コインランドリーの料金。カーペットの相場や節約するコツ

コインランドリーの料金については、カーペットをコインランドリーで洗うときに気になるポイントのひとつです。カーペットの洗濯はクリーニングに出すべきかと思われがちですが、コインランドリーでも簡単に洗うことができるのです。
それに、費用もクリーニングよりもお得に済ませることができるので、ぜひコインランドリーを活用しましょう。

ここでは、コインランドリーでカーペットの丸洗いにかかる料金について、目安やかかる料金を節約するコツ、クリーニングとコインランドリーの料金比較やコインランドリーへの入れ方のポイントと注意点などお伝えしていきます。

これを読めば、コインランドリーでカーペットにかかる料金もわかりますし、さらにお安くする使い方もわかるのでとても便利にカーペットを綺麗にすることができます。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カーペットを洗濯して黄色い粉が出てきた原因と対処法

カーペットを洗濯したら黄色い粉が発生したことはありませんか?洗濯したのにカーペットから黄色い粉が落ち...

カーペットの洗濯はコインランドリーで安心簡単にできる

カーペットの洗濯をコインランドリーですると、一日で洗濯から乾燥までできるのでとても便利です。コインラ...

カーペットの洗濯機での洗い方のコツや注意点とシミの対処法

カーペットの洗濯機での洗い方について、まずは丸洗いができるカーペットかどうかの確認が必要です。特に小...

カーペットの洗濯を自宅でする方法と部分汚れの対処法のコツ

カーペットの洗濯は自宅でも条件が揃えばすることができます。洗濯機に入る大きさのカーペットなら自宅の洗...

コインランドリーの使い方!カーペットを丸洗いするコツとは

コインランドリーの使い方について、カーペットも洗うことができるのか気になりますよね。洗濯表示に問題が...

カーペットの洗濯機の入れ方のコツやキレイに仕上げる洗い方

カーペットは洗濯機への入れ方に気をつけないと、キレイに洗うことができません。ぐちゃぐちゃなままで...

カーペットが洗濯機に入らないときの洗い方や綺麗にするコツ

カーペットが洗濯機に入らない場合、どうやって洗ったらいいのか悩みますよね。いつもは掃除機をかけて終わ...

カーペットは洗濯せずに重曹でキレイにできる。コツや注意点とは

カーペットの洗濯したいときは、重曹がオススメです。重曹を使えば洗ったようにキレイにすることができます...

スポンサーリンク

コインランドリーでカーペットの丸洗いにかかる料金とは

小さな子供がいる家庭では子供が食事をこぼしたり、お菓子を持ったままその辺を歩き回ることがあるので、カーペットの上にはお菓子の食べかすが落ちていたり、飲み物をこぼしたりするのでシミになっていることもありますよね。クリーニングに出すと仕上がりまで時間がかかりますし、料金もかなり高額になります。そこで費用を抑えるためにコインランドリーを上手に利用しましょう。

コインランドリーでカーペットを洗うときの料金の目安

コインランドリーの洗濯機はサイズによって料金が異なります。小容量は500円~600円、中容量は約1000円、大容量は約1200円程度になりますが、店舗によって値段が異なるので使用する場合は確認しましょう。洗濯にかかる時間はどのサイズでもほどんど30分~40分になります。

カーペットを乾燥機にかける時間はカーペットの大きさによって乾燥時間が異なります。40分~50分で乾燥することができます。乾燥機のサイズによって料金が異なります。8分~10分で100円の乾燥機が多いです。乾燥がしっかり行われないと嫌な臭いの原因になるので40分以上は乾燥機を回しましょう。

クリーニングに出すよりもとても安い料金でカーペットの汚れを落とすことが出来るので是非コインランドリーを利用してみましょう。

カーペットのコインランドリーでかかる料金を節約するコツ

コインランドリーでカーペットをキレイに洗濯するためにはいくつかのポイントがあります。裏面がゴム製のカーペットは熱に弱いので乾燥機を使えません。そしてカーペットをコインランドリーに持っていく前にしっかり掃除機をかけて、カーペットの埃や汚れを落としましょう。

コインランドリーの乾燥機は利用する人が入れるお金によって動く時間が異なります。出来るだけ料金を節約したいと思いますよね。乾燥機を利用する時に節約するコツを紹介します。

乾いたバスタオルを1~2枚カーペットと一緒に乾燥機に入れる方法です。乾燥機に乾いたバスタオルをいれると、バスタオルがカーペットの水分を吸収してくれるのでカーペットが早く乾きます。通常は30分~40分乾燥にかかりますが、バスタオルを一緒に入れるおと10分程度乾燥の時間を短くすることが出来ます。節約方法を試す場合は100円ずつお金を入れて様子を見ながら乾燥機を回すようにすることです。

コインランドリーならクリーニングよりも格安料金でカーペットが洗える

子供がいるとどうしてもカーペットの汚れが気になりますよね。お絵かきをしたりして汚してしまう、食べ物をこぼしてしまうなどは日常茶飯事です。カーペットの汚れが気になるとクリーニングや買い替えを思い浮かべることが多いです。クリーニングに出すと時間や料金も高いので躊躇してしまいますし、買い替えを検討しても子供が小さいのですぐに汚してしまうので迷っていまいますよね。

そんな場合はコインランドリーを利用してみましょう。コインランドリーでカーペット洗濯するとその日のうちに敷くことが出来るのでとても便利です。

コインランドリーの乾燥機はガスの高温で乾燥させるのでふわふわの仕上がりになります。洗濯時間は30分~40分、乾燥も60分で約2000円程でカーペットの洗濯が出来ます。料金は店舗や乾燥時間によっても異なるので注意して下さい。

通常クリーニング店にカーペットを出すと1畳〇〇円という料金設定があります。カーペットの素材によってはクリーニングに出さないと行けないカーペットもありますので洗濯表示の確認はしっかり行ってからコインランドリーを利用するようにしましょう。

カーペットに大きさに合ったサイズを選んで料金を安く

カーペットの汚れが気になったらコインランドリーで洗濯をしてみましょう。コインランドリーなら洗濯から乾燥まで一気に出来るのでその日のうちにカーペットを使用することができます。

カーペットをコインランドリーで洗濯をする場合はカーペットだけを洗濯機の中に入れます。もし他の物を一緒に入れてしまうとカーペットが色落ちしてしまった場合、他の洗濯物に色移りしてしまう可能性もあるので他の物は絶対に入れないようにしましょう。

カーペットを洗濯機の中に入れる場合は適当に入れないようにします。洗濯機に入れる時、四つ折りにして洗濯槽にギリギリに入る程度の大きさを選びます。そうすると洗濯中に大きく動かずシワ防止になります。3畳のカーペットを洗う場合、洗濯、乾燥機は15kgが最適になります。

カーペットをコインランドリーで洗うときの注意点

カーペットの汚れは気になってもすぐには洗濯をすることが出来ないですよね。しかしコインランドリーを利用すると短時間で洗濯から乾燥まで終わらせる事が出来るのでとても便利です。しかしコインランドリーを利用するには注意点がいくつかあるので紹介します。

  1. 劣化
    洗濯をすることで劣化するカーペットもあります。高価なカーペットや劣化させたくないカーペットはクリーニングに出しましょう。
  2. カーペットが洗濯できるか確認
    コインランドリーの洗濯機によってはカーペットが洗うことが出来ない店舗もあります。事前に確認するようにしましょう。
  3. 洗濯表示の確認
    カーペットの中には洗濯表示タグにタンブラー乾燥禁止と表示されているものもあります。タンブラー乾燥は、熱を加えながら回転させて乾燥させる乾燥機です。コインランドリーにある乾燥機はほとんどがこのタイプになります。タンブラー乾燥は短時間で洗濯物を乾かす事ができますが、洗濯物が型くずれしてしまったり、縮んでしまうこともあるので一部のカーペットはタンブラー乾燥が禁止されているので洗濯表示はしっかり確認しましょう。

カーペットをコインランドリーに持っていく前に注意点をしっかり確認することで大切なカーペットがボロボロになり使えなくなるなどことを防ぐ事ができます。持ち込む前にかならず確認しましょう。