洗濯ネットの収納5選!おしゃれで便利に収納できます

洗濯ネットの収納を紹介します。

家事って、生活感が溢れるアイテムばかりですよね。
そんな、家事アイテム『洗濯ネット』を生活感を感じさせないように、かつおしゃれで便利に収納する方法をご紹介します。

各ご家庭の脱衣場の配置によって、きっとぴったり来る収納方法が見つかるはずです。

ちなみに、洗濯ネットは干してから仕舞っていますか?

洗濯ネットは濡れています。
まずは、干しながらおしゃれに収納できる方法をご紹介!

他にも、きっちりお行儀よく収納する方法や、ぽいぽい入れるだけの収納するアイディアもありますよ。

ぜひ、最後まで読んで、自分にあった洗濯ネットの収納方法を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯物のたたみ方が早いと家事も時短に!コツや収納のポイント

洗濯物のたたみ方が早いと少しでも家事が時短になります。洗濯物をたたむのが面倒という人はぜひ実践したい...

物干しハンガーの収納はアイデアと工夫でスッキリ使いやすく

物干しハンガーの収納には、見た目も使いやすさにもストレスがないのが一番です。しかし、収納スペース...

ハンガーの収納は洗面所が狭くてもスッキリ洗濯効率もアップ

ハンガーの収納を洗面所にするなら、洗濯がしやすくなるように収納すると便利です。ハンガー収納に使えるア...

洗濯物の畳み方のコツ。きれいに畳む方法と収納のルール

洗濯物が乾いたら、次は畳む作業です。しかし、この洗濯物を畳むという作業が苦手という方も多いですよね。...

ハンガー収納でクローゼットもスッキリまとめる片付け美人のコツ

ハンガーを使って収納するとクローゼットもスッキリまとまるし、片付けるのもとても簡単になります。畳むの...

洗濯物をたたむのが面倒!時間短縮のアイデアと洗濯物のたたみ方

洗濯物たたむのも立派な家事の一つ。ですが、面倒な家事の一つでもあります。毎日忙しく仕事をして...

洗濯物をたたむのがめんどくさい理由と解決策!家事の時短方法

洗濯物をたたむ家事をめんどくさいと感じることはありませんか。家族みんなの洗濯物を干し、乾いたらたたん...

洗濯機のホースを隠す便利なアイテムでホコリも収納もスッキリ

洗濯機の排水ホースを隠すアイテムは自分でも作ることができます。排水ホースを隠すことができれば、お悩み...

洗濯機ラックで収納スペースを増やす工夫、おすすめアイデアとは

洗濯機ラックは収納するスペースが少ない洗濯機周りの強い味方です。洗濯機ラックを活用して工夫することで...

ハンガー収納をおしゃれに見せるアイデアでスッキリ落ち着く

ハンガーの収納をおしゃれに見せたい方も多いのではないでしょうか。ハンガーは散らかりやすいし、生活感が...

ハンガー【収納アイデアのコツ】狭くても洗濯効率もアップできる

ハンガーの収納アイデアについて悩んでいるあなた。ハンガーの収納の仕方ひとつで洗濯の効率が変わってきま...

洗濯物をたたまないで着る!おすすめハンガー収納のコツを紹介

洗濯物をたたまないでそのまま着ることができたら楽だと思いませんか?たたむのが苦手だったり、たたん...

ニットにハンガーの跡が肩についたのを直す方法と干し方のコツとは

ニットをハンガーにかけて肩にポコッと跡がついてしまった経験はありませんか?気になるハンガー跡は、...

ニットはハンガーを使って干す、収納しやすく型崩れを防ぐ干し方

ニットはハンガーの干し方を工夫すれば形崩れも防ぐこともできます。ニットを型崩れせずにハンガーに干すこ...

ランドリーラックを収納活用してスッキリ収納力アップするコツ

ランドリーラックを収納に活用することで、足りない収納スペースを増やすことができます。洗濯周りの収納が...

スポンサーリンク

洗濯ネットの収納。おしゃれにそして使いやすい収納方法は

生活感がどうしても溢れてしまうアイテムが多い家事ですが、その中でも洗濯ネットの収納について悩んでいるという人もいるでしょう。

生活感を出したくないからと、なんでも収納してしまうと使いにくくなってしまう事もあります。

そこで、生活感を感じなく、かつ便利でおしゃれに収納する方法があったら知りたくなりですか?

おすすめの収納方法を紹介します。

洗濯ネットを吊るしておしゃれに収納する方法

吊るすだけなので便利ですよね。
洗濯ネットは使用した後は濡れているので、吊るす事で乾かしながら収納することができます。

また、ネットの大きさもわかりやすいので、使用する時もすぐに選べますよね。
そして、洗濯ネットを吊るす収納は「見せる収納」なので、洗濯ネットの色やサイズを統一するとおしゃれに見えますよ。

洗濯ネットは、何度も使用していると結構ボロボロになってきます。
この吊るし収納にするタイミングで、色や形、大きさを揃えて購入してみてはいかがですか?

洗濯ネットの収納。おしゃれなレジ袋ストッカーバックにぽいっと入れちゃう

洗濯ネットをおしゃれに収納したいなら、100均グッズを利用してみませんか?

100均に、おしゃれなデザインのレジ袋ストッカーが売っていますよね!
これに洗濯ネットを入れて収納するのです。

レジ袋ストッカーなので、下に穴が空いていますよね。
使用する時は、そこから取り出すだけです。便利ですよね。
収納する時はストッカーにぽいっと入れるだけです。
1つの洗濯ネットだけを使用するのではなく、このストッカーに収納するとローテーションで洗濯ネットを使用することができます。

100均には、デザインもおしゃれなレジ袋ストッカーがありますよね。
中身も見えなくて、洗濯機周辺にレジ袋ストッカーを掛けて洗濯ネットを収納すると、生活感を軽減する事ができますよ。

100均グッズを活用して、おしゃれに洗濯ネットを収納してみましょう。

洗濯ネットは畳んでお行儀よくおしゃれに収納

洗濯ネットを収納する時は、吊るして収納したり、ぽいっとレジ袋ストッカー入れるだけという簡単な収納もありますが、お行儀よく畳んでおしゃれに収納する方法もあります。

洗濯ネットをキレイに畳んでケースに入れておしゃれに収納する方法

同じ大きさの洗濯ネットを購入すると、畳んで収納した時に統一感があって見た目もキレイになりますよ。

また、100均にもある、仕切りがついている透明のケースを見た事がありませんか?
このケースに、洗濯ネットを細く畳んでから丸めてケースに入れて収納するのです。
取り出しやすいですし、おしゃれな柄の洗濯ネットも販売されているので、隠す収納ではなく見せる収納としても満足するでしょう。

お行儀よく洗濯ネットを畳んで収納すると、ただ吊るすだけとか、ぽいっと入れるだけよりは手間がかかって面倒かもしれませんが、使いたい時に使いたい洗濯ネットをすぐに選んで使用する事もでき、おしゃれに見せる収納もできるので、洗濯機の隣に置いておくと、すぐに取り出しやすくてとても便利ですよ。

収納する時の畳む手間と、使いたいサイズの洗濯ネットを探す事になってしまう手間、あなたはどっちを選びますか?

洗濯機はマグネットが付く!これを利用しない手はない!

透明ケースを利用して洗濯ネットを収納する時などの場合は、洗濯機の近くに棚があればそこに置いて収納すると良いのですが、洗濯機の周辺に棚や収納する場所がないという人もいるでしょう。

そんな時は、マグネットを利用してみませんか?
洗濯機にマグネットが付きますよね!

洗濯機にマグネットフックなら簡単に取り付ける事ができます。
マグネットフックを取り付けたら、そこに大きめの洗濯ネットもとりつけます。
そこに洗濯ネットを収納するのです。
洗濯ネットに収納するので、濡れたままでも通気性があって安心ですよね。

また、洗濯機の横にマグネットで取り付ける収納ラックも販売されています。
そこに洗濯ネットやバスマット、掃除用具なども一緒に収納する事ができますよ。

マグネットが付いているプラスチックのカゴを利用して、そのカゴに洗濯ネットを畳んで収納してもいいですね!

洗濯ネットを収納する場所がないという場合は、洗濯機の前や、横のデットスペースにマグネットで取り付ける事ができる収納場所を作ってみてはいかがでしょうか?

収納といえばやっぱり突っ張り棒の出番!おしゃれかつお安く収納する方法

洗濯機周辺に洗濯ネットを収納したくても、狭くて収納する場所がない場合もあると思います。

そんな時は、やっぱり「突っ張り棒」の出番ではないでしょうか!
この突っ張り棒を活用して、おしゃれで費用もおさえて収納してみませんか?

用意するものは、突っ張り棒と軽い麻カゴです。強度が心配な人はストッパーも用意しましょう。

麻カゴの取っ手部分を縫って輪を作り、突っ張り棒を通して洗濯機の上のデットスペースに設置する事で収納場所を作る事ができますよ。

洗濯ネットだけではなく、掃除に使用するスプレーを引っ掛けて収納する事もできます。ちなみに私は、ハンガーの収納も一緒にしていますよ。
また、他にも突っ張り棒を色々活用していて、お風呂場の上の戸の枠に突っ張り棒を設置し、バスマットを干しています。

突っ張り棒を利用する事で、収納スペースを作る事ができるのでおすすめです!