クリーニング【スーツ】料金相場や安くするコツと店の選び方

クリーニングをスーツに出すと、料金が思っていた以上に高かったことはありませんか?
スーツのクリーニングはそのお店や技術によっても違ってきます。

そこで、クリーニングをスーツに出して失敗しないためにも、スーツのクリーニング料金の相場やスーツのクリーニング料金を安くするコツ、スーツのクリーニング店の選び方やスーツをクリーニングに出すべきタイミング、スーツをクリーニングに出す前に気をつけたいポイントなどお伝えしていきます。

これで、スーツをクリーニングに出すときも失敗せずに、お得に利用することができるでしょう。
いつも清潔なスーツで気持ちよく仕事もできるでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

クリーニングのスーツの頻度や注意点とキレイに長持ちさせるコツ

クリーニングにスーツを出す頻度については、スーツの使い方や汚れ具合によっても違ってくるでしょう。...

クリーニングは宅配つめ放題を上手に賢く活用するコツとは

クリーニングには宅配つめ放題というものがあります。利用したことがないと、これは本当にお得なのかと...

洗濯物のほこりの取り方とほこりがつかないようにする対策

洗濯物についてしまったほこりの取り方は、便利なアイテムを使えば簡単に取ることができます。ただし、ほこ...

クリーニング料金の相場や店選びのポイントと安く節約するコツ

クリーニング料金の相場については、少しでも節約をしたい主婦にとって重要なポイントです。クリーニングに...

クリーニングに出す時の注意点。スーツを出す時の日数について

クリーニングにスーツを出すときは日数についても気になりますね。仕事が忙しくて、いつもスーツが必要だっ...

クリーニング料金のコートの相場や安くするコツと出す前の注意点

クリーニングの料金は、コートを出すとなるとけっこうかかるのが難点です。節約のための出すのをやめよ...

クリーニングにスーツの持って行き方や注意点と選ぶポイント

クリーニングへのスーツの持って行き方について、特に初めて持っていく場合はどうすればいいのかわからない...

スポンサーリンク

スーツのクリーニング料金の相場について

スーツを着る仕事をしていると汚れや臭いが気になるとクリーニングに出しますよね。しかし、スーツのクリーニング料金はお店によって異なる事が多いです。

スーツをクリーニングに出す場合、個人クリーニング店とチェーン展開するクリーニング店、宅配集荷クリーニングなどがあります。

個人店の場合

洗いから仕上げまで職人さんが1人で行います。シミがあるとシミ抜きをしっかりしてくれ、洗浄から乾燥、仕上げまで1着1着丁寧に仕上げてくれます。クリーニング代は高くなりますが、職人さんがすべて行うので安心です。そのため料金も2000円からと割高になります。個人で経営しているため料金は異なります。個人のお店に出す場合は料金を確認してからクリーニングに出すことをおすすめします。

チェーン展開しているクリーニング店

プレス機を使用している所が多く、一定のスピードで仕上げて行きます。クリーニング代はお手軽な金額の所が多いです。1着に掛けられる時間は限られています。チェーン店の料金は800円~の所が多いです。セールやお誕生日割引などもあるので、価格が異なることもあります。作業している人はパートやアルバイトの人が多いです。プレスなどの機械を使い作業をするので一定の品質は期待できます。仕上がりが早いのが特徴で忙しいビジネスマンが多く利用しています。

宅配集荷クリーニング

クリーニングするものをお店まで運ぶ必要がありません。業者の人が集荷してくれ、クリーニングが終わると配達してくれます。時間がない人や子供が小さい人におすすめです。しかしチェーン展開しているお店よりも少々料金が高くなります。

スーツをクリーニングに出すときの料金を安くするコツ

毎日スーツを着て仕事をしていると、食事をした時にパスタソースがスーツについてしまったり、ラーメンの汁が飛び跳ねてしまうことがありますよね。シミや汚れをそのままにしておくと臭いの原因になるので、汚れたらすぐにクリーニングに出すようにしましょう。

スーツをクリーニングに出すと安いお店でも上下セットで1000円前後はかかってしまいます。クリーニングの料金を安くするためにはキャンペーンなどをやっている時期にまとめて出すようにしましょう。衣替えの時期はキャンペーンをしている店舗は多くあります。

店舗によっては会員登録すると割引クーポンがもらえたり、誕生日にクーポンが送られてくる場合もあります。クリーニング料金を安くするためにはクーポンを賢く使うようにしましょう。何点出しても〇○%オフなどもあるので、まとめて出すと料金が安くなります。
週末限定など特定の日だけクリーニング料金が安くなる日もあるので、利用する店舗の情報を集めるとお得な料金でクリーニングに出すことが出来ます。

スーツを出すクリーニング店は料金や素材によって選びましょう

スーツをクリーニングに出す場合何を基準にお店を選んでいますか?クリーニング店にはチェーン店、個人経営店、高級店などがあります。高級店の場合は、受付の人もクリーニングの知識がしっかりしているので、汚れやシミなどについて洗い方などをその場で答えてくれることが多いです。しかしチェーン店での受付では、洗ってみないとわからないと答えられることが多いです。

スーツをクリーニングに出す場合素材によってお店を選ぶようにしましょう。目安としてスーツの値段の3%をクリーニング代にかけるようにします。4万円のスーツの場合は1200円になります。10万円のスーツをチェーン店でクリーニングするのは勇気が入ります。高級店に出すようにしましょう。高級なお店は人の手をかけて仕上げるので仕上がりが違います。

クリーニング店を選ぶポイントは技術や料金、誠実さも大切です。受付の人の対応でお店の雰囲気がわかる場合もあります。

料金がかかってもスーツをクリーニングに出すべきタイミング

スーツを毎日着る仕事をしていると、どのくらいの頻度でクリーニングに出すといいのか悩んでしまいます。
夏は汗をかきやすいため2週間に1回、冬は汗をあまりかかないので1シーズンに1回程度にするのがおすすめです。

しかし、クリーニングに出す頻度はブラッシングや日頃のケアをしっかりしている場合のみです。
ケアをしていない場合はクリーニングに出す頻度を増やしましょう。

汗や食べ物の汚れが気になる場合や雨などで濡れてしまった場合はすぐにクリーニングに出しましょう。

スーツをクリーニングに出す前に気をつけたいポイント

スーツを着る機会が多いとクリーニングに出す頻度も多くなります。スーツをクリーニングに出す場合いくつか気をつけたいポイントがあるので紹介します。

  • ポケットの中身の確認
    ポケットの中にハンカチやティッシュ、ペンなどが入っていないか確認しましょう。クリーニング店でも確認してくれる場合もありますが、確認がしっかりされないこともあります。確認がしっかりされないとスーツが大変なことになります。
  • 上下で出す
    スーツをクリーニングに出す場合は必ず上下セットで出しましょう。別々に出すと色や質が変わってくる可能性があります。
  • 汚れ
    汚れている部分は必ず伝えましょう。スーツは基本的にはドライクリーニングなので、汚れやシミについて伝えないと綺麗にはなりません。クリーニングが仕上がったら汚れの確認は必ずしましょう。シミ抜きは別料金になる場合もあります。