重曹スプレーで靴の臭いを消臭!靴の臭いや汚れには重曹が活躍

毎日履いている靴の臭いに頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。そんな時は、重曹を使って靴の消臭をすると良いです。

ここでは、重曹を使った靴の消臭方法についてお伝えします。重曹を水に溶かしてスプレーにしたり、袋に入れて使用することで、気になる靴の臭いをスッキリ解消しましょう。
重曹には消臭効果があるため、上手に活用することで靴の臭いを解消することができるのです。

また、重曹を使うことで靴の汚れを綺麗にすることもできます。便利に重曹を活用して、気になる臭いや汚れを綺麗にしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男の臭いをすっきりさせる洗剤・柔軟剤選びのポイントと選び方

旦那様の衣類を洗濯しても、臭いが落ちないというお悩みを抱えている奥様もいるのではないでしょうか。部活...

洗濯洗剤のおすすめを紹介。部屋干しに向いている洗剤とは

今使っている洗剤はいまいち汚れが落ちていない気がする。生乾きのような臭いも気になると感じていませんか...

洗濯しても臭いときの洗剤選びのポイントや嫌な臭いを取る方法

洗濯物の臭いが気になるときは洗剤を見直してみると嫌な臭いを消すことができるかもしれません。洗濯しても...

靴の洗剤で黄ばみを防ぐ選び方のポイントと白く元に戻す方法

靴を洗う時に使用する洗剤で、黄ばみの原因になる場合があります。せっかく靴を綺麗にしようと洗ったの...

手洗いで洗濯する時の洗剤の選び方や入れる量・注意点を解説

衣類の中には洗濯をするときに、手洗いをしなければならないものもあります。洗濯物を手洗いするときに...

粉の洗剤が液体の洗剤よりもおすすめな理由!粉の洗剤のメリット

洗濯洗剤には、大きく分けて液体洗剤と、粉の洗剤があります。最近では液体の洗剤を使う方も多く、メーカー...

重曹と歯磨き粉と漂白剤で上履きもピカピカ!速乾技も紹介

汚れた上履き洗いには、重曹と歯磨き粉と漂白剤を混ぜた最強洗剤を使うのがおすすめです。重曹にしても歯磨...

洗濯物の臭い取りに効果的なセスキ炭酸ソーダの使い方とコツ

洗濯物の臭い取りに効果的な洗剤、それがセスキ炭酸ソーダです。旦那さんの加齢臭だけでなく、生乾きの...

洗濯の仕方【洗剤選びや使い方】大切なコツと注意点とは

洗濯の仕方は洗剤選びと使い方によって決まってきます。どの洗剤を選びかは洗う物の素材によっても違います...

液体洗剤と粉洗剤のコスパの違い!一人暮らしの洗剤の選び方

洗濯洗剤は液体洗剤と粉洗剤とがありますが、購入するときにどちらの方がコスパが良いのか悩んだことはあり...

粉末洗剤の正しい使い方とは?洗浄力をアップさせるコツ

洗濯洗剤は大きく分けて粉末タイプと液体タイプがありますが、粉末タイプの場合使い方を間違えてしまうと、...

洗濯で「すすぎ1回」の洗剤は本当に1回で良い?すすぎ方を解説

洗濯洗剤の中には「すすぎ1回」でも問題ないとされているものもあります。実際に使うと、時間の短縮や...

上靴を洗う方法!簡単な洗い方と汚れの落とし方・注意点を解説

お子さんが学校から持ち帰ってきた上靴を洗うとき、できるだけ簡単に洗いたいと思う人は多いのではないでし...

洗濯に漂白剤は毎回使う必要はない理由と効果的な使い方

洗濯の度に漂白剤を毎回使っているあなた。漂白剤の使い方について見直してみてはいかがでしょうか。洗剤だ...

洗濯にすすぎ1回で可能な洗剤を使うと時短になる!コツと注意点

洗濯にすすぎ1回で可能な洗剤を使うと時短になります。最近ではこのすすぎ1回対応の洗剤が増えてきていま...

スポンサーリンク

重曹スプレーで靴の臭い取り!重曹スプレーの作り方

靴の臭いに悩んでいる人はたくさんいると思います。

靴が臭ってしまう原因は、足から雑菌が移ってしまっている事にあります。

足の臭いは古い角質が汗と一緒に流れ落ちることが原因で発生する

足の裏は体重を支える重要な場所なので、どうしても角質が厚くなってしまいます。

その角質が摩擦などによって剥がれ落ち、垢となり、雑菌が繁殖して嫌な臭いを出すのです。

靴下や靴で長時間密閉状態になっている足は、菌にとって繁殖しやすい環境なのです。

足の臭いは靴や靴下にも染み付いています

特に靴は、毎日履くのに洗う事ができないため、きちんとケアをする事が大切です。

脱いだ靴は、そのまま放置するのではなく、乾燥させる事が必要です。

靴を保管する場所は、風通しを良くするように心がけましょう。

重曹を使って、靴の消臭スプレーを作ることもおすすめです。150mlの水に重曹小さじ1程度加えて溶かしましょう。

スプレーボトルに入れて、脱いだ靴にサッとスプレーするだけで、消臭効果があります。

重曹を袋に入れて使うのも便利!消臭効果で臭いをスッキリ

重曹はスプレーにするのではなく、粉のまま使う事もできます。

まずは重曹を入れておくための通気性の良い袋を用意します。

靴下やストッキング、お茶パックなどが適しています。

用意した袋に重曹を100グラム程入れます。

重曹を入れた袋を普段履いている靴の中に入れておくだけ

そうすると、重曹の中和作用が働き嫌な臭いを消す効果があるのです。

重曹を入れた袋は、2ヶ月~3ヶ月ほど効果が持続します。

効果が切れたら、中身を新しくして、また消臭しましょう。

重曹を入れた袋は、玄関や下駄箱全体の消臭剤としても利用する事ができます。

何箇所かに分けて置いておくと、玄関の臭いが気にならなくなりますよ。

重曹の使い方はスプレーだけじゃない!靴に直接ふりかける方法

重曹スプレーや重曹袋でも臭いが取れない場合は、重曹を直接ふりかけてみるのがおすすめです。

そうすることで、よりダイレクトに消臭効果を受けられます。

消臭したい靴全体に重曹をたっぷりとふりかけて一晩置く

靴を履く前に重曹をはたき落とせば、消臭の完了です。

シーズンオフで長期間保管しておく靴にも重曹をふりかけておけば、消臭だけでなくカビの予防にも効果があります。

久々に出したブーツがカビ臭い…という経験をした事がある方は多いと思います。

重曹をふりかけておけば、そんな悲しい思いをもうしなくて済みますよ。

重曹以外にも靴の臭いに効果がある色々なスプレー

重曹には消臭効果がありますが、実は殺菌効果はありません。

ミョウバンスプレー

重曹でも靴の臭いを取り除く事は十分にできますが、靴の殺菌もしたいという方にはミョウバンを使ったスプレーがおすすめです。

ミョウバンは水に溶けると殺菌効果を発揮する、靴に付いた菌を殺菌できる

ミョウバンスプレーの分量は、水150mlに対して、ミョウバン小さじ半です。

ミョウバンは水に溶けにくいものなので、早く溶かしてスプレーを作りたい場合は、お湯を使って溶かすようにしましょう。

ミョウバンには様々な金属が含まれているので、嫌な臭いに反応して金属消臭を行ってくれます。

アロマオイルを1、2滴足して、香り付きのミョウバンスプレーを楽しむ事もおすすめです。

レモンスプレー

重曹やミョウバンなどの成分が気になるという方には、レモンスプレーがおすすめです。

レモンスプレーは、その名の通りレモンを使った消臭スプレーです。

水350mlに対してレモン半分の絞り汁を入れたらレモンスプレーが出来上がります。

レモン水なので、飲む事もできるほど安全なスプレーです。

レモンの爽やかな香りで消臭ができるので、靴の消臭だけでなく、お部屋の消臭にもおすすめです。

果物なので保存期間が短く、冷蔵庫に入れて3日ほどで使い切るようにしましょう。

重曹は靴の汚れ落としにも使える!重曹を使った靴の洗い方

重曹は消臭スプレーとしてだけでなく、靴の汚れを落とす洗剤としても高い効果を発揮します。

重曹を使えば、汚れてしまったスニーカーを元通り綺麗にする事ができますよ。

重曹を使った靴の洗い方

【用意するもの】

  • 重曹
  • 中性の洗濯洗剤
  • ブラシ

【洗い方の手順】

  1. 洗い桶やバケツに靴が隠れるくらいのお湯を入れます。
  2. お湯に重曹と洗濯洗剤を溶かします。
    ※重曹はお湯1リットルあたり大さじ3、洗濯洗剤はキャップ1杯分。
  3. 靴についている泥とホコリをある程度落とし、中敷と紐を取り除いたら、洗剤を溶かしたお湯に靴を浸します。
    ※中敷と紐も一緒に浸けておいてください。
  4. 1時間程浸けおきしてから、靴を取り出しブラシで汚れをこすります。
  5. 汚れが落ちたら、水をたっぷり使ってすすぎましょう。
  6. 綺麗にすすぎがおわったら、タオルで水分を拭き取ります。
  7. 風通しの良い日陰で干してしっかりと乾いたら完了です。

重曹には研磨作用があるので、頑固な汚れも削り落としてくれますよ。

靴が綺麗だと、お出かけも楽しくなりますよね。