クリーニングにスーツの持って行き方や注意点と選ぶポイント

クリーニングへのスーツの持って行き方について、特に初めて持っていく場合はどうすればいいのかわからないものです。スーツは自宅で洗うよりクリーニングに出した方が安心です。なので、スーツをクリーニングに持って行く前に疑問を解消しておきましょう。

ここでは、クリーニングへのスーツの持って行き方について、持っていく前に気を付けたいことやスーツクリーニングの持って行き方の注意点、スーツクリーニングを頼む頻度や相場や店を選ぶポイントなどお伝えしています。

これで、あなたも安心してスーツをクリーニングに持って行くことができますよ。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

クリーニング【スーツ】料金相場や安くするコツと店の選び方

クリーニングをスーツに出すと、料金が思っていた以上に高かったことはありませんか?スーツのクリーニ...

洗濯物のほこりの取り方とほこりがつかないようにする対策

洗濯物についてしまったほこりの取り方は、便利なアイテムを使えば簡単に取ることができます。ただし、ほこ...

クリーニングのスーツの頻度や注意点とキレイに長持ちさせるコツ

クリーニングにスーツを出す頻度については、スーツの使い方や汚れ具合によっても違ってくるでしょう。...

クリーニング料金のコートの相場や安くするコツと出す前の注意点

クリーニングの料金は、コートを出すとなるとけっこうかかるのが難点です。節約のための出すのをやめよ...

クリーニングは宅配つめ放題を上手に賢く活用するコツとは

クリーニングには宅配つめ放題というものがあります。利用したことがないと、これは本当にお得なのかと...

クリーニングに出す時の注意点。スーツを出す時の日数について

クリーニングにスーツを出すときは日数についても気になりますね。仕事が忙しくて、いつもスーツが必要だっ...

クリーニング料金の相場や店選びのポイントと安く節約するコツ

クリーニング料金の相場については、少しでも節約をしたい主婦にとって重要なポイントです。クリーニングに...

スポンサーリンク

クリーニングへのスーツの持って行き方は自由

社会人になりスーツに手を通す時、大人になった気持ちになります。
社会人の戦闘服でもあるスーツも毎日着ているとクタクタになってしまいます。
スーツをクリーニングに出すことも最初のうちは戸惑うことでしょう。
自分のスーツはクリーニングできるのかと心配してしまう人もいるかもしれません。
大抵スーツはクリーニングすることができますし、安心して持って行きましょう。
ここでクリーニングに持っていくためのポイントがあるのです。

それはスーツはまとめて袋に入れて持っていきましょう。
スーツはおそらくハンガーにかかっている状態でしょう。
そのままハンガーにかかっている状態で持っていくことはオススメしません。
クリーニング店でハンガーを取る作業が手間になってしまう場合もありますし、クリーニングが終わると再びハンガーがついた状態で戻ってくるので、最初に付いていたハンガーは捨てられてしまう可能性があるのです。
処分されても構わないハンガーならいいのですが、もし自分のクローゼットに合わせてハンガーを購入したと言う方ならばもったいないと感じてしまうはずです。
必ずハンガーからはずしてまとめるようにしましょう。

よく袋にまとめて入れずにクリーニング店を訪れる方がいます。
クリーニングは溜まってから出したいと言う方はクリーニングの枚数が増えて、クリーニング店の途中で洗濯物を落としてしまう場合があります。
そうなると新たな汚れがついてしまい更にクリーニング代金が増えてしまうこともあります。
もしものためのことも考えて、袋に入れてクリーニングに行きましょう。

クリーニングへの持って行き方の前にスーツの状態を確認

クリーニングは魔法ではありません。
全てを綺麗にしてくれると言う訳ではないのです。
汚れが気になる部分があれば、クリーニングの際に伝えておけば綺麗になるかもしれませんが何も伝えずにいては全てを完全に綺麗にはできないかもしれません。
そこで自分でクリーニングに持って行く前にスーツの状態を確認しておく必要があるのです。

クリーニング前のスーツの確認点

スーツで確認するべきことは、スーツの汚れやシミです。
他にもほつれや破れている部分なども確認することをオススメします。
戻ってきた完成品にほつれがある場合、自分がほつれの状態を理解していれば以前からあったものなのか、それともクリーニングの際にできたものなのか分かるでしょう。
確認した箇所に何かある場合はクリーニング前に伝えておくと、クリーニング店も助かります。
ほつれの場合はクリーニング店で追加料金を払えば直してくれることもあるので、伝えておくと便利です。

その他にもスーツのポケットの中に何か入っていないか確認してください。
左右のポケットは確認しますが、忘れてしまうのはスーツの内ポケットです。
うっかりポケットに物を入れて紛失してしまう可能性があるので確認しましょう。

スーツクリーニングの持って行き方の注意点とは

スーツをクリーニング店に持っていく際には注意点があります。
その注意点を守ることでお店も自分の気持ちよくなります。
ではその注意点とはどんなものでしょう。

  • ポケットの確認
    クリーニングに出すスーツのポケットの中身は確認しましょう。
    普段使っていないポケットもしっかりと確認することが大切です。
    普段使わない場所にお金が入って、思わぬ幸福が訪れることもあるかもしれません。
    クリーニング店でも「ポケットには何も入っていませんか」と確認してくれる場所もありますが、確認は当然のことだと思うお店もあるようです。
    確認していないとお店で慌てて確認することがないようにしましょう。
  • スーツに付属されているカバーやハンガー外す
    スーツにはカバーがついています。
    シワにならず埃がつかないように付けられているカバーですが、クリーニングに出す時には外すようにしてください。
    クリーニング店に出すとカバーは持ち帰るように促されますので荷物が増えてしまいます。
    ハンガーにかかっているものはそのまま預かってもらえますが、ハンガーを処分されてしまう可能性があります。
  • 上下で出す
    クリーニングをする際にはジャケットだけをなど個別に出すのではなく、上下セットで出すようにしましょう。
    スーツのジャケットだけ何度も洗っているとそれだけ色が落ちてしまったりする場合があるのです。
    色が違うスーツはちぐはくな印象になってしまい清潔感がありません。
    それを避けるためにスーツは必ず上下セットで出すようにしましょう。
  • レシートは捨てない
    クリーニング店は基本受け付けをすると前払いで料金を払い、レシートが受け取り票になります。
    受け取り票がなければスムーズにクリーニングしたスーツを受け取ることができません。なくさないように注意してください。

スーツをクリーニングに頼むベストな頻度

スーツは人によってクリーニングにだす頻度は異なるものです。
クリーニングは当日に仕上がることは少なく数日かかってしまう場合もあるので、スーツをクリーニングに出すタイミングが難しいと感じることもあります。
スーツをクリーニングに出す頻度はスーツのタイプや人によって異なります。

  • 夏用スーツ
    夏用のスーツは冬用のスーツと違い風通しが良く、通気性に優れています。
    型崩れが少ないことも夏用スーツの特徴と言えるでしょう。
    夏は汗をかきやすいので1週間程度でクリーニングに出すと良いでしょう。
  • 冬用スーツ
    冬用のスーツは厚手で、フエルト生地など様ざまな生地のものがあります。
    生地に特性があるものが多いので、夏用のスーツのように数日間に1回のペースでクリーニングに出してしまうとスーツが傷んでしまうことがあるのです。
    長くスーツを着続けたい方はスーツが傷んでしまうと悲しい思いをしてしまうでしょう。
    冬用のスーツは1シーズンに1回の割合でクリーニングに出すことがベストです。

季節によってクリーニングの頻度は変化していきます。
清潔感のある社会人を目指すならば面倒であってもクリーニングに欠かしていけません。汗をかきやすいと言う人の場合は基準よりも多くクリーニングに出すことをオススメします。
汗は塩分やタンパク質を含んでいるためにスーツの生地を痛めてしまう可能性があるのです。

スーツのクリーニングの相場や店を選ぶポイント

街を歩いてみると分かると思いますが、クリーニング店は沢山あります。
大きなチェーン店と呼ばれるお店もありますし、個人が経営するお店もあります。
最初はどこのクリーニング店がいいのかわかりません。
スーツをクリーニング店に出す相場は数千円くらいです。
しかしお店によってはお値段に変動がありますので、調べてから行くと安心するかもしれません。
実はクリーニング店は、お店によっては値段や品質など変わってくるのです。
自分は料金を重視したいのか、仕上がりがより綺麗なものがいいのかなど自分のこだわりを考えた上でお店を選ぶと良いでしょう。

またスーツがクリーニングから出来上がる日数にも差があります。
早くお店であれば翌日には終わりますし、時間がかかれば数日の時間が必要です。
スーツが早急に必要な場合は、出来上がりの日にちもしっかりと確認しましょう。

忙しくてなかなかクリーニング店に行けないと言う方もいます。
忙しい方にオススメなのは宅配でのクリーニングサービスです。
クリーニングしてほしい衣類を家まで持ってきてくれるので、わざわざクリーニング店に行くことはないのです。
自分のニーズに合わせてクリーニング店を選ぶことが重要です。