毛布を洗濯なら何キロの洗濯機が最適か目安やキレイに洗うコツ

毛布は洗濯機が何キロのものだと洗うことができるのでしょうか?

毛布にも大きさや重さは様々なので、それに合わせた洗濯機のサイズを選ばないと洗うことはできません。
その洗濯機の容量に合った毛布のサイズや重さであれば、簡単に洗うことができるでしょう。

ここでは、洗濯機の容量と毛布のサイズの関係について、毛布を洗いたいときの洗濯機の容量や洗える毛布のサイズ目安、自宅の洗濯機で毛布を洗いたいときのポイントや事前の確認、自宅の洗濯機に毛布が入らない場合の、コインランドリーの使い方や毛布をキレイ洗うコツなどお伝えしていきます。

これで、毛布を洗いたいときでも悩まずに洗濯機で洗うことができるので、いつでも快適に毛布を使用することができますよ。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

毛布の洗濯機の洗い方で失敗しないポイントとふんわり乾かすコツ

毛布の洗濯機での洗い方にはコツがあります。洗濯機で洗うときに失敗しないためにも、毛布の洗濯機への入れ...

毛布を自宅で洗濯する時にはどんな洗剤?自分で毛布を洗うには

毛布を自分で洗濯する時に適した洗剤とは?まず、毛布を自宅で洗う前に『洗濯表示』を確認しましょ...

毛布の洗濯を自宅で失敗しないための必要な事前のひと手間やコツ

毛布の洗濯を自宅でするなら、始める前に確認するべきことがあります。このひと手間をしないとせっかく洗っ...

毛布を洗濯機で洗う時に使う洗剤の選び方のポイントや洗濯方法

毛布を洗濯機で洗うときは洗剤の選び方も重要です。毛布の素材や色に合わせた洗剤を選ぶことで、洗濯機でも...

毛布に使用する洗濯ネット!100均の使い勝手と役立つ利用方法

毛布やタオルケットの大物も洗濯表示によっては、お家での洗濯が可能です。毛布の洗濯は、デリケート衣類と...

毛布の洗濯頻度の理想やタイミングと自宅でいつも清潔にする方法

毛布を洗濯する頻度は家庭によっても違いますよね。毛布は1年中使うシーツなどと違って、洗濯の頻度は少な...

毛布は洗濯ネットなしはNG。理由とキレイに洗える入れ方のコツ

毛布を洗濯ネットなしで洗うのはあまりオススメできません。洗濯ネットに入れないで毛布を洗濯機で洗うと、...

コインランドリーの料金!毛布の洗濯や乾燥の料金の目安

季節の変わり目には、布団や毛布もシーズンに合わせたものに取り替えますよね。冬の厚手の毛布などは、...

毛布は洗濯機の容量と洗い方や干し方のコツで自宅でも簡単

毛布は洗濯機の容量に気をつければ自宅でも簡単に洗うことが可能です。もちろん、容量以外にも失敗しないた...

毛布を洗濯機で洗う場合にはネットに入れて!正しい毛布の洗い方

毛布を洗濯したい時には、自宅で洗濯をしますか?それともクリーニングに出しますか?調べてみると自宅で洗...

毛布の洗濯をコインランドリーでする必要な準備や上手な活用法

毛布の洗濯はコインランドリーを利用するととても簡単にできます。コインランドリーで毛布を洗濯すると、自...

毛布をコインランドリーで洗う時はネットに入れる?洗い方を紹介

毛布はネットに入れて洗うべき?家の洗濯機で毛布を洗うときには、ネットに入れているけれどコインランドリ...

毛布の洗濯機の入れ方やキレイに洗うコツとしっかり乾かす干し方

毛布は洗濯機への入れ方を工夫することで、よりキレイに洗うこともできますし、自宅で簡単に洗濯することが...

毛布を洗濯機で乾燥も自宅でするコツや簡単で清潔なオススメ方法

毛布を洗濯機を洗って乾燥も自宅でするのは、コツを掴めばできますが、労力は使います。自宅で洗えばクリー...

スポンサーリンク

毛布を洗濯機で洗うときは洗濯容量が何キロかがポイント

小さな子どもと一緒に寝ていると、寝具が汚れしてしまうことがあります。毛布にはたくさんの皮脂や汗、よだれなどもついているので定期的に洗濯しましょう。自分で洗うと好みの洗剤や柔軟剤を使うことができます。

自宅の洗濯機で毛布を洗う場合は、洗濯容量が何キロなのかがポイントになります。
7キロの洗濯機は4~5人家族に最適なサイズになります。
7キロの洗濯機の場合は、シングル2枚仕立て毛布1枚、ダブル1枚仕立て毛布1枚洗うことができます。

自宅の洗濯機が何キロかで洗える毛布のサイズ目安がわかる

寒い季節になると活躍する毛布です。毎日使っているものなので、こまめに洗濯をしていつでも清潔な状態で使いたいですよね。
しかし、毛布などの大きなものは洗濯するのが大変なので、クリーニングに出す人も多いです。

自宅の洗濯機のサイズによっては、毛布を自宅で洗濯することができます。
大きなサイズがあればこまめに毛布を洗うことができます。

毛布は何キロの洗濯機があると洗えるのか

家族が多いと洗濯機の容量も大きくなります。
6キロ以上の洗濯機の場合毛布を洗うことが出来ます。
しかし、洗濯機の容量によって毛布の洗えるサイズが異なります。

洗濯容量が6キロと8キロの洗濯機では、洗える毛布の大きさが変わってきます。
6キロの場合はシングル1枚仕立て1枚、8キロの場合はシングル1枚仕立て2枚、ダブル2枚仕立て1枚を洗うことが出来ます。

毛布にお色々なサイズがあります。毛布の重さも確認しましょう。

毛布サイズは、シングル、セミダブル、ダブルになります。
暑さのタイプは一枚仕立て(薄手)、二枚仕立て(合わせ)マイヤー毛布になります。

毛布を自宅で洗いたいときは洗濯機が何キロかを確認すること

小さな子どもがいると、毛布を汚してしまうことがあります。
自宅の洗濯機で、手軽に毛布を洗うことが出来ると節約にもなりますよね。

自宅で毛布を洗う場合は洗濯機の確認はしっかり行おう

  1. 自宅で毛布を洗いたいと思う場合は、まず洗濯表示を確認しましょう。
    素材がアクリル、マイヤー、ポリエステル、マイクロファイバーなら水洗いが出来ます。
  2. 洗濯機に入るか確認します。
    毛布を屏風たたみにして端から丸め、洗濯ネットに入れます。
    洗濯機に入れてすっぽり入れば洗うことが出来ます。
    洗濯機によっては何キロまで毛布が洗えるか決まっているので取扱説明書をしっかり確認しましょう。

取扱説明書が紛失してしまい確認することが出来ない場合は、毛布を乾いた状態で3つ折りにし、端からくるくると筒状に巻き、洗濯ネットに入れ洗濯槽に入れます。すっぽり入ると洗う事ができます。しかし洗濯槽のフチよりも盛り上がっていたり、押し込まないと入らない場合は洗濯する事ができません。無理やり洗濯してしまうと故障の原因になります。入らない場合はコインランドリーやクリーニングに出すことをおすすめします。

自宅の洗濯機に毛布が入らないときはコインランドリーが便利

毛布の汚れが気になると洗いたいと思います。しかし自宅の洗濯機には入らない、クリーニングに出すと仕上がりまで日数がかかるので洗い替えがない場合は、コインランドリーを利用して洗濯をしましょう。

コインランドリーなら、洗濯から乾燥まで一気に終わらせる事が出来るので、とても便利です。その日のうちに毛布を使うことが出来るので、洗い替えを用意する必要がありません。

コインランドリーで毛布を洗濯する場合も、洗濯表示は必ず確認しましょう。
水洗い可になっていても、タンブラー禁止と書いてあるものもあるので注意が必要です。
禁止になっているにもかかわらず乾燥機をかけてしまうと、毛布が傷んでしまったり、縮んでしまうこともあります。

コインランドリーで毛布を洗う場合は、洗濯機や乾燥機のサイズは大きめの物を選ぶようにしましょう。
家族みんなの分を何枚も洗濯する場合は、ドラム内で絡まないように屏風たたみにして入れて洗濯をしましょう。

乾燥機は生乾きにならないように、乾燥時間を長めにかけるようにします。
温度設定が出来る乾燥機は低温で、乾燥機にかけると縮みにくいです。

洗濯機のサイズに合わせた毛布をキレイ洗うコツとは

自宅の洗濯機で毛布を洗う場合のコツやポイントを紹介します。
コツを抑えておくときれいにふんわりとした仕上がりになります。

  1. 洗濯表示の確認
    洗濯機マークや手洗いマークがついているか確認します。
  2. 汚れの確認
    毛布を物干し竿にかけ軽く叩き埃や髪の毛などを落とします。汚れが気になる場合は、中性洗剤を染み込ませ洗濯ブラシを使い汚れを落とします。
  3. 先剤
    洗濯表示にある洗剤を使用します。おしゃれ着洗い用の洗剤がおすすめです。
  4. 洗う
    洗濯ネットに入れ洗濯機のコースを選びます。毛布コースがない場合は手洗いコースにします。洗濯槽に水が溜まったら一度洗濯機を止めて両手でしっかり押し込み洗剤液にしっかりつけます。柔軟剤を使用するとふんわりとした仕上がりになります。
  5. 干す
    毛布は厚手なのでしっかり乾燥させましょう。2本の物干し竿にM字状に干すと風の通りがよくなるので乾きが早くなります。しっかり乾燥させないと、嫌な臭いが発生する原因になるので注意が必要です。