コインランドリーでの敷布団の料金相場やお得なコツと効果とは

コインランドリーで敷布団にかかる料金については、利用する前に気になるものです。
敷布団だからクリーニングに出すべきかと悩まれるかもしれませんが、クリーニングに出すと費用がかなりかかりますよね。
できれば料金を抑えたいなら、コインランドリーでも敷布団は洗うことができるのです。

ここでは、気になるコインランドリーで敷布団にかかる料金について、コインランドリーで敷布団を洗うのにかかる料金の相場やコインランドリーでの敷布団の利用料金をお得にするコツ、敷布団のクリーニングにかかる料金との比較やさらにコインランドリーで期待できる効果などお伝えしていきましょう。

これで、悩まずにコインランドリーで敷布団を洗うことができますよ。ぜひ気軽に活用してみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コインランドリーで敷布団の乾燥を上手にしっかりさせるコツ

コインランドリーでは敷布団の乾燥もすることができます。ただし、コインランドリーの乾燥機が使える敷布団...

コインランドリーで敷布団の丸洗いを失敗しないコツとポイント

コインランドリーで敷布団の丸洗いができると気軽に洗濯ができて、いつも布団を清潔にできますよね。ただ、...

コインランドリーで敷布団を洗う!何キロの洗濯機を選ぶのか

コインランドリーで敷布団を洗う時、何キロサイズの洗濯機で洗うかは、その敷布団のサイズやコインランドリ...

コインランドリーの料金!こたつ布団の賢い洗い方

冬の間はこたつを使うという方も多いですが、春になりこたつを片付ける時には、こたつ布団もキレイにしてし...

コインランドリーの使い方!毛布の洗濯方法と時間・費用の目安

自宅で毛布を洗濯したいと思っても、洗濯機のサイズが小さいと自宅での洗濯が難しいですよね。無理に洗濯を...

コインランドリーの使い方で布団の洗い方のコツやオススメ方法

コインランドリーの使い方で、布団の洗濯方法については悩まれる方もいるでしょう。しかし、使い方のコ...

コインランドリーの料金の目安や布団を洗う方法について

コインランドリーの料金は布団など大物の場合は、どれくらいかかるのに利用前に気になりますよね。できれば...

コインランドリーでの布団の料金相場や上手な活用で節約するコツ

コインランドリーで布団にかかる料金は、布団の大きさやお店によっても違います。しかし、初めてコイン...

コインランドリーで布団は乾燥機を使ってフワフワ快適に

コインランドリーでは布団の乾燥機を使う利用法がオススメです。コインランドリーの乾燥機なら布団のような...

コインランドリーで布団にかかる時間を短縮するコツや注意点

コインランドリーで布団を洗って乾燥させる時間はどれくらいなのか、これから利用したいと思っている人は気...

コインランドリーで敷布団はダブルでも洗えるコツや注意点とは

コインランドリーでは敷布団のダブルサイズのような大きい物でも洗濯することができます。小さいお子さんと...

タンブラー乾燥が禁止な布団の扱い方とは?洗えない布団対策

タンブラー乾燥が禁止の布団が汚れてしまったらもう買い換えるしかないのでしょうか?洗濯表示を見てタ...

コインランドリーの使い方で羽毛布団も簡単フワフワになるコツ

コインランドリーの使い方について、羽毛布団の洗う方法にお悩みのあなた。羽毛布団はこまめに洗う必要...

コインランドリーの料金を羽毛布団でもお得に利用するコツとは

コインランドリーの料金について、羽毛布団を初めて持ち込む場合、どのくらいかかるのか気になりますよね。...

コインランドリーでの敷布団の洗い方や注意点と失敗しないコツ

コインランドリーでの敷布団の洗い方について知らない方は多いかもしれませんね。敷布団は毎日使うもの...

スポンサーリンク

コインランドリーで敷布団を洗うのにかかる料金の相場

日々使っている敷布団は、どうしても汚れが気になってしまいます。
シーツをしていても、敷布団自体にいる細菌などを防ぐことができないのです。
清潔に生活をしたいと思っているのであれば、敷布団も洗濯をする必要があります。
しかし、クリーニング店で、何回も洗濯をすることを考えると、費用が過さんでしまいます。
そこでオススメなのは、コインランドリーでの洗濯です。
コインランドリーであれば簡単に、そして安く洗濯をすることができるのです。

コインランドリーに実際に行ってみると分かるのですが、コインランドリーの中には敷布団の大型の物が洗えるものがあるのです。
しかし、敷布団のサイズはご家庭によって微妙なズレがあるでしょう。
ここで、コインランドリーが敷布団を入れる適したサイズなのかを計る目安をお教えしましょう。
それは洗濯物を入れて、三分の一くらいのスペースが空いているものがベストな量なのです。
少し余裕がない場合には、大きめのコインランドリーに種類を変えると良いでしょう。
また大きさもですが、敷布団の種類によっては洗えるものかどうかは変わってきます。
洗えるものかどうかの判断は、敷布団についている洗濯表示のタグで判断してください。

料金の相場はお店や地域によって変わってきます。
そのため一概には金額を断定できません。
多くのお店では数千円くらいあれば、コインランドリーで洗うことができます。
店舗によって違いがありますので、行くお店の料金を事前にチェックしてみてください。

コインランドリーでの敷布団の利用料金は乾燥のみならお得に

コインランドリーで敷布団を洗えると分かれば、クリーニングに出すことがなく主婦の方は喜んでいるのではないでしょうか。
しかし、中には毎回コインランドリーに行くことも費用がかかってしまうと、頭を抱える人もいるかもしれません。
敷布団の洗濯をしないと言う選択肢はありません。
できるだけ費用を抑える、洗濯方法を知るべきなのです。
費用を抑えるためには、コインランドリーでは乾燥のみを行うと言うことです。
コインランドリーで洗濯を一括して、すべて行う場合と乾燥機のみを使う場合を比べてみると、数百円から数千円の料金が発生します。
金額に幅があるのは、各店舗によって金額が違うためです。
行くコインランドリーの店舗に、金額を確認してみてください。
しかし、乾燥だけを利用する場合はそれよりも安く済んでしまうのです。
乾燥機に入れるだけでも消臭の効果があるので、乾燥機を使ったことがないと言う方も一度試してみるといいでしょう。

乾燥機のみを使用する場合の利点は、金額が安く済むだけではありません。
コインランドリーにいる時間を短縮することができるのです。
通常であれば30分程度かかってしまいますが、乾燥機のみの場合は5分から10分程度で終わってしまうのです。
時間がないと言う方にも乾燥機のみの方法はオススメなのです。

敷布団をクリーニングに出したときの料金と比較しよう

コインランドリーで敷布団を洗濯することができると分かれば、一度は試してみたくなるはずです。
しかし、何度もコインランドリーで自分で洗濯をすると、クリーニング店よりも敷布団が傷んでしまうのではないかと不安を感じることもあるでしょう。
リスクがあればクリーニング店に敷布団の洗濯を頼みたいと思うかもしれません。
実際にコインランドリーとクリーニングて店の料金はどのくらい差があるのでしょうか。
クリーニング店に敷布団を出すと表面の見える汚れだけではなく、見えない敷布団の奥にある汚れやダニなどを洗い流して綺麗にしてくれます。
完璧に綺麗にしてしてくれますが、コインランドリーよりも数千円高くなることがあります。
また、クリーニング店舗によって金額は違いますし、敷布団の種類によっても増減が出てきてしまうようです。
実際に自分がクリーニング店に敷布団を持って行くのであれば、見積もりをしてもらうと金額に納得してクリーニングに出すことができます。

クリーニング店は洗濯物に関してプロの知識を持っていますので、預けるだけで簡単に敷布団を洗濯してくれます。
しかし、コインランドリーは自分で洗濯をすることは手間になってしまいますが、コインランドリーに揃っている洗濯機はプロが使用するものなので仕上がりに大差はないはずです。
重要なことは洗濯タグを自分でしっかりと見ることです。

コインランドリーなら洗濯乾燥でもこんなに安くできる

コインランドリーを使用したことがない人は、昔のようなイメージを持っています。
例えば、二層式の洗濯機が置いてある寂しい場所というイメージや、家庭用の洗濯機しかないと言うイメージです。
しかし、コインランドリーは最新式の優秀なものが取り揃っていることが多いのです。
そのため安心して、敷布団もコインランドリーで洗うことができるのです。

コインランドリーで洗う時には、そのまま洗ってしまうと敷布団が痛んでしまう場合があります。
痛みを防ぐためには、布団を丸めてコインランドリーの中に入れてみてください。
痛みを軽減することができますし、丸めた部分を紐で縛ると水の切れがよくなり料金が安くなる場合もあるようです。
自分なりに工夫することによって、敷布団を痛めることなく洗うことができるのです。

洗濯が終わると次は乾燥をする必要があります。
洗濯機にサイズがあるように、乾燥機にもサイズがあります。
ピッタリのサイズに入れることによって、料金を安く抑えることもできるようです。
乾燥機の種類にも注目してみてください。
乾燥は数十分程度で終了します。
乾燥が終われば洗濯は終了します。
コインランドリーで洗濯をすることによって、クリーニング店よりも半額以上お得なることがあるので、オススメです。
またコインランドリーでも敷布団を丸洗いすることができ、クリーニング店と同じように見た目では分からない汚れなどを取ってくれるので安心です。

コインランドリーを利用して料金もお得にダニやカビの対策も

コインランドリーで敷布団を洗うと、洗い上がりを心配してしまうかもしれません。
しかしコインランドリーでの洗濯をしても、クリーニング店のようなふわふわの仕上がりになるのです。
これはコインランドリーの乾燥機にある、高温風機能があるからなのです。
この機能があることによって、中綿まで空気が入りこむことができ、敷布団がふっくらとしてくれるのです。
ご家庭内でもふっくらとした敷布団の寝心地がいいと話題になること間違いありません。

乾燥機は仕上がりをふっくらとしてくれるだけではありません。
乾燥機に入れることによって、布団の中にいるダニを撃退することができるのです。
ダニを除去することにも高温風機能が役に立ちます。
ダニはある一定の温度になると撃退することができるのですが、高温風機能はダニを撃退できる温度以上の温度で乾燥をさせるためにダニを撃退することができるのです。
ダニだけではなく、カビ対策にも高温風機能は効果があるようです。
毎日使う敷布団だからこそ清潔に保ちたいと思うことは当然なことでしょう。
毎日洗濯をすることは不可能でも、1年に一回くらいは洗濯することが理想です。
フワフワな敷布団を楽しみたいと言う方は、定期的に洗ってあげることによって保つことができるでしょう。