コインランドリーの使い方、乾燥機を上手に賢く活用する方法

コインランドリーの使い方について、乾燥機の上手な使い方があるのを知っていますか?梅雨など雨の日が続くと、家の洗濯物が乾かなくて困りますよね。
そんなときに強い味方なのがコインランドリーです。コインランドリーを利用したことがない人は、ぜひコインランドリーの乾燥機だけを試してみるのをオススメします。

ここでは、コインランドリー初心者のためにコインランドリーの乾燥機の使い方の手順やコインランドリーの乾燥機の効率的な使い方のコツ、コインランドリーの乾燥機のメリットや特徴、コインランドリーを使うときに気を付けたい注意点や上手な使い方などお伝えしていきましょう。

これで、雨の日に洗濯物で悩むことはなくなります。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コインランドリーの料金相場は?利用料金の平均の相場を紹介

忙しい主婦の皆さんの中には、上手にコインランドリーを活用して毎日のお洗濯を楽にする工夫をしている人が...

コインランドリーや布団乾燥機でダニを退治するポイントとは

コインランドリーの布団乾燥機でダニの退治ができます。もちろん、家庭用の布団乾燥機でも上手に使えばダニ...

洗濯ネットに入れたまま乾燥機は使える?コインランドリーの場合

引っ越し先にまだ洗濯機が届かない場合や、故障して使えない場合はコインランドリーを利用すると乾燥まで出...

コインランドリーの使い方!乾燥機の上手な活用でより便利に

コインランドリーの使い方には、乾燥機だけを上手に活用することもできます。雨の日が続いても、たくさんの...

コインランドリーでの洗剤や柔軟剤の使い方やお得に利用するコツ

コインランドリーには洗剤や柔軟剤が必要かどうかも、利用したことがないとわかりませんよね。コインランド...

コインランドリーでの洗剤の量はどれくらい?適切な量の目安

最近のコインランドリーは清潔感もあり、若い女性や主婦の方も多く利用されます。しかし、初めてコイン...

コインランドリーの布団乾燥機は温度に注意!上手に乾かすコツ

コインランドリーの布団乾燥機の温度には高温が一般的ですが、布団の素材によっては温度に注意しなければな...

コインランドリーで洗剤は持参するのか?上手な使いこなし術

最近のコインランドリーは清潔感もあり、家に洗濯機がある方でも大物の洗濯をするために利用したり、布団の...

コインランドリーの料金!乾燥機の料金の目安と上手な使い方

コインランドリーで乾燥機だけ使いたい場合には、料金はいくらくらいかかるのでしょうか?コインラ...

コインランドリーで洗剤が自動投入されないときの使い方とは

コインランドリーでは洗剤が自動投入されるものがほとんどですが、中には洗剤が必要なコインランドリーもあ...

コインランドリーの洗剤の入れ方やタイミングと簡単な持ち込み方

コインランドリーでは洗剤の入れ方やタイミングに注意が必要です。最近では、洗剤が自動投入になったコ...

コインランドリーの使い方で時間短縮のコツや節約とオススメ活用

コインランドリーは使い方によっては時間を有効的にすることができるので、忙しい現代人にはとてもオススメ...

コインランドリーで布団乾燥を早く安くするコツと注意点とは

コインランドリーで布団を乾燥することは、自分の家で布団を干して乾かすよりもずっと楽にできますよ。使い...

コインランドリーの使い方。乾燥のみはお得で効率良い

コインランドリーの使い方では、乾燥のみを乾燥機で行うことができます。乾燥のみをコインランドリーで利用...

コインランドリーの布団乾燥でダニを退治するコツやメリット

コインランドリーを利用して布団乾燥することは、ダニ退治にオススメです。布団は毎日使うものだからい...

スポンサーリンク

コインランドリーの乾燥機の使い方の手順とは

コインランドリーは洗濯機がない人が行く場所、と思っている人は最近は少ないです。
家で洗濯をして干す場所がない方や、乾燥機がないと言う人も愛用しています。
コインランドリーを利用したことのない人は、乾燥機の使い方が複雑のように感じると思いますが、理解すると簡単に使うことが出来るものです。
コインランドリーにある乾燥機の使い方は非常に簡単です。

洗濯物を乾燥機に入れて「乾燥」をスタートするボタンを押すだけ

ここで注意するべきことは家から洗濯物を持ってくる場合、ネットに入れて洗った洗濯物などはネットから出して乾燥機に入れるようにしましょう。
また洗濯が終わったままの状態でそのまま入れるのもいけません。
洗濯が終わると塊になってしまっているので、その状態で入れるのではなく絡まりを解いてから入れるようにすると乾燥する時間を短縮することができます。

乾燥が終わったら洗濯物を取り出します。夜などコインランドリーは混雑する時間帯です。
すぐに次の人が使えるように素早く取り出せるようにしておくといいでしょう。下着などを乾燥機でかけている場合は、人目が気になります。
気になる方はかごや洗濯物が入る袋などを持っていき、そのまま用意したものに入れると良いかもしれません。

コインランドリーの乾燥機の効率的な使い方のコツ

家に乾燥機があっても、コインランドリーを愛用している人も多いです。
なぜかと言うと大量の洗濯物も短い時間で乾燥することができるからです。毎日家事をしていると短時間で洗濯が終わることが嬉しいと感じる主婦の方も多いでしょう。
さらにコインランドリーで乾燥すると柔軟剤を使わっていなくても、ふわふわに仕上げることができるので多くの人から愛されているのです。

短時間で乾燥が終わると言ってもある程度の時間は待つ必要があります。
コインランドリーで時間を潰すことが苦手と言う人も多いのですが、ある使い方をすることで通常よりも短い時間で仕上げることができるのです。

乾燥機は予熱があるものを選ぶ

乾燥機は使っていると熱を帯びてきます。使い終わった直後の乾燥機は温かいです。
その温かさを利用することで短時間で乾くことができます。

乾燥機に入れすぎない

乾燥機に洗濯物を詰め込んでしまうと、多くの時間が必要になってきます。
洗濯物をびっちりと乾燥機に詰め込むのではなく、半分くらい隙間を開けることに寄って乾燥する時間を短縮することができます。

乾燥機に乾いたタオルを入れる

乾燥機の中に洗濯物と一緒に乾いたタオルを入れてください。
乾いたタオルは洗濯物の湿気を吸収するために乾燥の時間が短くなります。

コインランドリーの乾燥機は使い方を覚えるととても便利

最近のコインランドリーは大型の毛布などを洗える洗濯機が登場したり、なかなか自宅の洗濯機では洗うことができない靴専用の洗濯機もあります。
主婦のニーズに答え始めたことから、最近では家族でコインランドリーに来ると言う方もいます。

コインランドリーの乾燥機、3つの利点

量が多い洗濯物でも短時間で仕上がる

家で乾燥をする場合は数回に分けて洗濯をすることもあります。
何度も同じ体勢で作業をすることが体の負担になることがありますが、コインランドリーを使えば1回乾燥するだけで乾燥させることができるのです。

ふわふわに仕上がる

コインランドリーにある乾燥機はクリーニング店でも使われる業務用の乾燥機です。
ご家庭の乾燥機と違うのは生地に空気を含ませ熱風を吹き付けることです。それによってご家庭では難しいふわふわ仕上げになると言う訳です。

ハウスダストを除去することができる

ハウスダストは日常に潜んでいます。こまめに掃除や洗濯をしてもなかなか取り切れません。
しかし乾燥機の熱風がカビやダニなどを駆除してくれるのです。乾燥機だけを使う目的でコインランドリーに来る人が多いのも頷けます。

コインランドリーを使うときに気を付けたい注意点

コインランドリーでは乾燥まで済ませることができるので、梅雨の時期はとても便利です。
しかしコインランドリーを使う際には注意点があります。

洗濯機や乾燥機が使えるものかを確認

例えば洗濯から乾燥まで通して行う場合には、洗濯ができるものと出来ないものがあることを理解することです。
洗濯物が傷んでしまう場合がありますので、洗濯をする前にしっかりと確認しましょう。

コインランドリー内での窃盗にも注意

コインランドリーは色々な人が利用しています。
洗濯が終わるまでの待ち時間で買い物に行こうとその場を離れてしまうと、乾燥が終わった時間にその場にいることが出来ずに下着などが盗まれてしまうことがあるのです。
乾燥が終わるまではコインランドリーを離れずに待っていた方が安心でしょう。終了時間が分かる乾燥機もありますので、その場合はコインランドリーを離れても問題ありません。
終了時間にはコインランドリーに戻るよう気をつけましょう。

コインランドリーに行くときは、洗濯物はまとめて洗う

梅雨時になると洗濯物が干せずに溜まってしまいます。
しかしコインランドリーに持っていく際には洗濯物は溜めて持って行くことをオススメします。
大量であるほうが乾燥にかかる料金は安く済むのでお得に乾燥をすることができます。

コインランドリーは乾燥機だけを使うのがオススメ

コインランドリーに行くのならば乾燥だけではなく洗濯から行いたいと思うでしょう。
それは一度家庭で洗濯を終えて持っていくのは面倒だと考えてしまうからです。しかしコインランドリーでは洗濯から始めると料金が高くなります。
ご家庭で洗濯をしたことを考えて比較してみても、コインランドリーで洗濯をする方が割高なのです。
コインランドリーを使う際は乾燥機能だけを使う方が、金銭面ではお得です。

乾燥機能をお得に使いたい場合

大きな乾燥機を選ぶこともオススメです。
乾燥する際に洗濯物の量が少ないほどすぐに乾燥が終わるので時間を短縮することができると同時に料金もかからないのです。

毛布など大きなものは、進んでコインランドリーで乾燥をしてください。
天気の良い日に外で干そうと考える人もいるのですが、毛布は乾燥機にかけることによって購入したばかりのフワっとした状態に戻ります。
是非試してみてください。