レーヨンを洗濯してゴワゴワになったら使える裏技と洗うコツ

レーヨンは洗濯するとゴワゴワになって縮みやすい素材です。いつもは柔らかくて軽い肌触りだったレーヨンの洋服が洗濯することでゴワゴワとシワシワになってしまった。そんな経験はありませんか?

そこで、レーヨンを洗濯してゴワゴワになったら使える裏技と洗うコツについて、ゴワゴワになってしまったレーヨンの洋服を柔らかくする裏技やレーヨン素材の洋服を洗濯したらゴワゴワになる理由、レーヨン素材の洋服を洗濯するときのコツや洗濯後のシワを防ぐ方法、さらにレーヨンを洗濯した後の保管方法などお伝えしていきます。

これで、レーヨンを洗濯するときでも悩まずに洗うことができますし、もしも失敗してゴワゴワになってしまっても慌てずに対処できるでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

レーヨンが洗濯で縮んだ原因や対処法と正しい手洗い方法

レーヨンが洗濯することによって縮んだという経験はありませんか?お気に入りのレーヨン素材の洋服が洗濯で...

レーヨンの洗濯のしわを取る方法と洗い方のコツや注意点を紹介

レーヨンは洗濯することで、しわになりやすい素材です。光沢もあり肌触りもいいので、レーヨンの洋服が...

レーヨンを洗濯して縮むのを防ぐ洗い方のコツと戻し方

レーヨンは洗濯することで縮むことがあります。それは、レーヨンは水に弱い素材だからです。でも、自宅で洗...

レーヨンの洗濯は洗剤や注意点に気をつければ自分でもできる

レーヨンを洗濯するには、洗剤はどんなものを使ったらいいのか悩みますよね。レーヨン素材の洋服は光沢...

スポンサーリンク

洗濯でゴワゴワになってしまったレーヨンの洋服を柔らかくする裏技

お気に入りのレーヨンの洋服を普通に洗濯してしまいゴワゴワになってしまった経験ありませんか?レーヨンは水洗いが不可や手洗い表示がついているものが多いので洗濯機では洗うことが出来ません。

レーヨンはシルクに似た光沢を肌触りがとてもいい素材です。吸湿性、放湿性に優れているのでさらっとした肌触りで着ることができます。しかし水を吸水してしまうと繊維が膨張するので縮みやすいので、レーヨンは水洗い不可の物が多いのです。レーヨンは十分に水を吸水すると縮んでしまうので、縮む前に数分で水から出すことが重要です。

洗濯をしてゴワゴワになってしまったレーヨンの洋服を柔らかくする裏技があります。ゴワゴワになってしまったからと言って諦めずに裏技を試してみましょう。

洗濯してゴワゴワになったレーヨンにはコンディショナーを使う

コンディショナーで繊維のヨレを伸ばすことが出来ます。シリコン成分で繊維をコーティングするのでよれてしまった繊維を元に戻すことができます。洗面器に水を入れ、その中にコンディショナーを8プッシュ入れよく混ぜて溶かします。

そこにゴワゴワになってしまったレーヨンの洋服を20分つけ置きします。つけ置き後は軽くすすぎます。洗濯機の脱水機ではなく、タオルに挟んで水分を吸わせる方法が素材に与えるダメージが少なくなりシワも防ぐことができます。

干し終わった後は、完全に乾く前にんアイロンで引っ張りながらアイロンを掛けましょう。引っ張りすぎてしまうと、縫い目がほつれてしまうこともあるので力加減には気をつけるようにしましょう。

レーヨン素材の洋服を洗濯したらゴワゴワになる理由

レーヨンの衣類を自宅で洗濯するとゴワゴワになってしまい2度と着れなくなってしまった失敗をしたことがある人も多いです。レーヨンは水に濡れると縮んでしまうので水洗い不可の素材が多いです。そのためおしゃれ着用の中性洗剤を使って洗濯をしてもゴワゴワになってしまったり、縮んでしまうのです。

自宅の洗濯機のコースにドライコースというのがついている場合があります。しかしクリーング店ドライクリーニングとは違います。家庭洗濯機のドライコースは弱水流によって洗濯するので普通のコースに比べると優しい洗い方や脱水の時間が短いことが特徴です。クリーング店は石油系の溶剤を使い洗うため水は一切使用していないのです。

ゴワゴワになってしまったレーヨンは、水を含んだ繊維が縮んで短くなっているので基本的には元に戻ることはありません。

吸水性が高い、洗濯すると毛のキューティクルが開いてしまうので、周りの毛を絡まり縮んでしまいます。自宅で洗うことはおすすめしません。

レーヨン素材の洋服がゴワゴワにならないように洗濯するコツ

レーヨン100%の物は自宅で洗濯することが難しいですが、レーヨンが含まれている率が少ない洋服は洗濯することができます。しかしレーヨン素材は水に弱いので洗濯してゴワゴワさせないためには、短時間で洗うことがポイントになります。

準備するもの
洗面器、おしゃれ着用の中性洗剤、バスタオル、平干し用ネットです。

  1. 洗面器に水をため、おしゃれ着用の中性洗剤をよく溶かし、衣類を入れて軽く押し洗いします。優しく洗います。
  2. 水を入れ替えてすすぎを何度かします。
  3. バスタオルで水分を取り除きます。洗いからすすぎまでを2分と短い時間で終わらせるようにします。
  4. レーヨン素材は型崩れがしやすいので平干し用ネットを利用し日陰に干しましょう。風通しのいい場所に干します。日光が当たる場所に干してしまうと色あせの原因になるので注意しましょう。室内干しは臭いが残る可能性があるので外干しがおすすめです。

洗濯後のシワを防ぐにはアイロンをかけましょう

自宅でレーヨン素材のものを洗うとシワがつきやすくなります。ある程度乾いたらアイロンをかけます。レーヨン素材は水に弱いので水分を含んだままアイロンをかけてしまうとダメージがおきます。

アイロンをかける時、しっかりと引っ張りながらシワを伸ばしていきます。あて布をしならが中温でアイロンをかけます。直接素材にアイロンをかけてしまうと、テカリが出来てしまいますので、あて布は必ず当てましょう。

面積の広い衣服はレーヨンの繊維にそってアイロンをかけると型崩れすることもなく、シワを綺麗に伸ばすことができます。スチーム機能は絶対に使わないようにしましょう。

レーヨンを上手に洗濯した後は保管方法にも工夫を

衣替えなどでレーヨン素材を保管する場合、湿度の高い場所に収納してしまうと、縮んでしまったり虫食いにあったりする可能性もあります。

レーヨンは合成繊維です。繊維が柔らかいと虫食いに注意する必要があります。着用回数が少なくても収納する前にはしっかり洗濯をするようにしましょう。

そのため洗濯後はしっかり乾燥させて、乾燥剤と防虫剤を一緒に入れて収納ケースに保管するようにします。