クリーニングは宅配つめ放題を上手に賢く活用するコツとは

クリーニングには宅配つめ放題というものがあります。
利用したことがないと、これは本当にお得なのかと気になりますよね。
この宅配クリーニングのつめ放題は上手に活用すれば、実はとてもお得に利用することができるのでオススメなんです。

ここでは、宅配クリーニングのつめ放題について、気になるシステムや宅配クリーニングを選ぶコツ、利用するときの注意点や上手につめ放題する方法、宅配クリーニングのつめ放題のメリットやデメリットなどお伝えしていきましょう。

これで、気になっていた宅配クリーニングの詰め放題を安心して試すことができるでしょう。上手に賢く活用して家計の強い味方にしましょうね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

クリーニングのスーツの頻度や注意点とキレイに長持ちさせるコツ

クリーニングにスーツを出す頻度については、スーツの使い方や汚れ具合によっても違ってくるでしょう。...

クリーニング料金の相場や店選びのポイントと安く節約するコツ

クリーニング料金の相場については、少しでも節約をしたい主婦にとって重要なポイントです。クリーニングに...

クリーニング【スーツ】料金相場や安くするコツと店の選び方

クリーニングをスーツに出すと、料金が思っていた以上に高かったことはありませんか?スーツのクリーニ...

クリーニング料金のコートの相場や安くするコツと出す前の注意点

クリーニングの料金は、コートを出すとなるとけっこうかかるのが難点です。節約のための出すのをやめよ...

クリーニングに出す時の注意点。スーツを出す時の日数について

クリーニングにスーツを出すときは日数についても気になりますね。仕事が忙しくて、いつもスーツが必要だっ...

洗濯物のほこりの取り方とほこりがつかないようにする対策

洗濯物についてしまったほこりの取り方は、便利なアイテムを使えば簡単に取ることができます。ただし、ほこ...

クリーニングにスーツの持って行き方や注意点と選ぶポイント

クリーニングへのスーツの持って行き方について、特に初めて持っていく場合はどうすればいいのかわからない...

スポンサーリンク

宅配クリーニングのつめ放題は枚数の決まったパックプラン

ご家族の多い家庭なら毎日の洗濯物の量はもちろん、クリーニングに出す量もかなり多いことと思います。クリーニング店へ持って行ったり引き取りに行くのも大変です。

宅配クリーニングなら、クリーニングに出したい衣料などを用意しておくだけです。しかも詰め放題や枚数による、パックプランというお得なサービスを行っているクリーニング店もありますので、利用しない手はありません。

宅配クリーニングを利用するなら、枚数が決まったパックプランがオススメ

  • 枚数は5点まで詰め放題、10点まで詰め放題といったプランがあり、通常では料金が高めのウール素材のものやオーバーなども出すことができます。料金も5点だと3500~4000円、10点でも5000円前後と、安めに設定されていますので、利用する際はクリーニング代が高くつくものから、中心に出すと良いでしょう。
  • 枚数の他にも、クリーニングのコースを選ぶことができます。通常のクリーニングの他に、シワが気になるものにはハンガー仕上げ、抗菌加工や静電気防止加工なども選ぶことができます。通常のクリーニング代よりも追加料金が必要となりますが、クリーニング店へ持ち込む時と同様なクリーニング加工を選ぶことができます。
  • クリーニングしたい衣料がたくさんある場合は、詰め放題サービスを選ぶと良いでしょう。完全な詰め放題ではありませんが、上限15枚まで詰め放題などというサービスで、料金も15枚で6000円~15000円位とお得になっています。衣類の素材などに関係なく、箱のフタが閉まればOKになっています。
  • 宅配クリーニングを申し込むと、専用ボックスが届きます。その中にクリーニングに出したい衣料等を詰めて宅配業者に渡すだけです。
    保管サービスを行っている業者も多いでの、オフシーズンの衣料などは着る時期がくるまで預かってもらうと良いでしょう。

つめ放題の宅配クリーニングを賢く選ぶコツとは

宅配クリーニングを利用しようと思っても、業者やサービスがたくさんありすぎて迷ってしまうこともあるでしょう。そこでお得なサービスの選び方をご紹介します。

  • パック料金で選ぶ
    10点で1万円などと、衣類の素材などに関係なく枚数で料金が設定されているパックがあります。このパックを利用するときは、通常のクリーニング代が安いYシャツなどには不向きです。
    オーバーやコートなどのアウター類、セーター類のニットなど、クリーニング代が高めのものを出す時に利用しましょう。
    10点で1万円なら、1点あたり1000円です。通常のクリーニング代が1000円を超えるものを出すことがポイントです。
  • 衣類ごとに価格設定
    パック料金だとクリーニング代が高い衣料を出す時はお得ですが、Yシャツのように通常のクリーニングでも1枚300円前後のものだと逆に高くなってしまいます。
    このような場合は、衣類ごとに価格が設定されているコースを利用します。
    このコースでは最速コースなど、2日後には家に届くものもありますので、普段着ている洋服やYシャツに向いています。
  • 季節ものは保管サービスがあるものを利用する
    全ての宅配クリーニング業者が行っているわけではありませんので、保管サービスを行っている業者もあります。最大9ヶ月も保管してくれるところもあります。
    オーバー類は厚みもあるので、家で保管しておくのも収納スペースに困っている方も多いかと思います。このような場合は保管サービスを行っている業者を選び、次に着る時期が来るまで保管してもらうことができます。

クリーニング店に出すものと宅配クリーニングを利用するものを分けて利用することで、クリーニング代を抑えることができます。

宅配クリーニングのつめ放題には除外品もあるので注意

何でも出せて便利な宅配クリーニングですが、中には除外品もありますので注意が必要です。

ダウンやニットなどは詰め放題パックでも出すことができますが、シルクやカシミアなどのデリケートな素材のものが除外品になっていることが多いです。他にもドレスのようなデザイン性の高いものや高価な生地のもの、また、ブランド物のコートなども除外としている業者があります。

詰め放題サービスに出すなら、クリーニング代が高いものを中心に出したいところですが、除外品になっている場合も多いので、利用する際は十分に調べる必要があります。

また、詰め放題サービスは、クリーニング業者から衣類を詰めるための箱やバッグが送られてきます。この箱やバッグのサイズが思いのほか小さい場合があります。
生地が厚めのアウター類やボリュームのあるダウンを出したいと思っても、箱やバッグに全部が入り切らないということもあります。結局のところ、アウターを2~3枚入れただけで箱やバッグがいっぱいになり、隙間に薄めの衣料を詰め込むということも多いようです。

宅配クリーニングに詰め放題サービスを利用する場合は、お店に事前に問い合わせをし、ホームページなどでどんなサイズの箱やバッグが送られてくるのか、除外品はどのような衣料なのかの詳細を確認することが大事です。

宅配クリーニングで上手につめ放題する方法

詰め放題サービスを利用するときのコツは、衣料を詰め込むための箱やバッグにいかに上手に多くを入れられるかです。

まず、宅配クリーニングに出したい衣料を選びます。その中の厚めの衣料から詰め込んでいきます。冬物のアウター類なら数枚入れただけで箱やバッグもパンパンになると思います。その隙間に薄めの衣料をどんどん詰め込んでいきます。

薄手のブラウスやスカーフなどの小物類は隙間に詰め込むことができますので、一番最後に隙間を見つけて押し込んでいきます。

詰め放題の場合は、箱のフタやバッグのファスナーが閉まればOKです。ギュウギュウに詰め込んだら、最後に全身の体重を乗せて閉めましょう。

宅配クリーニングのつめ放題を賢く利用して家計も安心

宅配クリーニングの詰め放題はお得なようですが、もちろんデメリットもありますので、利用するときは注意も必要になります。

メリット

  • クリーニング代金が高い衣料を出すことで、クリーニング代をおさえることができます。
  • 定額料金なので、計画的に出すことができます。
  • クリーニング店へ持ち込んだり引き取りに行く手間が省けます。

デメリット

  • 出す衣料の組み合わせによっては、高くなってしまう場合があります。
  • 箱やバッグにギュウギュウに詰め込むことで、洋服が型崩れを起こす心配があります。
  • 1枚の単価がわからないので、得なのかどうか判別しにくい場合があります。
  • 作業ミスが多いという噂もあります。

宅配クリーニングの詰め放題サービスを利用するときは、クリーニングに出したい衣料を並べてみて、金額的に得になるかどうかを判断した上で利用することがポイントです。衣料を入れる箱やバッグの大きさが決まっているので、アウターやニット類などかさむものを多く出せない場合があり、思いの外、便利に感じない場合もあります。また、デリケートな素材や型崩れが心配なものは避けた方が無難でしょう。クリーニング店と宅配クリーニングの詰め放題サービスは、上手に使い分けることがコツになると思います。