血液のシミや汚れの洗濯はセスキ炭酸ソーダで!洗濯方法と注意点

衣類やシーツなどに血液がついてしまったら、普通にお洗濯をしてもなかなか落とすことができずに困ってしまうことがあります。

そんなときは、セスキ炭酸ソーダを使うことで、血液を綺麗に落とすことができます。

セスキ炭酸ソーダは、100円ショップでも手に入れることができる、エコで便利なアイテムです。時間が経った血液にも効果的ですので、血液汚れを落としたいときはセスキ炭酸ソーダを利用してお洗濯をしましょう。

洗濯方法や血液・セスキ炭酸ソーダの成分についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯のシミ取り洗剤を選ぶポイントと正しい使い方で効果もアップ

洗濯によるシミ取りをするときは洗剤選びも大切です。どんな洗剤を選ぶかによって、洗濯の効率や手間も変わ...

男の臭いをすっきりさせる洗剤・柔軟剤選びのポイントと選び方

旦那様の衣類を洗濯しても、臭いが落ちないというお悩みを抱えている奥様もいるのではないでしょうか。部活...

液体洗剤と粉洗剤のコスパの違い!一人暮らしの洗剤の選び方

洗濯洗剤は液体洗剤と粉洗剤とがありますが、購入するときにどちらの方がコスパが良いのか悩んだことはあり...

重曹を使った洗濯機の掃除方法【ドラム式】ポイントと注意点

ドラム式洗濯機を愛用しているご家庭も多いと思いますが、重曹を使った掃除方法はご存知でしょうか。...

洗濯に漂白剤は毎回使う必要はない理由と効果的な使い方

洗濯の度に漂白剤を毎回使っているあなた。漂白剤の使い方について見直してみてはいかがでしょうか。洗剤だ...

洗濯洗剤のおすすめを紹介。部屋干しに向いている洗剤とは

今使っている洗剤はいまいち汚れが落ちていない気がする。生乾きのような臭いも気になると感じていませんか...

水通しする生地を洗濯機に入れても良いのかを知りたい

水通しという言葉を聞いたことがありますでしょうか。簡単に言うと、洗剤を使わずに水だけで服や生地を...

手洗いで洗濯する時の洗剤の選び方や入れる量・注意点を解説

衣類の中には洗濯をするときに、手洗いをしなければならないものもあります。洗濯物を手洗いするときに...

洗濯物の臭い取りに効果的なセスキ炭酸ソーダの使い方とコツ

洗濯物の臭い取りに効果的な洗剤、それがセスキ炭酸ソーダです。旦那さんの加齢臭だけでなく、生乾きの...

靴の洗剤で黄ばみを防ぐ選び方のポイントと白く元に戻す方法

靴を洗う時に使用する洗剤で、黄ばみの原因になる場合があります。せっかく靴を綺麗にしようと洗ったの...

粉洗剤は容器の詰め替えだけで使いやすくオシャレに収納できる

粉末洗剤の容器を詰め替えてみたいと思ったことはありませんか?自分好みの容器に変えれば、使いやすさも変...

粉末洗剤の正しい使い方とは?洗浄力をアップさせるコツ

洗濯洗剤は大きく分けて粉末タイプと液体タイプがありますが、粉末タイプの場合使い方を間違えてしまうと、...

洗濯の仕方による柔軟剤の正しい使い方と選び方で効果もアップ

洗濯の仕方によって柔軟剤を入れるタイミングや使い方が変わってきます。せっかくお気に入りの柔軟剤を...

洗濯で「すすぎ1回」の洗剤は本当に1回で良い?すすぎ方を解説

洗濯洗剤の中には「すすぎ1回」でも問題ないとされているものもあります。実際に使うと、時間の短縮や...

粉の洗剤が液体の洗剤よりもおすすめな理由!粉の洗剤のメリット

洗濯洗剤には、大きく分けて液体洗剤と、粉の洗剤があります。最近では液体の洗剤を使う方も多く、メーカー...

スポンサーリンク

衣類についた血液汚れはセスキ炭酸ソーダで洗濯!時間が経った血液も落ちる

セスキ炭酸ソーダといえば洗濯です。
セスキ炭酸ソーダは、重曹よりも高い洗浄力を持っているのが特徴のため、しつこい頑固な汚れをきれいにしてくれる、汚れ物の洗濯に悩む主婦の強い味方です。
洗濯洗剤に含まれる界面活性剤が含まれないことから、セスキ炭酸ソーダはエコ洗剤とも呼ばれており、特に洗濯で注目されているのが、生理用の布ナプキンについた経血のお洗濯です。時間が経った血液にも効果的なので、布ナプキンだけではなく、シーツや子供が怪我をした後の衣類などの洗濯にも有効的でおすすめです。

セスキ炭酸ソーダをつかって、血液の付いた布を洗濯する方法

【用意するもの】

  • セスキ炭酸ソーダ
  • タライ
  • ゴム手袋

【手順】

  1. 水10リットルにセスキ炭酸ソーダを小さじ1混ぜて、セスキ炭酸ソーダ水を作ります。
  2. 血液が付着した衣類を1の中に入れて、1~2時間浸け置きます。
  3. 血液が付着した部分をゴム手袋をした手で揉み洗いし、軽く水気を絞ります。
  4. 洗濯機で通常通り洗濯をすれば完了です。

靴下などの汚れた衣類を手洗いしてから洗濯機に入れる手順と似ていますね。

靴下のように、ゴシゴシ手洗いをする必要はなく、浸け置いて軽く揉み洗いをするだけなので、ラクチンな洗濯方法ですよ。

血液の洗濯以外にもセスキ炭酸ソーダが活躍

今回覚えていただきたいのは、「セスキ炭酸ソーダと言えば洗濯」というキーワードなので、血液以外にも効果のある汚れについて紹介しますね。

セスキ炭酸ソーダは、いろいろな汚れを落とすのに効果的!

油、皮脂汚れ

揚げ物調理やラーメンを食べた時などに服にはねる油のシミ、旦那さんのワイシャツの襟元の黄ばんだ皮脂汚れなどにもセスキ炭酸ソーダは効果を発揮します。
先程紹介した、浸け置き洗いの要領で浸け置くのが一番ですが、時間がない時の洗濯には、セスキ炭酸ソーダ水を汚れにスプレーして、歯ブラシで擦るだけでも洗濯の仕上がりが違います。

においが気になるもの

汗の臭いが染み込んだ枕カバー、子供がおねしょをした布団、赤ちゃんの布オムツなどの嫌な臭いは、セスキ炭酸ソーダのもつ洗浄力と消臭効果ですっきりします。
漬け置きをしてから、通常の洗濯にかけましょう。

汗をかきやすい子供がいる家庭では、洗濯機にそのままセスキ炭酸ソーダを入れて洗濯するのでも、臭いに効果的なのでおすすめですよ。洗濯機に直接入れるときには大さじ1杯を目安にしてください。

血液汚れや洗濯にセスキ炭酸ソーダを使うときの注意点

さて、話を血液汚れに戻します。

すでにご存知の方が多いとは思いますが、血液汚れにお湯は使ってはいけません!
まな板で魚や肉を切った時に、お湯ではなく水で洗ったほうがタンパク質汚れがよく落ちるのと同じで、血液に含まれるタンパク質も、お湯で固まります。
そのため、お湯で洗ったり浸け置いたりすると、効果は半減。血液が固まって、衣類にシミが残ってしまうので、必ず水洗いをするように気をつけて下さいね。

セスキ炭酸ソーダは、水で使用することの他にも、注意点がいくつかあります。

セスキ炭酸ソーダは、アルカリ性の濃度が高いことから、触るとヌルヌルします。
タンパク質を分解する働きがあるため、直接手で触ると手の表面についたヌルヌルがとれなくなることもあるので、ゴム手袋を着用して使用しましょう。

セスキ炭酸ソーダ水をスプレーボトルに入れて洗濯の際に使っている方もいると思います。自分で混ぜて作ったセスキ炭酸ソーダ水は、長期保存すると効果が薄れる可能性があるので、できれば1週間程度で使える量を作るようにして、こまめに使い切りましょう。

注意点を合わせて覚えておけば、セスキ炭酸ソーダは洗濯の強い味方になります。
正しい使い方で、汚れを残さない、きれいな洗濯を楽しみましょう。

血液の汚れが洗濯で落ちにくい理由

私は乾燥肌体質で、肌が乾燥するとたいてい肩や背中をボリボリと掻きむしってしまい、負傷します。
夏は白いTシャツを着ることも多く、掻きむしって出血した血液がTシャツに点々と付着してしまうので、洗濯にも気を遣います。

ルームウェアは、細かい汚れを気にせずに着るタイプなので、セスキ炭酸ソーダを使うことなく、通常の洗濯をしてしまうのですが、そうすると血液汚れはやっぱり残ってしまいます。
血液のシミの中心は汚れが落ちても、シミの外側は縁になって残ってしまうんですね。

血液が通常の洗濯で落ちにくいのは、時間が経って血液に含まれるタンパク質が固まってしまうから。
固まったタンパク質は水に溶けにくいので、汚れに効果のある洗剤を使うしか方法はありません。

固まって落としにくくなってしまった血液をなんとか落とそうと、ついやってしまうのが、お湯で洗うことですが、そうすると更にタンパク質が凝固するので、より落としにくい汚れへと変化していってしまうのです。

どうして血液汚れにセスキ炭酸ソーダが良いの?効果的な理由

固まったタンパク質を分解するには、アルカリ性の洗剤が必要になりますが、洗濯洗剤のアルカリ性の濃度では、血液汚れが落としきれないことが多々ありますよね。そこで便利なのが、洗濯洗剤や重曹よりも高いアルカリ性質を持ち、水に溶けやすい特徴があるセスキ炭酸ソーダなのです。水に溶けやすいため、浸け置き洗いをすれば高い洗浄力が衣類の奥まで浸透し、汚れを根本から落としてくれるということから、血液汚れの洗濯にはセスキ炭酸ソーダが重宝するというわけです。

血液汚れ以外のいろいろな汚れに対応できるセスキ炭酸ソーダなので、洗濯洗剤代わりにセスキ炭酸ソーダを使っている人も多いです。
すすぎが1回で済むので節水にもなりますし、界面活性剤が入っていないのでエコ。
高い消臭効果も期待できるセスキ炭酸ソーダですので、洗濯に活用しない手はありません。

自宅の掃除用に買ったのに、いまいち使いこなせないでいるセスキ炭酸ソーダがあるという方は、今日からぜひ毎日の洗濯に使ってみて下さいね。