コインランドリーの料金は乾燥機を上手に使ってお得に利用

コインランドリーの料金は乾燥機だけの利用だとどのくらいかかるのか、これからコインランドリーの利用を考えているなら気になりますよね。
コインランドリーでは、洗濯機と乾燥機を両方使うこともできますし、家で洗濯した洗濯物を早く乾かしたいときには乾燥機だけ使うこともできるので便利です。

ここでは、そんなあなたのためにコインランドリーの乾燥機の料金の相場やコインランドリーの乾燥機の料金をお得に済ませる裏技、コインランドリーの乾燥機を使うときのオススメ利用法やコインランドリーの料金をもっとお得にする方法などお伝えしていきましょう。

これで、あなたも安心してコインランドリーの乾燥機を利用することができますよ。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コインランドリーや布団乾燥機でダニを退治するポイントとは

コインランドリーの布団乾燥機でダニの退治ができます。もちろん、家庭用の布団乾燥機でも上手に使えばダニ...

コインランドリーの布団乾燥でダニを退治するコツやメリット

コインランドリーを利用して布団乾燥することは、ダニ退治にオススメです。布団は毎日使うものだからい...

コインランドリーの使い方で時間短縮のコツや節約とオススメ活用

コインランドリーは使い方によっては時間を有効的にすることができるので、忙しい現代人にはとてもオススメ...

コインランドリーでの洗剤や柔軟剤の使い方やお得に利用するコツ

コインランドリーには洗剤や柔軟剤が必要かどうかも、利用したことがないとわかりませんよね。コインランド...

コインランドリーの使い方で柔軟剤を入れるタイミングや注意点

コインランドリーの使い方について、柔軟剤が自動投入されないコインランドリーの場合は、自宅から柔軟剤を...

コインランドリーの料金相場は?利用料金の平均の相場を紹介

忙しい主婦の皆さんの中には、上手にコインランドリーを活用して毎日のお洗濯を楽にする工夫をしている人が...

コインランドリーの布団乾燥機は温度に注意!上手に乾かすコツ

コインランドリーの布団乾燥機の温度には高温が一般的ですが、布団の素材によっては温度に注意しなければな...

コインランドリーで布団乾燥を早く安くするコツと注意点とは

コインランドリーで布団を乾燥することは、自分の家で布団を干して乾かすよりもずっと楽にできますよ。使い...

コインランドリーの使い方、乾燥機を上手に賢く活用する方法

コインランドリーの使い方について、乾燥機の上手な使い方があるのを知っていますか?梅雨など雨の日が続く...

コインランドリーの使い方は洗剤なしでも簡単でオススメ

初めてコインランドリーに行く方でも使い方はとても簡単で、誰でも利用することができます。洗剤の持ち...

コインランドリーで洗剤は持参するのか?上手な使いこなし術

最近のコインランドリーは清潔感もあり、家に洗濯機がある方でも大物の洗濯をするために利用したり、布団の...

洗濯ネットに入れたまま乾燥機は使える?コインランドリーの場合

引っ越し先にまだ洗濯機が届かない場合や、故障して使えない場合はコインランドリーを利用すると乾燥まで出...

コインランドリーの使い方。乾燥のみはお得で効率良い

コインランドリーの使い方では、乾燥のみを乾燥機で行うことができます。乾燥のみをコインランドリーで利用...

コインランドリーの使い方!乾燥機の上手な活用でより便利に

コインランドリーの使い方には、乾燥機だけを上手に活用することもできます。雨の日が続いても、たくさんの...

コインランドリーの洗剤の入れ方やタイミングと簡単な持ち込み方

コインランドリーでは洗剤の入れ方やタイミングに注意が必要です。最近では、洗剤が自動投入になったコ...

スポンサーリンク

コインランドリーの乾燥機の料金の相場とは

夏場の乾かない時期や大きい毛布等をふわふわに仕上げたい場合、コインランドリーの乾燥機が大変便利です。

羽毛布団や細かい洗濯物も「たくさんあって干すスペースが確保できない」などの場合はコインランドリーの乾燥機をよく利用します。
干している時間が勿体無いなんて場合でも、乾燥させている間に買い物を済ますこともできるのでとっても時間の使い方がオトクな気もします。
では、一体どのくらいの金額で利用することができるのでしょうか?
乾燥機にも大きさがあります。
大体の目安なので、実際利用する乾燥機を直接確認してみて下さいね。

容量が14キロの場合   ・・・10分で100~
容量が25キロと大型の場合・・・7分で100程度

ちなみにわたしの家の近くのコインランドリーの乾燥機の料金はこんな感じです。
店舗によっては洗濯乾燥機という大型のものも設置されており両方合わせて60分で1500円など、種類によっても様々です。

ただ、気をつけなければいけないのは、どこのコインランドリーにでも必ず乾燥機が置いているわけでは無いということです。
わたしの経験からお伝えしますと、わりと古くからあるコインランドリーには乾燥機が設置されている確率が低いです。
勿論一概には言えませんので、できることなら事前に確認することをオススメします。

コインランドリーの乾燥機の料金をお得に済ませる裏技

家で済ませば電気代と干す手間だけなので、コスト面が気になるという方もいると思いますので、コインランドリーを上手に利用するコツを紹介したいと思います。
たとえば、羽毛布団など自宅では洗えないものをクリーニングに出すと、一般的には3000円以上かかります。
その費用から考えると、コインランドリーの洗濯から乾燥までを利用のほうが費用は抑えられます。
勿論それぞれのコインランドリーや、容量によっても違いますが、2000円もあればすべての作業が完了する場合が多いので是非活用することをオススメします。

洗濯は自宅で行い乾燥だけコインランドリーを利用するという方法もある

最近のコインランドリーの傾向として、洗剤も自動投入の場合が多く乾燥後の匂いも無臭だったり柔軟剤の匂いを感じられないコインランドリーも多々あります。
その点、自宅で洗濯をしてから持ち込むと自分の好きな匂いで洗濯後、乾燥機のみ利用なので費用もかなり抑えられるという良い点もあるのです。
乾燥機のみ利用料金の目安ですが、大型容量のものだと6~7分で100円、通常サイズのものだと10分で100円と設定されているものが洗濯物の量にもよりますが通常サイズの乾燥機だと40分~1時間もあれば完了できると思いますので時短にもなりますし、スーパーなど買い物行く前に乾燥機に入れて、帰りに取りに行くにはちょうどよい時間になっていることが多いので、洗濯だけは自宅で済ますなどの工夫も時短、コストダウンに繋がると思います。

コインランドリーの乾燥機を使うときのオススメ利用法

コインランドリーの乾燥能力が優れていることを知っていましたか?
実は、洗濯機が壊れた、所有していない、などの理由だけではなく基本的に乾燥力が自宅用の洗濯機に比べてとても優れているのです。
そこには乾燥方法に秘密がありまして、家庭用洗濯機の乾燥機は高温の熱風によって、又乾燥されるというタイプが多いのですが、コインランドリーの乾燥機はガスを使ってドラムの中でクルクル回転させてから乾燥させるので、ふっくらとした仕上がりにもなるのです。

営業時間が長いというのがコインランドリーの特徴

一般的には23時や24時まで営業してる店舗が多いので、小さい子供がいる家庭では子供が寝静まってから旦那さんに子供を預けてコインランドリーまで走るなんてことも可能なのです。
あとは、買い物の途中に乾燥機を利用するという方法です。
上記でも説明しましたが、主婦の買い物時間にはちょうどよい位の時間帯で乾燥作業が終わるので、自宅を出て1番にコインランドリーに向かうことをオススメします。

オススメな利用方法はまだまだあります。
例えば毎日洗濯せず、さらに家庭では洗濯しづらい大きさの洗濯物です。
基本的にクリーニングに出してしまえば2000円以上するようなカーペットや毛布類は、自宅での乾燥は勿論洗濯さえ困難なものもありますよね?
そういったときには是非コインランドリーの洗濯乾燥機を使用してみて下さい。
人が多く居座るところにダニは多くいるなんてよく聞きますが、高温のガスにより乾燥させてくれるコインランドリーでは目に見えないほどの小さなダニや匂いまでも消し去ってくれると言われるほど、除菌効果も期待できる場所なのです。

コインランドリーの料金をもっとお得にするには

コインランドリーは店舗により、置いている洗濯機の性能や種類が違います。その性能によっても料金も様々ですので、自宅近くのコインランドリーに一度行ってみて料金を確認してみて下さい。
古いタイプのコインランドリーは乾燥機能自体置いてない場所もあるのでその点は要注意です。
実際わたしも事前確認をしないまま近くのコインランドリーにバスタオルなどの大きい洗濯物をもって行ったのですが、洗濯機能しか取り扱ってないコインランドリーが2件、3件とあって、乾燥機能付きのコインランドリーを探しにハシゴをするはめになった経験があります。
上記でもお伝えしてますが、コインランドリーでも洗剤は自動投入の機械、自分で手動投入の機械と様々です。
経験からお伝えしますと、古いコインランドリーには比較的手動で自分の洗剤と柔軟剤を入れるタイプの洗濯機が多かったように思います。

機械の大きさに寄って金額は変わってきますので、ここからは目安として参考にして下さい。

  • 8キロ洗濯機 ・・・300円~400円程度
  • 12キロ洗濯機・・・500円~600円程度
  • 25キロ以上の洗濯機・・・900円~1200円程度

となっていますので、わたしは基本的には洗濯自体は自宅でおこなっています。
わたしの洗濯機は乾燥機能がついてないので、できる限り自宅でできることは行ってから自宅でできない乾燥という作業をコインランドリーでおこなうというのが1番オススメなような気もしますし、また、大きい羽毛布団等を洗濯できるコインランドリーが最近増えていますので、自宅で難しいものは洗濯乾燥機を月に2回位利用するなどコストの面でも工夫しています。

コインランドリーの乾燥機を賢く使って料金を節約しよう

では、コインランドリーの乾燥機利用料金の相場はいくらくらいなのか紹介したいと思います。
ここからも洗濯料金同様、あくまでも目安の料金記載ですので参考程度に見て下さい。

8キロの乾燥機・・・10分100円程度
12キロの乾燥機・・・6~8分100円程度

上記のタイプが一般的に多く置かれている乾燥機のタイプです。
量の目安としては、乾燥機の蓋の部分に線がついてて「ここまで入れて下さい」と量が制限されてタイプが多いので実際に入れてみて時間を計るという手段をわたしはとっています。8キロの乾燥機を利用する場合も12キロの乾燥機を利用する場合もわたしは40分~1時間位を目安に利用していますが、デニムやタオルケットなど生地が厚い、薄いけど大きいものを入れる場合は少し乾きにくいので多めな時間設定も取り入れています。

知らない人が使っているからとわたしも最初は利用すること自体とても抵抗がありましたが、機能やコスト面を知って詳しくなってからは月に何度も通う程利用しています。
洗濯機に機械によっては、使用する最初に「ドラム内洗浄」という項目があり前に使った人の後の掃除を自動でおこなってくれる機能もついている場合もあり、乾燥機にいたっては高温のガスで乾燥させるのである程度は除菌されているだろうとわたしは思って使用しています。
コスト面が気にならないのであればクリーニングに出すこともオススメですが、一度コインランドリーを使用してみたら良さがわかると思いますので、是非日常の時短のためにも一度活用してみて下さい。