
またマンションの2階などで階段を使う場合にはオプションが加わったり、そもそも階段を使う所であれば設置はできないと言う業者もいます。
洗濯機の設置をお願いする業者には自分の家の構造などをしっかりと伝えておくことが必要です。

設置を自分で行うことは難しいことです。
設置場所に洗濯機を持ち運ぶ際に、家の壁を傷つけてしまう人もいるのです。
賃貸物件の場合には傷をつけてしまうと、引っ越しの際に修理が大変になってしまいます。安全に設置をする場合には業者に頼むことが必須ですし、家電量販店では無料で取り付けてくれることを忘れずに洗濯機の購入を検討してください。

ネット購入にも役立つ洗濯機の選び方のポイント

洗濯機は、どの洋服を綺麗にすると言う面に関しては全て同じです。
しかし洗濯機の種類によって特徴が違います。
この洗濯機はフォルムがかっこいいからなどを理由に購入を決めるのではなく、自分の生活に合わせて洗濯機を選ぶ必要があるのです。

  • 容量
    洗濯機には、洗濯できる容量に差があります。
    容量が多ければ沢山の洗濯物を洗うことができ、利点だらけだと思うでしょう。
    しかし、容量が多ければ水道代や電気代がそれだけ多くかかってしまう場合があります。
    一人暮らしの人であれば、家族向けの大容量洗濯機は必要ありません。
    一人暮らしの場合は洗濯物を干す場所も限られてきますので、まとめて洗濯物を洗うことも出来ないかもしれません。
    容量は少なめの物を選ぶといいでしょう。
  • 洗濯機のスタイル
    洗濯機には、ドラム式の物と縦型の洗濯機があります。
    1つ1つ洗濯機にはメリットとデメリットが存在しています。
    例えば、ドラム式の洗濯機の場合は水量が少なくても済むことがメリットと言えるでしょう。
    しかし縦型の洗濯機に比べると洗浄力が弱いです。
    縦型の場合は汚れが落ちやすいことがメリットですが、洗濯機に入れると衣類が絡まりやすく衣類が傷んでしまう場合があります。
    すべての洗濯機には、いい面と悪い面があるので、自分に合ったものを選びましょう。
    しっかりと汚れを取りたい場合は縦型をオススメします。

洗濯機をネット購入するなら高額な配送料にも気を付けて

インターネットで購入すると、普通に商品を購入するよりも安価で購入することができます。
家電量販店よりも安価で、洗濯機を購入することができることがあるかもしれません。
ただインターネットでの購入には落とし穴もあるのです。
その落とし穴とは送料です。
インターネットで物を購入すると、送料が多くかかってしまうのです。
またインターネットで購入すると場所によっては送料が異なる場合があります。
東京などの関東は送料がかからないけれど、他の地域は送料がかかってしまうと言う場合もあるので、しっかりと確認する必要があります。
インターネットでの購入は、普通にお店で購入するよりも安いと固定概念があることがあります。
しかし手数料が多くかかってしまう場合もあるので、家電量販店の方が高いと言うこともあるようです。
インターネットで洗濯機を購入する際にかかるオプション料金を、しっかりと確認する必要があるのです。
安価な洗濯機を求めている場合には、家電量販店の金額も確認することをオススメします。