ジーンズとの洗濯で色移りしたときの落とし方と予防する洗濯方法

ジーンズの洗濯で色移りを発見したら、とてもショックですよね。もしも、お気に入りの洋服にジーンズの色移りを見つけたらできるだけすぐに対応することが大切です。

ここでは、ジーンズの洗濯で色移りしたときの対処法として、衣類に色移りしてしまったときの落とし方やジーンズが色移りした時のポイント、ジーンズの色移りをさせない洗濯方法やジーンズが色移りしにくくなる予防法、ジーンズの色移りを防ぐ対策についてお伝えしていきましょう。

これで、ジーンズの色移りを見つけたときもすぐに対処できますし、色移りを防止して洗濯することもできるので安心です。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジーンズの洗濯は色落ちを防ぐ洗い方のコツや干し方がオススメ

ジーンズは洗濯によって色落ちしてしまいます。大切なジーンズを自宅で洗うときには、できるだけ色落ち...

ジーンズの洗濯は裏返して正しく洗って長持ちさせよう

ジーンズの洗濯は裏返して洗うのがオススメです。裏返して洗うことで色落ちやダメージを防ぐこともできるの...

ジーンズの洗濯に柔軟剤を入れる効果と失敗しないための注意点

ジーンズの洗濯には、柔軟剤を入れるべきかお悩みのあなた。お気に入りのジーンズの洗濯を失敗しないた...

ジーンズが洗濯で縮む理由と長持ちさせて縮みを防ぐ洗濯方法

ジーンズは洗濯することで縮むことがあります。では、どうしてジーンズは洗濯によって縮んでしまうのでしょ...

ジーンズの洗濯、色落ち防止のコツや色止め対策で安心洗濯

ジーンズの洗濯は色落ち防止の工夫をした洗い方をすれば、お気に入りのジーンズでも色落ちせずに洗濯するこ...

ジーンズ【洗濯機の洗い方】正しく洗うコツで失敗しない

ジーンズの洗濯機を使った洗い方には注意したいポイントがあります。ジーンズを洗濯機で洗うときにそのポイ...

ジーンズの洗濯頻度について!長く使うためのベストなタイミング

ジーンズの洗濯頻度については、人によって履く回数や汚れ具合によっても違います。お気に入りのジーン...

ジーンズの洗濯で使える洗剤選びのコツ、ダメージを防ぐポイント

ジーンズの洗濯には洗剤選びも重要です。ジーンズの洗濯に適した洗剤を選んで色落ちやダメージを防いだ洗濯...

ジーンズの洗濯機でのコース選びやダメージを減らす洗い方のコツ

ジーンズを洗濯機で洗うときにコースはどれを選んだら正しいのでしょうか?ジーンズは洗い方に気を付けない...

スポンサーリンク

ジーンズと洗濯して衣類に色移りしてしまったときの落とし方

ジーンズは濃い染料を使っていて、色落ちがしやすいという特徴があります。他の洗濯物と一緒に洗うと色移りをしてしまう可能性が高くなります。

うっかりジーンズと一緒に洗濯をしてしまい、洗い上がった洗濯物を見て驚いた経験がある人も少なくないでしょう。色移りをしてしまったすぐなら、元に戻すことができますので安心してください。
色移りをして時間がたってしまうと染料が繊維に定着してしまいますので、その前に対処することが重要です。

色移りの落とし方

  1. 洗濯機に40~50℃位のお湯をためます。
  2. 洗濯洗剤を通常の3倍位の量を入れて溶かします。
    漂白剤も使うと効果的ですので、酸素系漂白剤も一緒に入れてください。酸素系漂白剤は色柄物にも使えるワイドハイターなどです。
    白い生地であれば、酸素系漂白剤ではなく塩素系漂白剤を使うこともできますが、生地に与える負担は大きくなってしまいます。色移りをした洗濯物を濡れた状態のまま入れてください。30分ほどつけておいてから、洗濯をします。
  3. 色移りが落ちていたら、干します。まだ色が残っている場合は、漂白剤を溶かしたお湯の中に一晩漬けておいてください。

ジーンズが洗濯で色移りしたときは粉末洗剤がオススメ

ジーンズの色移りを落とすときは、通常の洗濯のときに使う洗濯洗剤を多めに入れて、再度洗濯をすることで落とすことができます。

洗濯洗剤は液体のものよりも粉末の洗剤を使った方がより効果が期待できる

粉末の洗濯洗剤は弱アルカリ性でできているため、漂白剤に近い効果があります。

漂白剤は色素を分解する働きがあるため、色柄物の衣類に使ってしまうと色落ちをしてしまいます。そこで、漂白剤を使うよりも粉末の洗濯洗剤を使います。
粉末の洗濯洗剤は界面活性剤を含んでいないため、洗浄力の高さはそのままで色落ちを防ぐことができます。

粉末洗剤はお湯で使う方が効果が高くなりますが、素材によってはお湯を使うことが出来ない場合がある

お湯が使えるかどうかは洗濯表示を見て確認してください。
洗濯絵表示の中の洗い方は、桶のマークか洗濯機のマークです。マークの中にある数字が水温を表しています。桶の中に40という数字があるものは、40℃以下の水温で洗うことができるという意味になります。

ジーンズの色移りをさせない洗濯方法とは

買ったばかりのジーンズは色落ちがします。色落ちがしなくなるまでは、ジーンズを洗う時は単独で洗うようにしましょう。
他の洗濯物とは一緒に洗わずに、ジーンズだけを手洗いすることをオススメします。ジーンズをやさしく手洗いすることで、ジーンズの色落ちも防ぐことができます。

ジーンズは何度も洗濯を繰り返していくうちに、色落ちしなくなる

色落ちがしなくなったことがわかってから、他の洗濯物と一緒に洗濯をするようにしましょう。

ジーンズを手洗いするときは、裏返しにしてから、洗濯用の中性洗剤を使って洗います。洗濯用の中性洗剤はおしゃれ着洗い用の洗剤で、エマールやアクロンなどがあります。
洗濯桶に水を入れたら洗剤を溶かします。裏返しにしてから軽くたたんだジーンズを入れたら、10分ほどつけておきます。その後でやさしく押し洗いしてください。10回位押し洗いをしたら、キレイな水にかえてすすぎます。
洗濯機の脱水機に1分ほどかけます。脱水時間が長いとシワを作ってしまいますので、脱水は軽くしておきます。
裏返しのまま、日光があたらない風通しの良いところに吊り干しをします。

洗濯のときにジーンズが色移りしにくくなる予防法

ジーンズの色落ちを防いでおくことで、他の衣類に色移りすることも防ぐことができます。ジーンズの色落ちは家庭にあるもので防ぐことができます。

用意するもの

  • 洗濯洗剤
  • 洗濯桶

 

ジーンズの色落ちを防ぐ方法

  1. 洗濯桶にジーンズがかぶるくらいの水を入れます。
  2. 塩を多めに入れて溶かし、ジーンズを一晩つけておきます。
  3. 酢を大さじ1杯入れてかき混ぜたら、1時間ほど放置します。
  4. 手洗いをします。

塩はジーンズの繊維に染料を定着させる効果があります。また、酢にはアルカリ性の洗濯洗剤で洗った時に染料が落ちてしまうのを防ぐ効果がありますので、ジーンズに一手間加えることで、ジーンズの色落ちを防ぐことができます。

ジーンズの色移りを防ぐ対策で安心して洗濯しましょう

ジーンズの色移りを防ぐためには、他の洗濯物と一緒に洗わないことが重要です。ジーンズはどうしても最初のうちは色落ちをしてしまいます。色落ちがしなくなるまで、他の洗濯物とは分けて洗うようにしましょう。

洗う時の水温が高い方が、繊維の染料を落としやすくなります。ジーンズを洗うときは水を使うようにしてください。

洗濯機で通常の洗濯をしても染料が落ちやすくなる

衣類がすれたりする摩擦によって色落ちをしてしまいますので、洗濯機で洗う場合は洗濯ネットを使用し、ドライコースなどのやさしく洗うコースを選んでください。

洗濯機で洗うよりも手洗いをオススメします。手洗いでも十分汚れを落とすことができ、洗濯機で洗うよりも生地への負担が少ないので色落ちも防ぐことができます。

洗濯洗剤は中性洗剤を使うこともコツです。普通の洗濯洗剤はアルカリ性で汚れを落とす力は高いですが、ジーンズの染料も落としやすくなります。おしゃれ着洗い用の中性洗剤を使うことで色落ちをしにくくできます。

ジーンズの色移り防ぐことができる色移り防止シートを使うのも良いでしょう。洗濯の時にこのシートを1枚入れると、洗濯の際に溶け出した染料を吸収してくれるので、他の洗濯物に色移りするのを防いでくれます。

ジーンズの色移りを防ぐためには、他の洗濯物と分けて洗うことです。ジーンズの色落ちを防ぐようにするのもポイントになります。ここで紹介した方法を、ぜひ、試してみてください。