コインランドリーでの洗剤の量はどれくらい?適切な量の目安

最近のコインランドリーは清潔感もあり、若い女性や主婦の方も多く利用されます。
しかし、初めてコインランドリーに行くという場合には、ちょっと戸惑いますよね。

まず、洗剤は持っていくのか、量はどれくらい入れればいいのか、柔軟剤は?などとわからないことも多いと思います。

そこで、コインランドリーでの洗剤の使い方や、効果的に汚れを落とす方法などご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コインランドリーの使い方。乾燥のみはお得で効率良い

コインランドリーの使い方では、乾燥のみを乾燥機で行うことができます。乾燥のみをコインランドリーで利用...

コインランドリーで布団乾燥を早く安くするコツと注意点とは

コインランドリーで布団を乾燥することは、自分の家で布団を干して乾かすよりもずっと楽にできますよ。使い...

コインランドリーの使い方で柔軟剤を入れるタイミングや注意点

コインランドリーの使い方について、柔軟剤が自動投入されないコインランドリーの場合は、自宅から柔軟剤を...

コインランドリーで洗剤が自動投入されないときの使い方とは

コインランドリーでは洗剤が自動投入されるものがほとんどですが、中には洗剤が必要なコインランドリーもあ...

コインランドリーの料金!乾燥機の料金の目安と上手な使い方

コインランドリーで乾燥機だけ使いたい場合には、料金はいくらくらいかかるのでしょうか?コインラ...

コインランドリーでの洗剤や柔軟剤の使い方やお得に利用するコツ

コインランドリーには洗剤や柔軟剤が必要かどうかも、利用したことがないとわかりませんよね。コインランド...

コインランドリーで洗剤は持参するのか?上手な使いこなし術

最近のコインランドリーは清潔感もあり、家に洗濯機がある方でも大物の洗濯をするために利用したり、布団の...

コインランドリーの料金相場は?利用料金の平均の相場を紹介

忙しい主婦の皆さんの中には、上手にコインランドリーを活用して毎日のお洗濯を楽にする工夫をしている人が...

コインランドリーの使い方!乾燥機の上手な活用でより便利に

コインランドリーの使い方には、乾燥機だけを上手に活用することもできます。雨の日が続いても、たくさんの...

コインランドリーの洗剤の入れ方やタイミングと簡単な持ち込み方

コインランドリーでは洗剤の入れ方やタイミングに注意が必要です。最近では、洗剤が自動投入になったコ...

コインランドリーの使い方、乾燥機を上手に賢く活用する方法

コインランドリーの使い方について、乾燥機の上手な使い方があるのを知っていますか?梅雨など雨の日が続く...

コインランドリーの使い方は洗剤なしでも簡単でオススメ

初めてコインランドリーに行く方でも使い方はとても簡単で、誰でも利用することができます。洗剤の持ち...

コインランドリーの布団乾燥でダニを退治するコツやメリット

コインランドリーを利用して布団乾燥することは、ダニ退治にオススメです。布団は毎日使うものだからい...

コインランドリーの料金は乾燥機を上手に使ってお得に利用

コインランドリーの料金は乾燥機だけの利用だとどのくらいかかるのか、これからコインランドリーの利用を考...

コインランドリーや布団乾燥機でダニを退治するポイントとは

コインランドリーの布団乾燥機でダニの退治ができます。もちろん、家庭用の布団乾燥機でも上手に使えばダニ...

スポンサーリンク

コインランドリーの洗剤の量は洗濯物の重さが基準

洗濯機は使用頻度の高い家電製品なので、壊れて使えなくなると大変ですよね。しかし、洗濯機は高価なのですぐに購入することも出来ない場合もあります。洗濯機が壊れてしまうと洗濯が出来ないので、コインランドリーに通うことになる人もいます。

コインランドリーを利用したことがない場合、使い方もわからず不安になることも多いです。そこでコインランドリーの洗濯機の使い方を紹介します。

コインランドリーの洗濯機は、自宅にある洗濯機とは違い大きいです。サイズも小型、中型、大型のサイズがあります。

コインランドリーで使う洗剤の量をどのように決めればいいのか、悩んでしまいます。
自宅の洗濯機の場合は、水量が表示されるのでそれに合わせた洗剤を投入することになります。
しかし、コインランドリーの洗濯機は水量が表示されません。表示されない場合は、洗濯物の量に合わせ洗剤を入れましょう。

洗濯物の重さは前もって自宅で計って置くと便利です。洗濯洗剤に洗剤の分量が表示してます。それを参考にして洗剤の量を決めましょう。

コインランドリーの洗剤の量は自動で投入されるタイプも

洗濯機の調子が悪く、洗濯が出来なくなってしまうと困りますよね。
すぐには買い替えることが出来ないと不便ですよね。洗濯が出来なくなると、クリーニングに出す方法もありますが、コインランドリーを利用することをオススメします。コインランドリーなら料金も比較的安く利用できますし、洗濯から乾燥までその日のうちに終わるのでとても便利です。

新しいコインランドリーは、洗剤を柔軟剤が自動投入される洗濯機が多いです。
しかし、古いタイプの洗濯機の場合は自分で洗剤や柔軟剤を入れなければならない、洗濯機もあります。自分で洗剤を入れる洗濯機の場合、いつ洗剤や柔軟剤を入れていいのか悩んでしまいますよね。

コインランドリーで悩まないように、洗剤の入れ方について紹介します

  1. 洗剤を入れるタイミングは、洗濯物を入れ扉を閉める前になります。
  2. 柔軟剤は2回目のすすぎの給水中に、柔軟剤投入ランプがついたら入れます。
  3. 洗剤と柔軟剤をセットするタイプの場合は、指定されている通りにセットします。
  4. 入れる場所を間違わないように注意しましょう。間違えてしまうと、洗浄効果や香りつけの効果がなくなってしまいます。
  5. 自分がいつも使っている洗剤や柔軟剤を使用したい人は、洗剤が自動投入されないタイプをオススメします。
    自動投入される洗剤を止める事はできない仕組みになっているので、自分が持参した洗剤を使いたい場合は、洗剤が自動投入されない洗濯機で洗濯をするようにしましょう。

コインランドリーで洗剤の量には注意が必要

コインランドリーで洗濯をする場合、洗剤と柔軟剤は自動投入される店舗が多くなりました。いつも使用している洗剤や柔軟剤を使いたいと考える人もいます。しかし洗剤や柔軟剤が自動投入される洗濯機の、洗剤を止めることは出来ません。

もし、自宅から持参した洗剤を入れてしまうと、洗剤が多く使用されることになります。洗剤を多く入れると、汚れがよく落ちるような気がします。しかし、たくさん洗剤を入れても洗浄力は変わりません。逆にすすぎがしっかり出来ずに、洗剤が残ってしまうこともあります。柔軟剤も入れすぎるとよくないのです。衣類の臭いがきつくなったりするので、自動投入洗濯機を使用する場合は持参した洗剤や柔軟剤を入れるのはやめましょう。

自宅から持参した洗剤を使いたい場合は、洗剤を手動で入れるコインランドリーを探しましょう。

入れる洗濯物の量で汚れ落ちが違うことも

自宅で洗濯をする場合は、洗濯物を多めに入れないようにしていますよね。コインランドリーの洗濯機を利用する場合も、洗濯槽の半分までしか入れないようにしている人も多いですよね。しかしコインランドリーで使用している洗濯機は、大きく回転して洗濯物を持ち上げてたたき洗いをするドラム式洗濯機になります。

洗濯物は水に濡れると量が少なくなります。普段自宅で洗濯をしているのと同じ量を、コインランドリーの洗濯機の中に入れると少なく、汚れがしっかり落ちない可能性もあります。コインランドリーの洗濯機には、洗濯物を入れることが出来るラインが書いてある洗濯機もあるのでそのラインを目安にして、洗濯物を入れるようにしましょう。

洗濯物が濡れた状態だと、洗濯槽の半分程度になるのカサになる量が目安になります。乾いた状態で洗濯機に入れる場合は、8割を目安にしましょう。

コインランドリーでの洗濯の流れ

自宅の洗濯機の調子が悪くなると、洗濯が出来なくなるので困ってしまいます。すぐに買い替えることが出来ない場合は、コインランドリーを利用して洗濯をしましょう。コインランドリーで洗濯をすると乾燥機もあるので、干す手間がかからないので便利です。天候に関係なく大きな物も洗濯することが出来ます。

コインランドリーを利用したことがない人でも、手順をさえ把握しておくと簡単に使うことができます。

  1. まず、洗濯機のサイズを選び洗濯物を入れます。
  2. 表示された金額を入れると洗剤が自動投入され洗濯が開始させます。
  3. その後30分~40分後に洗濯が終わります。終わったら乾燥機に入れ衣類を乾燥させます。
    40分程度で乾燥します。湿っぽい場合は追加で乾燥機を回しましょう。
    乾燥をしっかりしないと自宅に帰宅後再度干す手間がかかってしまいます。
  4. コインランドリーに行く場合は洗濯物、小銭、洗剤、柔軟剤を持って行くようにしましょう。