ジーンズの洗濯は裏返して正しく洗って長持ちさせよう

ジーンズの洗濯は裏返して洗うのがオススメです。裏返して洗うことで色落ちやダメージを防ぐこともできるのです。大切なジーンズだからこそ丁寧に洗って長持ちさせましょう。

ここでは、ジーンズの正しい洗濯方法について、裏返して洗濯する理由やメリット、ジーンズの洗濯で長持ちさせるポイントや洗濯のコツなどお伝えしていきましょう。

これで、ジーンズを洗濯するときでも迷わずに安心して洗濯することができます。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジーンズとの洗濯で色移りしたときの落とし方と予防する洗濯方法

ジーンズの洗濯で色移りを発見したら、とてもショックですよね。もしも、お気に入りの洋服にジーンズの色移...

ジーンズの洗濯で使える洗剤選びのコツ、ダメージを防ぐポイント

ジーンズの洗濯には洗剤選びも重要です。ジーンズの洗濯に適した洗剤を選んで色落ちやダメージを防いだ洗濯...

ジーンズが洗濯で縮む理由と長持ちさせて縮みを防ぐ洗濯方法

ジーンズは洗濯することで縮むことがあります。では、どうしてジーンズは洗濯によって縮んでしまうのでしょ...

ジーンズの洗濯は色落ちを防ぐ洗い方のコツや干し方がオススメ

ジーンズは洗濯によって色落ちしてしまいます。大切なジーンズを自宅で洗うときには、できるだけ色落ち...

ジーンズの洗濯に柔軟剤を入れる効果と失敗しないための注意点

ジーンズの洗濯には、柔軟剤を入れるべきかお悩みのあなた。お気に入りのジーンズの洗濯を失敗しないた...

ジーンズの洗濯頻度について!長く使うためのベストなタイミング

ジーンズの洗濯頻度については、人によって履く回数や汚れ具合によっても違います。お気に入りのジーン...

ジーンズ【洗濯機の洗い方】正しく洗うコツで失敗しない

ジーンズの洗濯機を使った洗い方には注意したいポイントがあります。ジーンズを洗濯機で洗うときにそのポイ...

ジーンズの洗濯、色落ち防止のコツや色止め対策で安心洗濯

ジーンズの洗濯は色落ち防止の工夫をした洗い方をすれば、お気に入りのジーンズでも色落ちせずに洗濯するこ...

ジーンズの洗濯機でのコース選びやダメージを減らす洗い方のコツ

ジーンズを洗濯機で洗うときにコースはどれを選んだら正しいのでしょうか?ジーンズは洗い方に気を付けない...

スポンサーリンク

ジーンズは裏返して洗濯しましょう

ジーンズを洗濯すると、色落ちや縮みが心配になりますよね。新しいジーンズはどうしても水につけただけで色落ちをしてしまいます。できるだけジーンズの風合いを変えることなく、上手に洗濯するためには、ちょっとしたコツがあります。

ジーンズを洗濯するときは、裏返しにしてから

ジーンズの表面の生地に与えるダメージを減らすことで、洗濯で風合いを変えてしまうのを抑えることができます。

ファスナーやボタンは留めておくこともポイントです。金具などがひっかかり生地を痛めたり、ボタンなどが生地と擦れてしまうことでも色落ちをしてしまいます。

ジーンズは色落ちがしやすいものなので、ジーンズと一緒に他の衣類も洗ってしまうと、ジーンズの色が移ってしまいます。色移りを防ぐためにも、ジーンズは単独で洗うようにしましょう。

ジーンズを洗うときは、洗濯機を使うよりも手洗いをオススメします。ジーンズは丈夫な生地でできているので、洗濯機で洗っても問題ありませんが、色落ちや縮みを起こしやすくなります。手洗いをしてやさしく扱うことでえ、ジーンズの風合いが変わってしまうを防ぐことができます。

ジーンズを裏返して洗濯すると色落ちも防げる

ジーンズを裏返しにしてから洗うことで、洗濯の際の色落ちも防ぐことができます。
ジーンズが洗濯で色落ちをしてしまうのは、洗濯の時に生地どうしが擦れ合うためです。洗濯中に衣類が絡みあうことで生地が擦れてしまい、色落ちを起こしてしまいます。

ジーンズを裏返しにしてから洗濯すると、表面の生地が擦れ合うことを防ぐことができます。

また、洗剤にも気をつけてください。普通の洗濯で使う洗濯洗剤はアルカリ性のものが多いです。アルカリ性の洗剤は洗浄力が高いので汚れを落とすには効果的ですが、ジーンズの色落ちもしやすくなってしまいます。
ジーンズの染料はアルカリに弱いため、アルカリ性の洗剤を使うことは避けてください。
ジーンズを洗うときは中性洗剤を使ってください。中性洗剤はウールなどのデリケートな素材を洗う時に使う洗剤です。代表的な洗剤にエマールやアクロンなどがあります。おしゃれ着洗いの洗剤として販売されているものです。
中性洗剤を使うことで、色落ちを防ぎ、生地に与えるダメージも抑えることができます。

ジーンズを裏返して洗濯するのは長持ちさせるポイント

洗う前にボタンやファスナーを留めて裏返しにするだけなら、忘れずにできそうですよね。

ジーンズは裏返しにしてから洗濯することで色落ちを防ぎ、長持ちさせることにも繋がります。

他にもジーンズを長持ちさせるためのちょっとしたポイントがあります。

  • 洗濯ネットを使う
    ジーンズを洗濯機で洗う場合は、洗濯ネットに入れてから洗います。気になる汚れがある場合は、その部分が表にくるようにすると汚れを落とすやすくできます。
    ジーンズが入るくらいの大きさの洗濯ネットを用意しておくと良いでしょう。
  • やさしく洗う
    ジーンズを長持ちさせるには、洗濯機よりも手洗いをオススメします。生地への負担を軽くする洗い方で、ジーンズを長持ちさせることができます。
    洗濯機で洗う場合も手洗いコースやソフトコースなど、弱い水流でやさしく洗うコースを選んでください。
    水で洗うことも重要です。高温のお湯を使ってしまうと色落ちがしやすくなります。ジーンズを洗う時は水で洗ってください。
  • 気になる汚れは先に落としておく
    ジーンズに気になる汚れがある場合は先に軽く落としておきましょう。汚れの部分に使用する洗剤の原液をつけたら、指でなじませておいてください。少し時間をおいて洗剤が生地に染み込んだところで、洗濯をします。
    こうすることで、やさしく手洗いをしても、汚れをキレイに落とすことができます。
  • 乾燥機は使用しない
    乾燥機は縮みや色落ちの原因になります。乾燥機は使用せずに、自然乾燥をしてください。脱水もシワにならないように1分くらいの短めにして、風通しの良いところで陰干しをします。

ジーンズを裏返して洗濯すれば乾かすときも簡単

ジーンズは厚い生地でできているため、完全に乾くまで数日かかってしまう場合もあります。

ジーンズを干す時も、裏返しにしたまま干すようにしてください。

裏返しの状態で干すことで、ポケットのような生地が重なって乾きにくい部分が表に出るので、風を通して早く乾かすことができます。

また、裏返しにして干すことで、生地の表面に日光が当たって変色してしまうことを防ぐこともできます。ジーンズは日光を避けて、風通しの良いところで陰干しをしてください。

ジーンズを干すときは、立体的になるようにして干すこともポイントです。

ジーンズは厚地なので乾くまで時間がかかります。中に風が通るように工夫することで早く乾かすことができます。

裾を広げた状態にして洗濯ばさみで留めて干してください。洗濯物は上の方から早く乾いてきますので、ある程度乾いたところで上下を入れ替え、今度はウエストの部分を広げて洗濯ばさみで留めて干します。
こうすることで、ジーンズの中に風が通り、早く乾きます。

乾燥機は使わないでください。色落ちがしたり縮んでしまい、型崩れの原因にもなります。ジーンズは形を整えてから陰干しをすることがポイントです。

ジーンズは丁寧に洗濯していつまでも長く楽しみましょう

ジーンズの風合いを変えたくないからと、中には洗濯を避けている人もいるでしょう。ジーンズも着用しているうちに汗を吸い込み、裾などにも汚れがたまり、全体的に型崩れをおこしてきますので、洗濯が必要です。

ジーンズを汚れたまま着用し続けてしまうと、汗を吸い込んだ生地に雑菌が繁殖して、嫌な臭いがしてきます。汚れは生地を痛めてしまいますので、ジーンズも洗濯をして清潔にしておくことで、長持ちさせることができます。

洗濯をしすぎても縮んだり色落ちをしやすくしてしまいますので、着用する度に洗う必要はありません。数回着用ごとに洗濯をすることをオススメします。

着用したジーンズは汗を吸い込んでいて生地が湿気を帯びていますので、脱いだ後は一晩ハンガーにかけて干しておきましょう。消臭スプレーをしておくと更に良いです。消臭スプレーは臭いを抑える他に、抗菌作用もあります。

ジーンズを洗濯するときは生地にやさしい洗い方をすることが大切です。生地を良い状態で保つためにも裏返しにすることがポイントになります。
ぜひ、洗濯をする前に、忘れずに裏返しにしてくださいね。