ネクタイの洗濯をクリーニングに任せるメリットと料金や注意点

ネクタイの洗濯はクリーニングにお願いするのがオススメです。ネクタイを自宅で洗濯することは可能ではありますが、失敗してネクタイをダメにしてしまう恐れもあるのです。それに、忙しくて時間がない人なら尚更クリーニングにお任せするといいでしょう。

ここでは、ネクタイの洗濯をクリーニングに任せるメリットについて、ネクタイを自宅洗濯よりもクリーニングに出す方が良い理由やクリーニングの料金相場、ネクタイの宅配クリーニングについてやネクタイをクリーニングに出す前に確認するべき注意点などお伝えしていきましょう。

これで、安心してネクタイをクリーニングに出すこともできますし、気持ちよくネクタイを使うこともできます。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ネクタイの洗濯を自宅でする方法と注意点、長持ちさせるコツ

ネクタイの洗濯を自宅でするには、ネクタイが洗えるかを確認する必要があります。洗えるネクタイなら自宅で...

ネクタイを洗濯してシミ抜きする方法やひどくなる前の応急処置

ネクタイを洗濯してシミを取るには、注意しなければならないポイントがあります。ネクタイの素材によっては...

ネクタイの洗濯【絹】自宅でもできる洗い方と洗う前の注意点

ネクタイの洗濯をするときは絹の素材のネクタイの場合、特に洗い方などに気をつけなければなりません。絹の...

【ネクタイの洗濯】シルクを自宅で洗濯するときの手順や注意点

ネクタイの洗濯について、シルクのような高級な素材のネクタイは自宅で洗濯することができるのでしょうか?...

ネクタイの洗濯後のアイロンがけをキレイに仕上げるコツと注意点

ネクタイを洗濯したらアイロンをかけることで、シワも取れてキレイに仕上げることができます。ネクタイのア...

ネクタイを洗濯機に!修復する方法や対処法と失敗しない洗い方

ネクタイを洗濯機で洗ってしまたら、しわを修復することはできるのでしょうか?ねじれてしわになってし...

ネクタイの洗濯頻度や自宅で上手に洗って清潔に保つ方法やコツ

ネクタイの洗濯頻度については、ネクタイの使用回数や汚れ方によっても違ってきます。ネクタイをあまり持っ...

スポンサーリンク

ネクタイを洗濯したいならクリーニングに任せましょう

スーツを着て仕事をする仕事をしている人は毎日ネクタイも使用することが多いです。ネクタイには汗や皮脂などがたくさんついていて汚れています。食事をすると食べ物のシミなどが知らないうちについていることもあります。そのため定期的にお手入れしましょう。

ネクタイは洗濯表示を確認すると洗濯が不可の物がとても多い

ネクタイはデリケートな素材で出来ている物が多いため洗い方に注意しないと毛羽立ちもおきてしまいます。洗濯が出来ない物を自宅で洗濯してしまうとボロボロになってしまったり、ヨレヨレになってしまい2度と使うことができなくなってしまうのでクリーニングに出すことをオススメします。

見た目は汚れていないしクリーニングに出すと、料金も高いのでクリーニングに出さない人も多いですがネクタイは想像以上に汚れています。定期的にクリーニングに出しましょう。

ネクタイの洗濯にかかるクリーニングの料金相場

社会人の必須アイテムでもあるネクタイ。ネクタイをして仕事をしている人は、どのくらいの頻度でクリーニングに出していますか?食事などで汚れたらすぐにクリーニングに出すことはありますが、汚れが気にならない場合はクリーニングに出すことが少ない人も多いですよね。汚れが気にならないのでクリーニングに出さず使い続けると大変なことになります。

ネクタイのクリーニング(洗濯)にかかる相場は店舗にもよりますが、大体400円前後になります。しかしブランド品や汚れの具合によっては料金が異なります。シルクを上質素材にしていたり、手仕上げの料金設定している店舗もあるので必ず店舗で料金の確認はしましょう。

ネクタイの洗濯ができない忙しいあなたには宅配クリーニングが便利

ネクタイの洗濯をどのようにしようか悩んでしまうことがあります。自宅で洗濯が出来る物もありますが、ネクタイは洗濯が出来ない物が多いです。そのためクリーニングに出すようにしましょう。しかし仕事が忙しくクリーニング店舗の営業時間内に出しに行くことが出来ない人や出しに行くことが面倒だと思う人もいます。そのような人におすすめなのは、宅配クリーニングです。宅配クリーニングを申し込むと決められた時間に集荷に来てくれます。集荷の時間や仕上がりの日も指定することが出来るのでとても便利です。

宅配クリーニングのネクタイの相場は500円~1,000円

我が家も宅配クリーニングを利用しています。自分で店舗に持っていく必要がありません。スーツを何着もクリーニングに出すと重く、引き取りに行く手間も省けるのでとても便利です。スーツはもちろんネクタイ、コートなど玄関先まで届けてくれるのでとても便利です。又我が家が利用している宅配クリーニングは1点からでも集荷に来てくれるのでとても便利です。しかし店舗に持っていくよりも料金が少々高くなることが多いので、確認してから利用する必要があります。

又宅配クリーニングの業者に中には保管サービスを行っている場合もあります。このサービスを利用するとかさばる衣類がないのでクローゼットの中がすっきりします。そして一般の家庭よりも収納環境がいいので、防虫、防カビ対策になりますので是非利用してみましょう。

ネクタイをクリーニングに出す前に確認するべき注意点

毎日使用することが多いネクタイですが、洗濯は何を基準にクリーニングに出していますか?汚れが目立たないからとクリーニングに出さないでいると臭いが発生してしまう原因にもなるので定期的にクリーニングに出しましょう。

清潔に保つためには3ヶ月に1度を目安にクリーニングに出しましょう

ネクタイの素材によってはクリーニングの料金が異なる

デリケート素材のクリーニングには追加料金がかかることがあるので店舗で確認しましょう。

ネクタイをクリーニングに出す前に確認しておくことがいくつかあります。まずシミや汚れがついている場合はクリーニングに出すときに店員さんに知らせます。そうすることでしみ抜きをしっかりしてくれるので汚れがしっかり落ちます。クリーニングから帰ってきたら汚れが落ちているか確認します。

又ネクタイのほつれも確認します。ネクタイの状態が悪いとクリーニングをしてくれないこともあるので確認はしっかり行いましょう。

ネクタイの洗濯はクリーニングにお任せすれば仕上がりも安心

ネクタイは体の中心にあることが多く、食べ物や飲み物などの汚れが思っている以上についています。ネクタイは繊細に扱わないといけない物が多いのでクリーニングに出すことをおすすめします。自分で洗濯をすると型崩れを起こしてしまったりする可能性もあります。

ネクタイはデリケートな物なので長く使うためには定期的にクリーニングに出すと長く使用することができます。店舗によって料金や仕上がりが異なりますのでどのクリーニング店に依頼するのかしっかり見極めることも大切になります。大切なネクタイを長く使い続けるためにもクリーニングに定期的に出すようにしましょう。

シミがついてしまうと慌てて水で濡らしたハンカチなどで拭き取ろうとしてしまいます。しかし素材が絹の場合擦ると毛羽立ちがおきてしまう可能性もあるので、そのような場合はすぐにクリーニングに出すことをおすすめします。