コインランドリーで洗剤が自動投入されないときの使い方とは

コインランドリーでは洗剤が自動投入されるものがほとんどですが、中には洗剤が必要なコインランドリーもあります。自分の家の近くのコインランドリーで洗剤が自動投入されないなら、自分で洗剤を入れましょう。
また、洗剤にもこだわりがある人にも、このような自動投入されないコインランドリーがオススメです。

ここでは、コインランドリーで洗剤が自動投入されないときの使い方について自分で洗剤を入れる場合の入れ方やタイミング、また洗剤が投入されるコインランドリーでの注意点や自分好みにできるコインランドリーの利用法などお伝えしていきましょう。

コインランドリーは自分の使いやすさによっても選ぶことができますし、上手に使うこともできます。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コインランドリーの使い方。乾燥のみはお得で効率良い

コインランドリーの使い方では、乾燥のみを乾燥機で行うことができます。乾燥のみをコインランドリーで利用...

コインランドリーでの洗剤の量はどれくらい?適切な量の目安

最近のコインランドリーは清潔感もあり、若い女性や主婦の方も多く利用されます。しかし、初めてコイン...

洗濯ネットに入れたまま乾燥機は使える?コインランドリーの場合

引っ越し先にまだ洗濯機が届かない場合や、故障して使えない場合はコインランドリーを利用すると乾燥まで出...

コインランドリーの使い方、乾燥機を上手に賢く活用する方法

コインランドリーの使い方について、乾燥機の上手な使い方があるのを知っていますか?梅雨など雨の日が続く...

コインランドリーや布団乾燥機でダニを退治するポイントとは

コインランドリーの布団乾燥機でダニの退治ができます。もちろん、家庭用の布団乾燥機でも上手に使えばダニ...

コインランドリーで布団乾燥を早く安くするコツと注意点とは

コインランドリーで布団を乾燥することは、自分の家で布団を干して乾かすよりもずっと楽にできますよ。使い...

コインランドリーの洗剤の入れ方やタイミングと簡単な持ち込み方

コインランドリーでは洗剤の入れ方やタイミングに注意が必要です。最近では、洗剤が自動投入になったコ...

コインランドリーの料金相場は?利用料金の平均の相場を紹介

忙しい主婦の皆さんの中には、上手にコインランドリーを活用して毎日のお洗濯を楽にする工夫をしている人が...

コインランドリーで洗剤は持参するのか?上手な使いこなし術

最近のコインランドリーは清潔感もあり、家に洗濯機がある方でも大物の洗濯をするために利用したり、布団の...

コインランドリーの使い方で柔軟剤を入れるタイミングや注意点

コインランドリーの使い方について、柔軟剤が自動投入されないコインランドリーの場合は、自宅から柔軟剤を...

コインランドリーでの洗剤や柔軟剤の使い方やお得に利用するコツ

コインランドリーには洗剤や柔軟剤が必要かどうかも、利用したことがないとわかりませんよね。コインランド...

コインランドリーの布団乾燥でダニを退治するコツやメリット

コインランドリーを利用して布団乾燥することは、ダニ退治にオススメです。布団は毎日使うものだからい...

コインランドリーの料金!乾燥機の料金の目安と上手な使い方

コインランドリーで乾燥機だけ使いたい場合には、料金はいくらくらいかかるのでしょうか?コインラ...

コインランドリーの布団乾燥機は温度に注意!上手に乾かすコツ

コインランドリーの布団乾燥機の温度には高温が一般的ですが、布団の素材によっては温度に注意しなければな...

コインランドリーの使い方で時間短縮のコツや節約とオススメ活用

コインランドリーは使い方によっては時間を有効的にすることができるので、忙しい現代人にはとてもオススメ...

スポンサーリンク

コインランドリーは洗剤が自動投入されるものが多い

女性は男性よりも香りに気を遣います。香水を集めることが趣味と言う女性も多いものです。

洗濯物が良い香りだと1日のテンションが上がる?

香りを気にする人は洗剤に気を遣い、どんな香りに使用か洗剤選びを楽しんでる人もいます。
しかしコインランドリーでは洗剤を持っていくことは重いし荷物になるので負担に感じる人もいるかもしれません。
コインランドリーではそもそも洗剤を持参することが必要なのでしょうか。

コインランドリーにも種類がある

コインランドリーの中には、年代の古い機種のみのコインランドリーもあるでしょう。
その場合には洗剤を持参しなければならない場所もありますが、最新型のコインランドリーであれば洗剤は必要ありません。
コインランドリーには洗剤を自動で投入してくれる機能があるので、洗剤の心配はいらないのです。
洗剤自動投入の機能はコインランドリーの料金に含まれているので、オプションと言う訳でもないので、ただ洗濯が出来上がることを待つだけでいいのです。
古い洗濯機しかない場合には、1回分の洗剤が自動販売機で販売されていることがありますので、重い洗剤を持っていく必要はないかもしれません。

洗剤が自動投入ではないコインランドリーでの入れ方やタイミングとは

自宅で洗濯をする場合には慣れていますので、手順に戸惑うことはありません。
しかしコインランドリーは慣れているものではない限り、洗濯の方法に戸惑ってしまうでしょう。
また洗剤を自動投入されるものではなく、自分で洗剤を入れる場合はどうしていいのか手順を迷ってしまいます。

コインランドリーは老若男女誰でも簡単に使えるようにわかりやすく工夫されている

そのため洗剤を入れるタイミングも簡単です。洗剤は洗濯機のスタートボタンを押す前に入れてください。
洗濯機に洗濯物を投入し、洗剤を入れてお金を支払い、スタートという手順です。
文章にすると1行で終わってしまうほど簡単なことです。
手順は理解していても、洗剤を投入する場所はどこだろうと心配する人もいまが、洗剤投入口は分かりやすく表示してくれています。
洗剤投入口に必要な量を入れるだけでいいので安心してください。

コインランドリーによって置いている洗濯機の機種に違いがあります。
古いタイプと新しいタイプとでは機能が違うかもしれません。
手順にも違いがあることがありますので、使用上の注意などがある場合には最初にしっかりと読むようにしておきましょう。

洗剤にこだわる人は自動投入されないコインランドリーを選ぶこと

コインランドリーの利点は乾燥まで一気にしてくれることです。
自宅で洗濯した洋服を乾かしても完全に乾くまで時間がかかってしまう時期には、コインランドリーを重宝する人もいるはずです。
コインランドリーは洗濯機がない人が行くというイメージは薄れてきているのです。

コインランドリーの多くは自動的に洗剤が投入される機能があり、洗剤を家から持っていく必要がないため、荷物が少なくて済むのが嬉しいポイントです。
ですが中には自分のこだわりの洗剤を使用したいと言う人もいます。
自分がいつも使っている洗剤を使って洗濯をしたいと言う時には、自動的に洗剤が投入されない洗濯機を選ぶようにします。
コインランドリーの中には数種類の洗濯機が並んでいることが多いので、どれが自分で洗剤を投入するタイプのものかを判断して使用してください。

自動投入の洗濯機は内蔵された洗剤をストップさせることができない

そのため自動投入とは知らずに自分でも洗剤を入れてしまうと、洗濯量よりも多い洗剤を使ってしまう可能性があるのです。
洗剤の量が多ければ、しっかりすすぎをしても洗剤を落としきれないと言うことがあります。
洗剤を落としきれていない洗濯物はふわふわとして手触りではなく、洗剤のベタベタ感が残っていしまうので注意する必要があります。

好みの洗剤を使いたいならコインランドリーでは乾燥だけ利用

コインランドリーで洗濯をする場合に、洗剤の香りにこだわる人は注意しなければいけません。
実はコインランドリーにある洗剤の自動投入機能を知らずに洗剤を二重に入れてしまう人が多いのです。

二重に洗剤を入れてしまった場合

逆に汚れが残ってしまう場合があるため、再度洗濯をすることになってしまいます。
そこで洗剤の自動投入機能があるコインランドリーしかない場合には、手動で洗剤を入れることができる洗濯機を探すことをオススメします。
もしコインランドリーに自動投入する洗濯機しかない場合は自宅で洗濯をする方がいいかもしれません。

コインランドリーの利点は大量の洗濯物を一気に洗濯するだけではなく、乾燥機が便利なところも利用者が増えているポイントです。
コインランドリーの乾燥機は業者が使う本格的なものであり、ガスを使い大量の熱風を出して、洗濯物を乾かすことができるのです。
そのためコインランドリーの乾燥機を使うと、短時間でふわふわとした仕上がりになります。
このふわふわとした感触を求めてコインランドリーに来る人が多いのです。
もし洗剤にこだわる方でふわふわとしたクリーニングに出すような出来上がりを望むのであれば、乾燥だけをコインランドリーに任せてみるといいでしょう。
乾燥だけであればコインランドリーにいる時間を短縮することができますし、コインランドリーの料金を節約することができます。

洗剤が自動投入のコインランドリーは簡単便利

洗濯物だけを持参すればコインランドリーでは簡単に洗濯をすることができます。
余計な細々としたものは必要なく、洗濯ものが入っている袋一つで行けるのでコインランドリーは便利だと思う人も多いのです。
さらに自分で洗濯するよりも間違いなく綺麗に仕上がるのは一人暮らしの方には嬉しいポイントかもしれません。

洗剤は自動的に投入してくれるかもしれませんが、柔軟剤もコインランドリーでは自動的に投入する機能はあるのでしょうか。
柔軟剤には洗濯物を柔らかく仕上げてくれる効果があり、柔軟剤がないとゴワゴワとした感触になってしまうことがあります。
コインランドリーは柔軟剤も自動で投入してくれる洗濯機が多いので、心配無用です。

もし柔軟剤は自分で投入する必要がある場合は、2回目のすすぎのタイミングで柔軟剤を入れましょう。
コインランドリーの洗濯機の中には柔軟剤を投入するタイミングを教えてくれるものがあります。
適切な量を入れるだけでいいので、面倒なことは一切ありません。
タイミングを教えてくれるものであれば洗濯機の前で待つだけいいので、柔軟剤をいれるタイミングを心配する必要はありません。