洗濯機の選び方!一人暮らし用におすすめの洗濯機の選び方を解説

一人暮らしをするときは色々な物を準備しなくてはなりません。洗濯機もそのうちの一つですよね。

一人暮らし用の洗濯機を選ぶ時は、一体どんな洗濯機がおすすめなのでしょうか。洗濯機は安いものではありません。せっかく購入するのですから、後悔しない物を選びたいものです。

ここでは、一人暮らしをする時にどんな洗濯機を選べば良いかについてお伝えします。

何を重視して選ぶか・どんな形の洗濯機を選べば良いのかなど、洗濯機購入に役立つ知識をご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。

一人暮らしをする時は自分の生活スタイルに洗濯機を選ぶのがポイントです。購入した後に後悔しないためにも、よく考えて自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯機の掃除は分解を自分でする方法や効果とカビ対策とは

洗濯機の掃除は分解して行うことで、いつもの掃除では取り切れなかった汚れや臭いなどもスッキリと取り除く...

洗濯機が安い時期はいつ?洗濯機をより安く購入する方法

洗濯機を買い換えようと思っている人の多くは、欲しい洗濯機をなるべく安く購入したいと考えますよね。洗濯...

洗濯機の故障で脱水できないときに考えられる原因と対処法とは

洗濯機の故障は脱水ができないことで判明することがあります。洗濯中に突然脱水ができなくなったり、す...

洗濯機の蛇口の交換方法を自分でするなら必要な物や業者の相場

洗濯機の蛇口の交換方法は自分でも手順通りにやれば簡単にできるものです。ただし、自分でするなら費用...

洗濯機の使い方がわからない時の基本的な使用方法とポイント

今まで洗濯をしたことがなかった人は、洗濯機の使い方がよくわからないですよね。最近では、全自動洗濯機が...

洗濯機のホースは消耗品!排水ホースの交換のタイミングと手順

洗濯機のホースは洗濯機を設置して、そのままという方も少なくないと思います。しかし、排水ホースは洗濯機...

水通しは洗濯機の掃除をしてから!ドラム式のやり方と水通し方法

産まれたばかりの赤ちゃんの衣類は水通しをしなければなりません。しかし、その前に洗濯機を掃除するこ...

洗濯機の選び方!一人暮らしの洗濯機にもドラム式がおすすめです

一人暮らしをするときは、色々な家電を揃えなくてはなりません。洗濯機もそのうちの一つですよね。...

洗濯機の寿命の目安は?年数や使用頻度別の寿命と買い替えの目安

「最近なんだか洗濯機の調子が悪い」こんなお悩みを抱えている人もいますよね。洗濯機も長年使っていると寿...

洗濯機の臭い取りに重曹がオススメな理由や掃除方法とは

洗濯機の臭い取りには重曹を使った掃除がオススメです。重曹なら小さいお子さんが居る家庭でも、安心して使...

洗濯機の重曹量に注意して掃除する方法や漬け置きのコツとは

洗濯機に重曹を使うときは、量に気をつけなければなりません。重曹は環境にも優しく、小さなお子さんの...

洗濯機の臭いが洗剤が原因なら対処法や臭いを消し取る方法とは

洗濯機の臭いが洗剤臭いと感じたなら、洗剤の使用量を見直さなくてはなりません。洗剤はたくさん使った...

洗濯機の寿命【ドラム式】を長持ちさせるコツや選び方のポイント

洗濯機には寿命がありますが、ドラム式洗濯機の寿命はどれくらいなのでしょうか?これからドラム式洗濯...

洗濯機はネット購入で取り付け可能か注意点や自分でする方法

洗濯機をネット購入したときに取り付けをしてもらえるかどうかも確認するようにしましょう。ネット購入した...

洗濯機の取り外しで水抜きをするときの方法や気を付けたいこと

洗濯機を取り外しするときは、水抜きをしなければなりません。洗濯機の水抜きをしないまま取り外してし...

スポンサーリンク

一人暮らし用の洗濯機は音が静かな物を選ぶのがおすすめ

春先の3月になると、一人暮らしを始める社会人が家電ショップに向かうシーズンですね。
1人で生活する上で欠かせないものの1つの中に洗濯機があると思います。
都会では、洗濯機がなくてもコインランドリーが点在しているので洗濯への不安も解消されるでしょうが、コストもかかり通わなければいけないという難点を考えれば初期投資は多少かかっても洗濯機を購入することをオススメしたいところです。

色々なメーカーから洗濯機が出ていますが、一人暮らし用としておすすめしたいのは静音な洗濯機です。

一人暮らしといえばアパートで1Rや2DKなどそんなに広い部屋の印象は少なく、部屋によっては上の階の人の歩く足音まで聞こえるなんてパターンもありますよね。
もしそんなアパートで普通の洗濯機を使った場合の音漏れは大変なもので、洗濯をする時間さえ考えなければいけなくなってしまいます。
部屋の防音状態がどのくらい優れているかなんて、実際住んでみなければわかりません。
そこで、どんな部屋でも対応できる静音の洗濯機を紹介しているのです。

新社会人なら、慣れない仕事で夜遅くなってもアパートの環境を気にせず洗濯ができますよね。仕事も大変、洗濯するのも時間が気になり大変と余計なストレスをかかえないために購入する際から「安いから」というだけで選ぶのではなくきちんと計画をもって購入することをオススメします。

一人暮らし用の洗濯機におすすめの容量

家電ショップの洗濯機コーナーに行くと様々な容量の洗濯機を目にします。
昔主流だった二層式洗濯機、乾燥機つき縦型洗濯機、ドラム式洗濯機など色々有りすぎてどのメーカーでどのタイプを購入すれば良いのか難しいですね。

ここからは、少しだけ紹介したいと思います。

一般的に主流なのが、縦型洗濯機

こちらのタイプは上部から洗濯物を出し入れするタイプで容量が少ない3Kタイプから販売しているメーカーもあるようです。
コンパクトなので、場所も確保しやすく主流と言われている意味がわかるような気がします。

色々な人の話しを聞いてみましたが、洗濯物の容量にも違いが出てくる結果がわかりました。あとは、どのくらいの頻度で洗濯をするのかも大切です。

  • 「毎日、又は2日に1度はこまめに洗濯をする」という人ならば3Kの容量で良いでしょう。
  • 「洗濯は週末にまとめて」という人は5K~7Kやもっと大きくなると10Kの洗濯機も販売しています。

あとは、仕事以外にスポーツをしたりする方も洗濯物が増えますので、3Kでは足りないとストレスになってしまう可能性があります。

家電量販店の洗濯コーナーに洗濯機を勧めてくれる担当の人がいるはずですので、どのくらいの量を洗濯したいのか、頻度はどのくらいなのか伝えて自分の生活スタイルにあった洗濯機を選ぶのも1つの方法かなと思います。

一人暮らし用の洗濯機選び・ドラム式もおすすめ

私自身も、一人暮らし用の洗濯機といえば「縦型洗濯機」を思い浮かべましたが、実は「ドラム式洗濯機」も一人暮らしの人に密かに人気が高いのです。

ドラム式洗濯機の特徴

一般的に服を上部から下部へとおとす、たたき洗いが主流。縦型洗濯機と違い洗濯物の出し入れはかがんでおこなわなければなりません。
一人暮らし用の小さいサイズが出回ってないので初期投資が大きいのとスペースが必要になるなどデメリットともとれる面があります。

ただ一方で、洗濯から乾燥まで勝手に行ってくれるので洗濯物を干すスペースいらず、干す時間いらず、洗濯が終了すればすぐ着用できるなど良い点もたくさんあります。
これは、仕事で帰りが遅くなっても帰宅後のストレスなくボタン1つで翌朝までに洗濯が完了するという素晴らしい機能ですよね。

あとは、スタイリッシュなものが多い点です。
縦型洗濯機より後に主流化されてきたドラム式洗濯機のデザインは、何と言ってもおしゃれです。
はじめての一人暮らしでこだわった家具に違和感をあまり感じさせることなく設置できるという点もメリットなのかもしれませんね。

一人暮らし用の洗濯機を選ぶときのポイント

最初の項目でもお伝えしましたが、どのような環境に住み始めるのかがとても重要なポイントになります。
それによって静音機能の優れた洗濯機を選ぶのか、月々の光熱費を考え電気代などコストを抑えた洗濯機を選ぶのか、洗濯自体に取られる時間を考え乾燥機付きの縦型、あるいはドラム式洗濯機を選ぶのか、すべてにおいて変わってきます。

毎日生活するうえで欠かせない存在の洗濯機ですので、音がストレス、手間がストレス、見た目がストレスなど自分が1番何に重点を置くのか考えてみると選びやすいかもしれません。

市街地などに行くと、中古品販売店で洗濯機を販売しているところを目撃しますが、最初の洗濯機は是非新しいものを購入してもらいたいです。
確かに中古洗濯機は初期投資を抑えられるので、他の家具家電製品に資金を回せますが、どんな人が使っていたのかもわからず、まして保証期間も全くありません。
洗濯機の事自体詳しくわからない人は、新品の物を購入して何かあった場合の対処も考えておくことも重要です。

一人暮らし用の洗濯機を購入するに確認しておきたいこと

上記で色々説明してきましたが、最後に購入するにあたって確認しておきたいことをまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

  • アパートやマンションなど住まいの洗濯機を置く状況
    場所によってはベランダしか設置場所が無いというところもあります。あとは玄関が狭くて大きい洗濯機は持ち込めないというケースもあります。できることなら、住まいの洗濯機スペースを正確に計ってから家電量販店へ向かって下さい。
  • 自分の住まいは何階なのか、考える。
    近隣の人の迷惑にならないよう、静音機能の優れた洗濯機を選ぶなど検討することも重要です。
  • 職場環境を考える。
    何時から何時まで勤務でどのような職場なのか多少はわかるかと思います。
    通勤によって帰宅が遅くなりそうなら夜中でも回せる洗濯機を選ぶなどの工夫が必要です。
  • 上記色々ふまえた上で自分は何に比重を置くか考える。
    静音でオシャレな洗濯機じゃないと買う気になれない。など自分のこだわりを妥協しても日々のストレスが溜まっていく一方です。洗濯機を購入する上で自分には何が1番大切でその次には何が大切なのか考えておくと良いでしょう。

せっかくの新しい生活をより便利に楽しいものにするために、自分の生活スタイルにあった洗濯機を購入して下さいね。