お部屋に置くランドリーボックス!おしゃれに見える収納術

ワンルームに洗濯機!部屋の雰囲気をなるべく壊したくない場合、ランドリーボックスにもこだわりを持つ方が少なくはないはず。

そんなあなたに、どのようなランドリーボックスだとおしゃれに見えるのか?部屋の雰囲気に合わせたランドリーボックスをご紹介いたします。

またランドリーボックスをなるべく目立たなく、省スペースの利用を考える方におすすめなランドリーボックスについてもご紹介をいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯ハンガーを素敵かつ使い勝手良く収納したい!

洗濯ハンガーがたくさんあると、ごちゃごちゃになってしまう印象がありますよね?3本くらいなら、そん...

洗濯物をたたまないで着る!おすすめハンガー収納のコツを紹介

洗濯物をたたまないでそのまま着ることができたら楽だと思いませんか?たたむのが苦手だったり、たたん...

洗濯機ラックで収納スペースを増やす工夫、おすすめアイデアとは

洗濯機ラックは収納するスペースが少ない洗濯機周りの強い味方です。洗濯機ラックを活用して工夫することで...

洗濯機周りに便利なランドリーラック!スリム型をご紹介

洗濯機周りには、洗濯に必要な物や汚れ物を入れておけるカゴなどを、設置するお家が多いのではないでしょう...

洗濯したものをハンガーに掛けそのまま収納。時短家事スタイル

洗濯物を干したハンガーのまま、クローゼットへ。そんな、洗濯物をたたまない時短家事が今、注目さ...

洗濯物のたたみ方をきれいに揃えるには?収納しやすくする方法

洗濯物はどのようなたたみ方をしたらしわになりにくいきれいな状態を保つことができるのでしょうか?...

洗濯機のホースを隠す便利なアイテムでホコリも収納もスッキリ

洗濯機の排水ホースを隠すアイテムは自分でも作ることができます。排水ホースを隠すことができれば、お悩み...

物干しハンガーの収納はアイデアと工夫でスッキリ使いやすく

物干しハンガーの収納には、見た目も使いやすさにもストレスがないのが一番です。しかし、収納スペース...

洗濯物の畳み方のコツ。きれいに畳む方法と収納のルール

洗濯物が乾いたら、次は畳む作業です。しかし、この洗濯物を畳むという作業が苦手という方も多いですよね。...

洗濯物をたたむのが面倒!時間短縮のアイデアと洗濯物のたたみ方

洗濯物たたむのも立派な家事の一つ。ですが、面倒な家事の一つでもあります。毎日忙しく仕事をして...

ハンガー【収納アイデアのコツ】狭くても洗濯効率もアップできる

ハンガーの収納アイデアについて悩んでいるあなた。ハンガーの収納の仕方ひとつで洗濯の効率が変わってきま...

洗濯物のたたみ方が早いと家事も時短に!コツや収納のポイント

洗濯物のたたみ方が早いと少しでも家事が時短になります。洗濯物をたたむのが面倒という人はぜひ実践したい...

洗濯物をたたむのがめんどくさい理由と解決策!家事の時短方法

洗濯物をたたむ家事をめんどくさいと感じることはありませんか。家族みんなの洗濯物を干し、乾いたらたたん...

ハンガー収納をおしゃれに見せるアイデアでスッキリ落ち着く

ハンガーの収納をおしゃれに見せたい方も多いのではないでしょうか。ハンガーは散らかりやすいし、生活感が...

ニットにハンガーの跡が肩についたのを直す方法と干し方のコツとは

ニットをハンガーにかけて肩にポコッと跡がついてしまった経験はありませんか?気になるハンガー跡は、...

スポンサーリンク

ナチュラル系でおしゃれなランドリーボックス

生活をしていると必ず出てくる洗濯物。汚れた衣類をそのまま置いておくわけにはいかないし、洗濯機に入れておくのも良くないと聞きますよね。毎日洗濯をするのなら別ですが、数日分をまとめて洗濯をするのなら洗濯物をまとめて入れる場所が必要です。この洗濯物にはランドリーボックスを使ってください。

部屋の中にランドリーボックスを置いておくことで、汚れや衣類やタオルなど、洗濯するものをひとまとめにしておくことができます。

ランドリーボックスを使うことで脱いだ衣類がそのままに出しっぱなしということもなくなるはずです。洗濯物の置き場所が決まっているだけで部屋が片付いて快適になります。

ランドリーボックスは部屋のテイストに合わせて選ぶことも大切です。

汚れた洗濯物を入れるためのものですが、部屋の中に置く家具と同じように考えてください。
ナチュラルテイストの部屋やシンプルな部屋なら籐でできたバスケットタイプがおすすめです。自然な雰囲気で部屋にも馴染み、籐製なので中が見えることもありません。

籐のバスケットタイプなら、内布がついているものがおすすめです。

内布があると籐の枝に生地が引っかかって傷つける心配もありません。フタがついていると中が見えないので急な来客でも安心です。フタがなくて洗濯物が露出した状態が気になる場合は、上に布を掛けておくと良いでしょう。

バスケットも白っぽい色から濃い茶のものや、ブラックや黄色などの色がついているもの、シマシマ模様など色々なデザインがあります。インテリアに合わせて選ぶことができます。

男前インテリアならワイヤーのランドリーボックスがおしゃれ

男前インテリアの場合、バスケットタイプのランドリーボックスだと部屋に馴染まずに浮いてしまいますよね。スタイリッシュな部屋や男性の部屋ならワイヤーバスケットがおすすめです。

インテリアに合ったおしゃれなランドリーボックスなら、見た目が良く、部屋のちょっとしたスペースにも置くことができます。

ワイヤーバスケットはシンプルでオシャレに見えるアイテムです。白いワイヤーバスケットなら清潔感がありどんな部屋でも合いますが、男前インテリアならステンレス製か黒のワイヤーバスケットがおすすめです。インテリアにも馴染み、洗濯物に使っているようには見えません。

ワイヤーなので中身が丸見えになってしまうため、白い帆布などの内布も使うことをおすすめします。内布を使うことで目隠し効果の他、汚れたら洗濯をすることができます。

おしゃれな部屋のインテリアの邪魔をしないランドリーボックス

ランドリーボックスは洗濯物を入れておくものなので、生活感を出してしまうアイテムでもあります。インテリアに合わせて上手に選ぶことも大切ですが、部屋が狭くてランドリーボックスが目立ってしまったり、置くスペースがないということもあるでしょう。

ランドリーボックスには折りたたみ式という便利なタイプもあります。

必要な時に広げてボックスにし、使っていない時は折りたたんで片付けておくことができます。コンパクトに畳むことができるので、収納場所に困ることはありません。洗濯機と壁との隙間、収納場所やクローゼットの中の隙間に片付けておくことができます。ランドリーボックスを部屋に置きたくないという人なら折りたたみ式が便利です。

一人暮らしや家族が少ない場合はランドリーボックスも小さめのサイズで十分です。

大きなサイズだとたくさん入って便利ですが、ランドリーボックスのためのスペースを確保しなくてはなりません。部屋が狭い場合は洗濯物のために部屋のスペースを使うのは嫌ですよね。小さめのランドリーボックスを選び、こまめに洗濯をするようにしましょう。

1人分の洗濯物なら棚に置くサイズのカゴでも十分です。

小さめのカゴなら洗濯機の側の棚の上などに置くことができますよね。洗濯物を入れたら上に布をかけて目隠しをして、カゴの中がいっぱいになったら洗濯をするタイミングです。

ランドリーボックスを置くスペースが無いような場合でも、洗濯物を入れる場所があるというだけで快適になりますので、生活スタイルに合わせて選んでみてください。

100均でもおしゃれなランドリーボックスの購入が可能

ランドリーボックスもオシャレなデザインだったり、たくさん入る大きなサイズだと価格も高くなってしまいます。ランドリーボックスが必要だけど、汚れた衣類を入れておく物にそれほどお金をかけたくないという人もいるでしょう。

ランドリーボックスは100均にも豊富にあります。

プラスチック製から中が撥水加工された布製のものまで様々です。小さめのサイズが多いので、洗濯物があまりたくさんでない人なら丁度よいサイズではないでしょうか。

布製の大きめのバッグもランドリーボックスとして使うことができます。

布製バッグなら汚れたら一緒に洗濯をすることができるのも気軽に使えて良いですよね。

ランドリーボックスとして販売されているものではなくても、100均のものを工夫してランドリーボックスとして使うこともできます。籐のカゴやワイヤーボックスもありますし、ダストボックスや収納ボックスもランドリーボックスの代わりに使うことができます。100均はアイテムが豊富なので、洗濯物の量とお部屋のインテリアに合ったものを上手に選んでくださいね。

ランドリーボックスを置かないという選択肢も

洗濯物を入れておくのに便利なランドリーボックスですが、あえて使わないという選択もあります。ランドリーボックスとは言え、それなりに置き場所が必要ですし、掃除の時には邪魔に感じてしまうこともあります。ランドリーボックスが必要と思わない場合は無理に用意しなくても良いでしょう。

洗った洗濯物を持ち運ぶときに使う洗濯カゴをランドリーボックスの代わりに使っている人もいます。これなら洗濯カゴを1つ用意するだけで済みますよね。洗濯機の隅に置いておくことで洗濯物が目立つこともありません。物が少ないとそれだけスペースも取らずに済みます。
洗濯カゴなら丸洗いできるプラスチック製やステンレス製などが多いので、清潔に使うこともできます。ランドリーボックスが必要かどうか迷っているのなら、購入する前に洗濯カゴで代用してみると良いでしょう。

ランドリーボックスがあると便利ですが、家にあるもので代用することもできます。洗濯カゴや収納ボックスなどもランドリーボックスとして使うことができます。ランドリーボックスを購入するときは、生活感を出さないことがポイントです。インテリアを損なわないデザインを上手に選んでくださいね。