ジーンズが洗濯で縮む理由と長持ちさせて縮みを防ぐ洗濯方法

ジーンズは洗濯することで縮むことがあります。では、どうしてジーンズは洗濯によって縮んでしまうのでしょうか?お気に入りのジーンズが洗濯で縮んでしまったらショックですよね。長く使うためにも、ジーンズの縮みを防ぐ洗濯のコツを掴んで、日頃からお手入れをしましょう。

ここでは、ジーンズが洗濯によって縮む理由やジーンズを長持ちさせるための縮みを防ぐ洗濯方法、ジーンズが縮むのを防ぐ洗濯のポイントやジーンズを洗濯したあとの干し方などお伝えしていきます。

これで、ジーンズの縮みを防いで洗濯することもできますし、お気に入りのジーンズを長く愛用することもできますよ。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジーンズの洗濯で使える洗剤選びのコツ、ダメージを防ぐポイント

ジーンズの洗濯には洗剤選びも重要です。ジーンズの洗濯に適した洗剤を選んで色落ちやダメージを防いだ洗濯...

ジーンズとの洗濯で色移りしたときの落とし方と予防する洗濯方法

ジーンズの洗濯で色移りを発見したら、とてもショックですよね。もしも、お気に入りの洋服にジーンズの色移...

ジーンズの洗濯に柔軟剤を入れる効果と失敗しないための注意点

ジーンズの洗濯には、柔軟剤を入れるべきかお悩みのあなた。お気に入りのジーンズの洗濯を失敗しないた...

ジーンズの洗濯、色落ち防止のコツや色止め対策で安心洗濯

ジーンズの洗濯は色落ち防止の工夫をした洗い方をすれば、お気に入りのジーンズでも色落ちせずに洗濯するこ...

ジーンズの洗濯頻度について!長く使うためのベストなタイミング

ジーンズの洗濯頻度については、人によって履く回数や汚れ具合によっても違います。お気に入りのジーン...

ジーンズの洗濯は裏返して正しく洗って長持ちさせよう

ジーンズの洗濯は裏返して洗うのがオススメです。裏返して洗うことで色落ちやダメージを防ぐこともできるの...

ジーンズの洗濯機でのコース選びやダメージを減らす洗い方のコツ

ジーンズを洗濯機で洗うときにコースはどれを選んだら正しいのでしょうか?ジーンズは洗い方に気を付けない...

ジーンズ【洗濯機の洗い方】正しく洗うコツで失敗しない

ジーンズの洗濯機を使った洗い方には注意したいポイントがあります。ジーンズを洗濯機で洗うときにそのポイ...

ジーンズの洗濯は色落ちを防ぐ洗い方のコツや干し方がオススメ

ジーンズは洗濯によって色落ちしてしまいます。大切なジーンズを自宅で洗うときには、できるだけ色落ち...

スポンサーリンク

ジーンズが洗濯によって縮む理由について

ジーンズの生地は綿で出来ています。綿は他の生地に比べて洗濯による影響を受けやすいです。綿は吸水性がとてもよく、水分を含むと繊維が膨張し乾く時に元の姿に戻ろうを縮んでしまいます。そのため洗濯をしたジーンズは購入したときとサイズが変わってしまいます。

縮み防止加工されているジーンズも売っています。

縮むデニムの判断ポイント

縮みやすいかどうかを見分けるにはリジッドデニム、ワンウォッシュドデニムで異なります。リジッドデニムは洗っていないデニム。ワンウォッシュドは、生産段階で洗濯がされています。

リジッドデニムは洗濯により6センチ~10センチ程レングスが短くなります。レングスが短くなると同様にウエストも洗濯を繰り返すことで縮みます。ワンウォッシュドデニムは多少洗濯してもほとんどレングスは変わりません。

リジッドデニムを購入する場合は縮むことを考えて少し大きめのサイズを購入しましょう。

ジーンズを長持ちさせるための縮みを防ぐ洗濯方法

ジーンズの色持ちをよくするために洗濯をしない人も多いです。ジーンズは元は作業着をして使われてしたので耐久性に優れています。しかしジーンズを洗濯しないと生地が弱くなったり、悪臭の原因にもなります。洗濯のポイントをしっかり知ることでジーンズを長持ちさせることが出来ます。

  1. 洗濯表示の確認
    自宅で洗濯が出来ることが多いジーンズです。しかしネット使用やタンブラー禁止、蛍光剤の入っていない洗剤を使用するなどの注意書きが書いてあることもあるので洗濯表示はしっかり確認して洗濯をしましょう。
  2. 洗剤
    ジーンズを長持ちさせるためには、合成洗剤ではなく、自然素材の成分でできた洗濯洗剤を使いましょう。界面活性剤や漂白剤が入っている洗濯用洗剤を使用すると、生地を傷めたり色落ちしてしまう可能性があります。しっかり洗いたいので洗剤を多めに入れることはしないようにしましょう。適量をしっかり守りましょう。
  3. 洗い
    5~10分で洗い終わる時短モードで洗います。ジーンズは長時間洗い続けると、インディゴ染料が剥がれ落ちてしまうので短時間で洗濯を終わらせます。
  4. 柔軟剤
    ジーンズを洗濯する時柔軟剤を使うことが出来ます。ゴワゴワしている場合でも柔らかく仕上がります。
  5. 干す
    洗濯が終わったらジーンズを干す前にウエストや膝周りを軽く縦横に引っ張り伸ばします。干す前に形を整えることで綺麗なシルエットをキープすることが出来ます。形を整えたらハンガーにジーンズをかけて風通しのいい日陰に干します。

ジーンズが縮むのを防ぐには短時間の洗濯設定で

休日にジーンズを履く人多いですよね。しかしジーンズを洗濯すると縮むとこともあります。洗濯方法をしっかり知ることでジーンズが縮むことを防ぐことができるので紹介します。

ジーンズは色落ちするので、必ずジーンズのみ洗います。ジーンズは裏返し洗濯ネットに入れます。洗濯中に表面同士がすれるのを防ぎます。

ジーンズの洗濯は通常コースではなく、ドライコースや手洗いコースを選びましょう。ドライコースや手洗いコースにすると傷みや縮みを抑える他、自動で洗う力や脱水の力を弱くします。洗濯は1分、すすぎ1回、脱水1分に洗濯設定します。時間を短くすることで縮みを防ぎ、優しく洗濯することができます。

ダメージジーンズなら洗濯ネットを使用して干し方も大事

ジーンズは乾きにくいのでしっかり乾燥させないと雑菌が繁殖してしまい、嫌な臭いの原因にもなります。ジーンズは乾燥機が使用禁止の場合は多いので天気のいい日に洗濯しましょう。色落ちや縮みの原因を避けるために干し方にも注意しましょう。

洗濯する場合は洗濯ネットを使用する

洗濯終了後、縦横に軽く引っ張り洗濯シワを取り除きます。裏返しの状態でウエスト部分を筒状に広げハンガーに干し、風通しのいい日陰で乾燥させます。

ジーンズはしっかり乾燥させないと雑菌が繁殖してしまい臭いの原因になることもあります。必ず乾いていることを確認してから収納するようにしましょう。

ジーンズは洗濯で縮むことを計算してサイズ選びも

ジーンズを洗濯後に履けなくなった経験ありませんか?せっかく購入したのに、すぐに履けなくなると勿体ないですよね。ジーンズは洗濯すると縮むことを計算してサイズ選びもしっかり行いましょう。

ウエストでジーンズを選ぶ人が多いです。しかしデニムブランドによって同じインチでもウエストとヒップ、ワタリのバランスが異なります。そのためヒップとワタリが綺麗に出るシルエットでサイズを選びましょう。

デニムは洗濯、乾燥させると縮む

そのため計算してサイズ選びをする必要があります。リジットは一番縮みやすいですので予測して購入しましょう。デニムは伸縮を収縮を繰り返し馴染みます。そのため小さいものを選び履けなくなったりイメージと異なるシルエットになることに注意してお気に入りのジーンズを選びましょう。