ハンガー収納をおしゃれに見せるアイデアでスッキリ落ち着く

ハンガーの収納をおしゃれに見せたい方も多いのではないでしょうか。ハンガーは散らかりやすいし、生活感が出やすいアイテムです。おしゃれに収納ができれば見た目もスッキリと落ち着きます。

そこで、ハンガー収納をおしゃれに見せるアイデアについて、家にあるものを利用したハンガー収納やスッキリ収納することができる便利グッズのアイデア、ハンガー収納のDIYアイデアやハンガー専用の収納グッズ、ハンガー収納のコツなどお伝えしていきます。

これで、ハンガーを使いやすくスッキリと収納することができるでしょう。見た目もおしゃれに収納できると家事効率もアップしますよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯機ラックで収納スペースを増やす工夫、おすすめアイデアとは

洗濯機ラックは収納するスペースが少ない洗濯機周りの強い味方です。洗濯機ラックを活用して工夫することで...

洗濯したものをハンガーに掛けそのまま収納。時短家事スタイル

洗濯物を干したハンガーのまま、クローゼットへ。そんな、洗濯物をたたまない時短家事が今、注目さ...

洗濯物の畳み方のコツ。きれいに畳む方法と収納のルール

洗濯物が乾いたら、次は畳む作業です。しかし、この洗濯物を畳むという作業が苦手という方も多いですよね。...

洗濯物のたたみ方が早いと家事も時短に!コツや収納のポイント

洗濯物のたたみ方が早いと少しでも家事が時短になります。洗濯物をたたむのが面倒という人はぜひ実践したい...

お部屋に置くランドリーボックス!おしゃれに見える収納術

ワンルームに洗濯機!部屋の雰囲気をなるべく壊したくない場合、ランドリーボックスにもこだわりを持つ方が...

洗濯ネットの収納5選!おしゃれで便利に収納できます

洗濯ネットの収納を紹介します。家事って、生活感が溢れるアイテムばかりですよね。そんな、家...

洗濯ハンガーを素敵かつ使い勝手良く収納したい!

洗濯ハンガーがたくさんあると、ごちゃごちゃになってしまう印象がありますよね?3本くらいなら、そん...

物干しハンガーの収納はアイデアと工夫でスッキリ使いやすく

物干しハンガーの収納には、見た目も使いやすさにもストレスがないのが一番です。しかし、収納スペース...

洗濯物をたたむのが面倒!時間短縮のアイデアと洗濯物のたたみ方

洗濯物たたむのも立派な家事の一つ。ですが、面倒な家事の一つでもあります。毎日忙しく仕事をして...

洗濯機のホースを隠す便利なアイテムでホコリも収納もスッキリ

洗濯機の排水ホースを隠すアイテムは自分でも作ることができます。排水ホースを隠すことができれば、お悩み...

洗濯物をたたむのがめんどくさい理由と解決策!家事の時短方法

洗濯物をたたむ家事をめんどくさいと感じることはありませんか。家族みんなの洗濯物を干し、乾いたらたたん...

ハンガーの収納は洗面所が狭くてもスッキリ洗濯効率もアップ

ハンガーの収納を洗面所にするなら、洗濯がしやすくなるように収納すると便利です。ハンガー収納に使えるア...

ニットにハンガーの跡が肩についたのを直す方法と干し方のコツとは

ニットをハンガーにかけて肩にポコッと跡がついてしまった経験はありませんか?気になるハンガー跡は、...

ニットはハンガーを使って干す、収納しやすく型崩れを防ぐ干し方

ニットはハンガーの干し方を工夫すれば形崩れも防ぐこともできます。ニットを型崩れせずにハンガーに干すこ...

ランドリーラックを収納活用してスッキリ収納力アップするコツ

ランドリーラックを収納に活用することで、足りない収納スペースを増やすことができます。洗濯周りの収納が...

スポンサーリンク

家にあるものを利用したハンガー収納で簡単におしゃれに

ハンガーはかさばるし絡まりやすく、収納に困っている方も多いかと思います。ハンガーの置き場がなくてアチコチに掛けたままということもあるでしょう。

おしゃれに収納する方法

トートバックを使う

ハンガーが入るくらいの大きめのトートバッグがあるなら、トートバッグをハンガーの収納に使ってみてください。
ハンガーの出し入れも簡単だし、まとめていくつも収納することができます。
ハンガーを入れたトートバッグは、ハンガーを良く使う場所にかけておくと便利なので、洗濯機の近くにフックを取り付けて、トートバッグを掛けるだけです。
お気に入りのトートバッグを使わずに寝かせてあるのなら、ぜひハンガーの収納に活用しましょう。
ジュートのトートバッグも味がでて良いです。インテリアに合わせてトートバッグを選んでもるのも良いでしょう。

紙袋を使う

お気に入りのお店の紙袋や、柄や色が可愛くて捨てるのが勿体無い紙袋などを取っておいてはいませんか?大きめの紙袋ならハンガー収納に使うことができます。トートバッグのようにハンガーを入れて掛けておいたり、丈夫な紙袋ならそのまま床の上に置くこともできます。

箱を使う

空の収納ボックスがあるなら、それをハンガーの収納用に使うのも良いです。フタ付きなら積み重ねたりフタの上に洗濯カゴを乗せることもできます。
空き箱もリメイクをすれば立派な収納ボックスになります。インテリアに合わせたリメイクシートをはってオシャレなハンガー用ボックスにしましょう。

おしゃれでスッキリする便利なハンガー収納グッズとは

ハンガーを収納するために収納ボックスを用意するのなら、ファイルボックルや仕切りタイプのブックスタンドがオススメです。

ファイルボックスに収納

ファイルボックスはいくつか用意して、ハンガーの形や大きさごとに分類して収納すると見た目も良くなるだけでなく、取り出したり片付けもラクにできます。
ファイルボックスにも様々な色がありますが、同じ種類や色で統一してください。並べて置くとまとまりが出て、見た目もスッキリできます。
洗面所や洗濯機の周りで使うのなら、清潔感のある白がオススメです。クリアタイプも良いですが、ハンガーが透けて見えるのが気になるかもしれません。

ブックスタンドに収納

仕切りがあるブックスタンドもオススメです。仕切りがあるのでハンガーを分類して収納できます。ハンガーが少ない場合でも仕切りがあるので倒れてゴチャゴチャになることはありません。取り出しやすいのも便利です。

ハンガー収納をおしゃれにこだわるなら自分で作る

ハンガーの収納場所を自分で作るのも手です。自分好みに使いやすくすることができます。簡単な方法がありますので、ぜひ試してみてください。

突っ張り棒を使った収納

洗濯機の周りや隙間に突っ張り棒を取り付けて、ハンガーを掛けて収納するようにします。洗濯機の上に空きスペースがあったり、洗濯機の横の壁との隙間があるなら、そこに突っ張り棒を取り付けて上手に利用してください。
ハンガーを掛けて収納できれば、片付けも使いたいときもサッと簡単ですよね。

目につくのが気になるのなら、洗面台の下の収納スペースや扉がある棚の中に突っ張り棒を取り付ける方法もあります。

DIYで作る収納

DIYが得意な人なら、ハンガー収納用のボックスを作ってみましょう。
ボックスを作って、中に突っ張り棒を取り付けるとハンガーを掛けて収納することができます。ボックスを大きめに作り、下には仕切りを作ると、ハンガーや物干しラックを収納することもできます。持ち手をつけると、ベランダや外など洗濯物を干したい場所まで収納ボックスごと持運ぶこともできますよね。

ハンガー収納に困ったら専用のグッズを使うのもオススメ

ハンガー収納のための専用グッズもあります。収納に困っているのなら、お好みのものを購入してみるのも良いでしょう。

ハンガー専用の収納グッズ

バッグタイプ

ハンガーの形に合わせた、三角形のバッグです。ビニール製なのでベランダや外でも雨や汚れを気にしないで使うことができます。
バッグのファスナーを開けてハンガーを積み重ねて収納することができます。バッグタイプだと持ち運びにも便利です。

スタンドタイプ

ハンガーを掛けるためのスタンドです。シンプルで使い勝手も良く、片付けも取り出しも簡単です。

ボックスタイプ

ボックスの中に仕切りがついていて、ハンガーの種類ごとに分けて収納することができます。プラスチック製で安定感もあるので、外やベランダにハンガーを置いておきたい人にはオススメです。大きさがあるのでたっぷり収納できます。

ハンガー収納のコツで見た目もスッキリおしゃれに

使っていないハンガーは、クローゼットの中にあるポールに掛けたままと言う人も多いと思います。その場合も、ハンガーはポールの右側や左側など一ヶ所にまとめるようにすると使い勝手もよく、見た目も乱雑にならずにスッキリとします。

ハンガーはよく使う場所に収納するのが一番

洗濯物を干すために使うハンガーなら洗濯機の周りに収納すると便利です。
洗濯で使う物を全て一ヶ所に収納すると、洗濯もスムーズにできます。ハンガーの他に物干しラックや洗濯バサミ、洗濯ネット、洗濯洗剤なども一緒に収納してみてください。探したり取りにいく手間がなくなります。

ハンガーはゴチャゴチャになりやすく収納が面倒なもの

ちょっとした工夫でスッキリおしゃれに収納することができます。
ハンガーを新しく買うときは、同じ種類で揃えるようにしましょう。出しっぱなしでも統一感があると気にならず、オシャレに見せる収納ができます。
ハンガーの収納に困っている方はぜひ、ここで紹介した方法も参考にしてみてください。