ジーンズの洗濯頻度について!長く使うためのベストなタイミング

ジーンズの洗濯頻度については、人によって履く回数や汚れ具合によっても違います。
お気に入りのジーンズなら洗濯で失敗したくないから洗わない人もいるかもしれません。
しかし、洗濯をしないままだと逆にジーンズを傷める原因にもなるのです。

そこで、ジーンズの洗濯頻度について、一般的な洗濯頻度や季節によっての洗濯頻度、清潔に保つための理想的な洗濯頻度や長く履き続けるためのコツ、洗濯できないときのケア方法などお伝えしていきましょう。

これで、あなたに合った理想のジーンズを洗濯頻度もわかりますし、よりジーンズを長く楽しむこともできるでしょう。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジーンズの洗濯機でのコース選びやダメージを減らす洗い方のコツ

ジーンズを洗濯機で洗うときにコースはどれを選んだら正しいのでしょうか?ジーンズは洗い方に気を付けない...

ジーンズの洗濯、色落ち防止のコツや色止め対策で安心洗濯

ジーンズの洗濯は色落ち防止の工夫をした洗い方をすれば、お気に入りのジーンズでも色落ちせずに洗濯するこ...

ジーンズの洗濯は裏返して正しく洗って長持ちさせよう

ジーンズの洗濯は裏返して洗うのがオススメです。裏返して洗うことで色落ちやダメージを防ぐこともできるの...

ジーンズとの洗濯で色移りしたときの落とし方と予防する洗濯方法

ジーンズの洗濯で色移りを発見したら、とてもショックですよね。もしも、お気に入りの洋服にジーンズの色移...

ジーンズが洗濯で縮む理由と長持ちさせて縮みを防ぐ洗濯方法

ジーンズは洗濯することで縮むことがあります。では、どうしてジーンズは洗濯によって縮んでしまうのでしょ...

ジーンズの洗濯に柔軟剤を入れる効果と失敗しないための注意点

ジーンズの洗濯には、柔軟剤を入れるべきかお悩みのあなた。お気に入りのジーンズの洗濯を失敗しないた...

ジーンズの洗濯で使える洗剤選びのコツ、ダメージを防ぐポイント

ジーンズの洗濯には洗剤選びも重要です。ジーンズの洗濯に適した洗剤を選んで色落ちやダメージを防いだ洗濯...

ジーンズの洗濯は色落ちを防ぐ洗い方のコツや干し方がオススメ

ジーンズは洗濯によって色落ちしてしまいます。大切なジーンズを自宅で洗うときには、できるだけ色落ち...

ジーンズ【洗濯機の洗い方】正しく洗うコツで失敗しない

ジーンズの洗濯機を使った洗い方には注意したいポイントがあります。ジーンズを洗濯機で洗うときにそのポイ...

スポンサーリンク

ジーンズの一般的な洗濯頻度について

ジーンズは洗濯によって縮んでしまったり、色落ちを起こしてしまいますので、洗濯については悩む人も多いかと思います。
中には風合いが変わるのを嫌がり全く洗わないという人もいますので、ジーンズの洗濯が心配になりますよね。

多くの人がジーンズを洗う頻度は、週に1回という人が最も多く、次いで月に1回、2週に1回、または全く洗わないという人もいますし、逆に着用した度に洗うという人もいます。

ジーンズの洗濯は、着用頻度や状況にもよりますが、5回位着用したら洗うようにすると良いでしょう。
ジーンズは洗濯で色落ちなどをしてしまいますが、洗濯をしないわけにもいきません。着用する度に汗を吸い込み、裾などには泥汚れなどが付着している場合もあります。
汗や皮脂が付着して汚れているジーンズをそのままにしておくと、雑菌が繁殖して嫌な臭いもしてきます。

ジーンズも他の衣類と同じく、汚れたら洗濯をして清潔にしておくことで、生地の傷みを抑えて長く着用することができます。

ジーンズの洗濯頻度は季節ごとに変えた方がいい

ジーンズの汚れは、汗や皮脂が付着することが原因の場合が多く、裾なども土埃や泥が跳ねて汚れていることも多いものです。
汗が染み込んだ部分をそのままにしておくと、生地が傷みだしてもろくなり、破けやすくなってしまいます。お気に入りだからとジーンズを洗わないでいると、破けて着られなくなってしまうことになりかねません。

また、ジーンズの生地は縦にも横にも伸びやすくなります。人の動きに合わせてジーンズも伸びますので、座ることで膝が出たりお尻に生地が伸びてたりして、全体的に型崩れを起こしてしまいます。

ジーンズは、汚れや型崩れが気になり出したら洗濯をするようにしてください。
また、季節によっても洗濯頻度を変えることをおすすめします。
夏場はどうしても汗をかく機会が多くなるため、冬よりもこまめに洗うようにした方が良いです。汚れが気になる部分だけでも洗っておくだけで、汚れによる生地のダメージを防ぐこともできます。

一方、冬場の洗濯は夏場よりも控えても大丈夫でしょう。ジーンズの洗濯を控えたい場合は季節によって洗濯回数を変えて、部分洗いをするようにしてください。

ジーンズを清潔に保つための理想的な洗濯頻度とは

ジーンズの洗濯は、着用状況や汚れ具合によっても違ってきますので、洗濯のタイミングは人それぞれでしょう。
ジーンズは洗濯することで色落ちを起こして風合いが変わってきてしまいますので、あまり頻繁に洗濯をするのも良くありません。

汚れが気になりだしたり、着用してからしばらく洗っていないと感じた場合は洗濯をするようにしてください。
汗を吸い込んだ生地は傷みやすく、雑菌も繁殖してしまいます。嫌な臭いがしだす前に、洗うようにしてください。

ジーンズをよく履く人や、汗を多くかいた場合なら、週に1回は洗濯をすることをオススメします。逆にそれほど汚れていないような着用の仕方なら月に1回位で十分でしょう。
生地を清潔にしておくことで、長持ちさせることが出来ます。ジーンズの洗濯は自分の着用状況に合わせて考えてみてください。

ジーンズを洗濯でより長く履き続けるためのコツ

ジーンズを洗濯することのデメリットは色落ちと縮みです。
他にも一緒に洗った衣類に色が移った、生地が傷んだなどのトラブルもあります。

ジーンズは洗濯をすることで少しずつ風合いが変わってきてしまうため、着用の度に洗濯をするのは避けた方が良いでしょう。
週に何度も着用する人や汗をよくかく人ならこまめに洗濯をした方が良いですが、洗濯頻度を減らすためにも、気になる汚れは部分的に落としておくこともポイントです。

ジーンズの洗濯の仕方にも工夫をしよう

ジーンズを洗濯するときは、必ず裏返しにしてから洗います。
生地が擦れることで色落ちをしてしまいますので、裏返しにしておくことでジーンズの表面の生地が擦れたりキズがつくのを防ぐことができます。
ジーンズ用の洗剤を使うことも必要です。ジーンズ専用の洗剤なら色落ちを防いで、汚れをしっかり落としてくれます。
ジーンズ用の洗剤以外では、おしゃれ着洗いの用の中性洗剤を使ってください。普通の洗濯洗剤では洗浄力が強すぎて、ジーンズの染料も落としやすくなってしまいます。
中性洗剤なら生地への負担を抑えて洗うことができますので、色落ちを防ぐこともできます。中性洗剤はデリケートな素材を洗う時に使う洗剤で、エマールやアクロンなどがあります。

ジーンズを長く使うためにもベストな洗濯頻度を守りましょう

ジーンズは日頃のお手入れをすることも長持ちさせるポイントになります。

着用した後は干しておく

一度着用したジーンズは汗を吸ったり空気中の湿気を含んでいます。着用した後はすぐにクローゼットなどにしまわずに、一晩干してください。
日光が当たらない風通しの良い場所で、ジーンズを裏返しにしてから干すようにします。

消臭スプレーをかける

着用した後は消臭スプレーをかけておくことで、嫌な臭いを抑えることができます。消臭スプレーには抗菌作用もあるため、雑菌を防ぐ効果も期待できます。
消臭スプレーを使うときは、ジーンズを裏返しにしてから、全体的にかけるようにしてください。

ジーンズを長く使うためには、洗濯のタイミングに気をつけて、着用後のケアも忘れずに行ってください。