ジーンズの洗濯は色落ちを防ぐ洗い方のコツや干し方がオススメ

ジーンズは洗濯によって色落ちしてしまいます。
大切なジーンズを自宅で洗うときには、できるだけ色落ちしないように洗い方に気をつけましょう。

そこで、ジーンズの色落ちしにくい洗濯方法について、オススメな洗い方やジーンズの色落ちを防ぐ洗濯のポイント、ジーンズの色落ちをキープさせる洗濯のコツや色落ちを守るための洗剤の選び方、色落ちを防ぐための洗濯後のジーンズの正しい干し方などお伝えしていきましょう。

これで、自宅でジーンズを洗うときにも迷わずに正しい洗い方で洗濯できるので安心です。
ジーンズの色落ちを防ぐ工夫で、いつも清潔にジーンズを楽しみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ジーンズとの洗濯で色移りしたときの落とし方と予防する洗濯方法

ジーンズの洗濯で色移りを発見したら、とてもショックですよね。もしも、お気に入りの洋服にジーンズの色移...

ジーンズ【洗濯機の洗い方】正しく洗うコツで失敗しない

ジーンズの洗濯機を使った洗い方には注意したいポイントがあります。ジーンズを洗濯機で洗うときにそのポイ...

ジーンズの洗濯、色落ち防止のコツや色止め対策で安心洗濯

ジーンズの洗濯は色落ち防止の工夫をした洗い方をすれば、お気に入りのジーンズでも色落ちせずに洗濯するこ...

ジーンズの洗濯頻度について!長く使うためのベストなタイミング

ジーンズの洗濯頻度については、人によって履く回数や汚れ具合によっても違います。お気に入りのジーン...

ジーンズの洗濯に柔軟剤を入れる効果と失敗しないための注意点

ジーンズの洗濯には、柔軟剤を入れるべきかお悩みのあなた。お気に入りのジーンズの洗濯を失敗しないた...

ジーンズの洗濯は裏返して正しく洗って長持ちさせよう

ジーンズの洗濯は裏返して洗うのがオススメです。裏返して洗うことで色落ちやダメージを防ぐこともできるの...

ジーンズが洗濯で縮む理由と長持ちさせて縮みを防ぐ洗濯方法

ジーンズは洗濯することで縮むことがあります。では、どうしてジーンズは洗濯によって縮んでしまうのでしょ...

ジーンズの洗濯で使える洗剤選びのコツ、ダメージを防ぐポイント

ジーンズの洗濯には洗剤選びも重要です。ジーンズの洗濯に適した洗剤を選んで色落ちやダメージを防いだ洗濯...

ジーンズの洗濯機でのコース選びやダメージを減らす洗い方のコツ

ジーンズを洗濯機で洗うときにコースはどれを選んだら正しいのでしょうか?ジーンズは洗い方に気を付けない...

スポンサーリンク

ジーンズは色落ちしにくい手洗いで洗濯しましょう

ジーンズの色落ちを少しでも抑えるためには、洗濯機で洗うより手洗いをすることです。ジーンズが洗濯で色落ちをしてしまう原因は、洗濯中に生地が絡んだり擦れたりするためです。ジーンズは水を通すだけで色落ちをしてしまいますので、更に生地がすれたりしてしまうと余計に色落ちをおこしてしまいます。

ジーンズの色落ちを防ぐには、生地に少しでもダメージを与えないように洗う必要があるため、手洗いをオススメします。洗濯機の手洗いコースは標準コースに比べるとやさしい洗い方をしますが、手洗いの方がより負担を与えることなく洗うことができます。

ジーンズを手洗いするときは、ジーンズが入るくらいの大きさの洗面器や洗濯桶を使うか、洗面台に水をためて、その中に洗剤を溶かしてからジーンズを入れます。やさしく押し洗いしてください。ジーンズの上から軽い力で押したら、ジーンズの下に手をし入れて浮き上がらせることを繰り返します。生地をこすったり揉んだりすると、色落ちの原因になります。

すすぎは、キレイな水にかえながら洗剤を落とすようにすすぎます。洗いすぎたり水に長くつけておくと色落ちをしやすいので、できるだけ短い時間で素早く行ってください。

洗濯機で1分くらい脱水するか、タオルドライをします。脱水しすぎてもシワができたり型崩れをおこしてしまいます。洗いから脱水まで、やさしく扱うことが大切です。

干すときは風通しの良い場所で陰干しをしてください。日光が当たることでも色が変わってしまいますので気をつけましょう。

ジーンズの色落ちを防ぐには裏返して洗濯を

ジーンズの色落ちを防ぐためには、洗濯をする際のポイントがあります。

裏返しをする

ジーンズは裏返しにしてから洗います。ジーンズを洗っている時に生地の表面がすれて、色落ちしてしまうことを防ぐことができます。
ボタンやファスナーは留めてください。金具が引っかかって生地にキズができたり、金具がすれて色落ちすることを防ぎます。

洗濯ネットを使う

裏返しにしてから、軽くたたんで、洗濯ネットに入れます。色落ちや型崩れを防ぐことができます。手洗いをする場合も洗濯ネットに入れると安心です。
洗濯ネットはちょうど良いサイズのものを使ってください。小さすぎると汚れを落としにくくなります。大きすぎても、ネットの中でジーンズが動いて生地がすれてしまいます。

ジーンズの色落ちをキープさせる洗濯のコツ

色落ちをできるだけ防ぎたいのなら、洗濯頻度を減らすことです。水につけて洗濯をする度にどうしても色落ちしてしまいますので、汚れがついたときにはその都度、汚れを落とすようにしてください。

洗濯で色落ちがするからと言って汚れたままにしておいても、生地が痛んできたり、嫌な臭いがしてきますので、汚れたら洗う必要はあります。

ジーンズを洗うときは、できるだけ生地に負担をかけないように手洗いをします。そのため、汚れが気になる部分には洗う前に下処理をしておくと良いです。

ジーンズで汚れやすい部分は裾です。泥がはねている場合は、歯ブラシなどを使って泥をかきだしておきましょう。
汚れがひどい部分は、使用する洗剤の原液を汚れの部分につけ、生地になじませておきます。シミがある場合は、洗剤の原液をシミに直接つけたら、ポンポンと叩いて汚れを浮き上がらせておきましょう。下処理をしておくことで、手洗いでもキレイに洗い上げることができます。

洗濯でのジーンズの色落ちを防ぐなら中性洗剤がオススメ

ジーンズを洗濯する時に使う洗剤は、中性洗剤を選んでください。
普通の洗濯洗剤はアルカリ性の場合が多いです。アルカリ性の洗剤は汚れをしっかり落としてくれますが、ジーンズの色まで落としてしまいます。ジーンズの染料はアルカリで落ちやすい性質があるため、通常の洗剤だと色落ちをしてしまうのです。
蛍光剤や漂白剤が入っていない洗剤もジーンズの洗濯には向きません。

中性洗剤はデリケートな素材を洗う時に使う洗剤です。おしゃれ着洗い用の洗剤として販売されていて、スーパーやホームセンターなどで買うことができます。代表的なものにエマールやアクロンなどがあります。
色落ちを防ぎ、ジーンズの風合いを変えることなく洗うことができます。

ジーンズの色落ちを防ぐためには、水温にも気をつけてください。高温のお湯では色落ちがしやすくなってしまします。ジーンズを洗うときは水で洗ってください。
乾燥機もまた色落ちがしてしまいますので、乾燥機の使用は避けてください。

ジーンズの洗濯後は色落ちしないための干し方で

ジーンズを干すときは、日光による色あせにも気をつけてください。日光が当たらない風通しの良いところで、陰干しをします。

ジーンズは裏返しにしたままで干します。裏返しにすることで、表面の生地の色あせを防ぎ、また、ポケットなど生地が重なって乾きにくい部分にも風を通すことができます。

ジーンズは厚手の生地でできているので、乾くまで数日かかってしまうことがあります。少しでも早く乾かすためには、ジーンズを立体的に干すと良いです。
物干しハンガーを使って、ジーンズの裾の部分が筒状になるように広げて洗濯ばさみで留めます。
上の方から先に乾いてきますので、途中で上下を入れ替えると良いでしょう。
ウエストの部分も立体的になるように広げて洗濯ばさみで留めて干します。

ジーンズは吊り干しをしますので、脱水を短めにすることで水の重みで生地が伸びてシワを防ぐことができます。

お気に入りのジーンズを洗濯するときは、色落ちを防ぐためのポイントをおさえておくことで上手に洗うことができます。ここで紹介した洗濯のコツをぜひ試してみてください。