洗濯物にティッシュがついてしまった時の対処法!解決策を紹介

洗濯をするとき、ポケットの中の確認を忘れてしまい、うっかりティッシュも一緒に洗濯をしてしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。

そんなときに気になるのが、ティッシュまみれになった洗濯物への対処法です。

せっかく綺麗に洗濯したはずなのに、ティッシュがたくさんついてしまうと心の底からがっかりしてしまうものです。

ここでは、洗濯物についたティッシュを取る方法についてお伝えします。ティッシュがたくさんついてしまった洗濯物を、これからご紹介する内容を参考にして綺麗にしてくださいね。

洗濯機の掃除方法についてもご紹介しますので、こちらも是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯したティッシュは乾燥機で吹き飛せば簡単!ケアも忘れずに

洗濯してしまったティッシュは乾燥機を使えば簡単に取り除くことができます。ティッシュがこびりついた洗濯...

洗濯機でティッシュを!洗濯槽から取り除く掃除の仕方と予防対策

洗濯機にティッシュを入れたまま洗ってしまったら洗濯槽にも残ってしまいます。洗濯槽に残ったテッシュはそ...

洗濯機【ティッシュ対処法】まみれたティッシュも簡単に取る方法

洗濯機のティッシュ対処法は、できるだけ簡単に済ませることができるのが一番。それにうっかり洗濯物につい...

洗濯機のティッシュつまりを防ぐ対処法と排水口の掃除の仕方

洗濯機はティッシュのつまりが原因で故障することもあるのでしょうか?ティッシュを取り除くことができずに...

洗濯機のティッシュの掃除方法と一緒に洗濯したときの対処法

洗濯機に残ったティッシュは掃除しなければなりません。ついポケットにテッシュが入ったまま洗濯をしてしま...

洗濯物についてしまったティッシュの色々な取り方をご紹介

洗濯をするときにポケットの中をチェックし忘れ、衣類をティッシュまみれにしてしまった経験がある人もいる...

洗濯機でティッシュを一緒に洗ってしまった!柔軟剤で対処しよう

洗濯機で洗ってしまったティッシュには柔軟剤が使った方法がオススメです。洗濯が終わった後にティッシュま...

洗濯機や服に付いたティッシュのドラム式洗濯機の楽な取り方

ドラム式の洗濯機を開けると洗濯物にティッシュがびっしり付いている!そんな経験は、誰しも一度はある...

洗濯物についてしまったティッシュを取る裏技と洗濯機の掃除方法

洗濯をする時、うっかりティッシュも一緒に洗濯してしまうことがあります。衣類を見てうんざりした経験があ...

洗濯したティッシュは柔軟剤で取れる理由や対処法としない対策

洗濯してしまったティッシュは柔軟剤を使って取る方法が簡単です。うっかりテッシュを一緒に洗濯してしまっ...

スポンサーリンク

洗濯物のティッシュは衣類が乾く前に対処!野菜のネットで取る方法

洗濯をするときにティッシュを一緒に洗ってしまい洗濯機の中でティッシュが散乱し、洗っているものにたくさんのティッシュがついてしまうことってありますよね。きれいにするために洗濯をしているのに、反対に汚してしまうことになりますし、このあとどうしていいのか悩む方も多いと思います。

洗濯でついてしまったティッシュを簡単に落とす対処方法

みかんなどの網を使う

みかんなどは売られているときに網に入って売られていることがありますよね。この網を使うことで洗濯物についたティッシュをとることができます。

網で洗濯物を撫でると、ティッシュに絡みつくので簡単にティッシュを落とすことができます。

ティッシュを網にからめてとっていくので床にティッシュが落ちます。なので、この作業を行うときは床が汚れてもいい状態にしてから行うようにしてくださいね。

洗濯物のティッシュは家庭にあるアイテムで対処ができる

みかんの網を使うことで簡単にティッシュを落とすことができることを紹介しましたが、捨ててしまい網が家にない事もあると思います。このような場合どのようにしてティッシュをとることができるのでしょうか。

洗濯物のティッシュにはコロコロを使う

粘着力のあるコロコロを使えば簡単にティッシュをとることができます。ですが、粘着力でティッシュをとるので洗濯物が乾いていないとその力を発揮することはできません。

なので、コロコロを使ってティッシュを取り除くときは一度洗濯物を乾かす必要があります。大きなティッシュは手でも簡単に落とすことができるので大きなものはある程度手で取り除き洗濯物を乾かしてからコロコロを使ってティッシュをとってくださいね。

スポンジを使う対処法も

食器洗い用などのスポンジのザラザラ部分を使ってティッシュをとることができます。
スポンジを使うことで簡単に落とすことはできるのですが、スポンジは汚れを落とすために作られているので、あまり力を入れすぎると生地を痛めてしまいます。軽く撫でる程度の力加減で使うようにしてくださいね。

洗濯物と一緒にティッシュを洗濯したときは柔軟剤で対処できる

洗濯物にたくさんティッシュがついてしまった場合、コロコロや網を使うのは大変そうですよね。こんなときはもう一度すすぎをしてみるという方法もあります。

すすぎをするときに柔軟剤を入れていない場合、柔軟剤を入れることで静電気の発生を抑えてくれるので、ティッシュを落としやすくすることができます。

すすぎで軽くティッシュを落とすこともできますし、柔軟剤を入れることによって、静電気が抑えられるので一石二鳥です。

コロコロなどを使ってティッシュを落とす前に一度柔軟剤を使ってすすぎをして、ティッシュを落としやすくしてから、アイテムを使うと更に効果が期待できますよ。

ティッシュを一緒に洗ってしまった場合、どうしたらいいのかと悩んでしまいますがいろいろな方法で落とす方法があるので自分にあった方法を選び洗濯物をきれいにしましょう。

洗濯機のケアも忘れずに!ティッシュを洗濯してしまったときの対処法

洗濯機でティッシュを洗ってしまうと洗濯物だけでなく洗濯機の中もティッシュだらけになると思います。
ティッシュがついたまま次の洗濯をはじめてしまうと、洗濯どころか次の洗濯物も汚すことになってしまいます。また、排水される場所にティッシュが詰まってしまい洗濯機が思うように動かなくなってしまうことも考えられます。

洗濯物についたティッシュだけでなく洗濯機の中に残ったティッシュもきれいに取り除く必要があります。きれいに取り除く方法についてしっかり確認しましょう。

洗濯機には縦型のものとドラム式のものがありますよね。作りが違うのでティッシュをとる方法も異なります。

縦型の場合は、水を貯めることができるので、貯めることができる量まで水をためます。すると、洗濯機についていたティッシュが浮いてくるので、ティッシュをすくいとりましょう。ある程度とったら、洗濯機を回し見えないところについたティッシュを出し取り除きます。気にならない程度まで取り除くことができたら水を流して乾燥させましょう。

また、ゴミを集めるネットがついていると思うのでこのネットもきれいにすることを忘れないようにしてくださいね。

ドラム式の場合は水を貯めることができないので、中をのぞき見えているティッシュを取り除きます。排水される場所にゴミが詰まっていないかや、ゴミを集める場所のゴミを取り除き見える場所をきれいにしてから、洗濯槽を洗うコースがある場合はそのコースを選択して洗濯槽の掃除を行ってくださいね。ない場合は、通常の洗うコースを行いましょう。

どうしてもポケットの確認を忘れてしまうときのティッシュ対処

もう二度とこんなことにはなりたくないと思い、やってしまったときはしばらく気をつけているものですが、忘れかけた頃にまたやってしまうものですよね。なので、ティッシュを洗濯しても問題ないものに変えてしまうというのはどうでしょうか。水に強く濡れても簡単に破れないティッシュは間違って洗濯してしまっても、ボロボロにならないので洗濯物にティッシュがつくことがなくなりますよ。何度もやってしまうという方にはおすすめです。

また、ティッシュはポケットにいれますよね。ですので、洗濯に出すものにポケットがついている場合は、ポケットを裏返して洗濯に出すという家庭のルールを作るといいですよ。

ティッシュの洗濯は気をつけていてもうっかりやってしまうことが多いので、普段から持つティッシュで対策をし、更に家族でもルールを作り、洗濯機でティッシュを洗って大変なことになるということがもう起こらないようにしてくださいね。